Zei5mp2wnsy558qlk11n

女優

CATEGORY | 女優

及川光博の妻・檀れいとの離婚騒動の真偽と現在まとめ【要保存】

2018.02.22

2011年に結婚してから、歌手・俳優として活躍する及川光博さんと妻であり女優の檀れいさんは、離婚騒動が絶えません。なぜここまで報道されているのか、実態を調査してみました。及川光博さんと妻・檀れいさんのプロフィールから、離婚騒動の要因4つをご紹介します。

  1. 及川光博さんのプロフィール
  2. 及川光博さんの妻は檀れいさん
  3. 檀れいさんのプロフィール
  4. 及川光博さんと妻檀れいさんの馴れ初め
  5. 及川光博さんの結婚を後押ししたのは誰?
  6. 及川光博さんと妻檀れいさんの離婚騒動
  7. 及川光博さんたちの離婚騒動の要因は4つ
  8. 及川光博さんと妻檀れいさんの現在
  9. 及川光博さんと妻檀れいさん実はラブラブ?
  10. 実はオシドリ夫婦!及川光博さんと妻檀れいさん
引用: https://images.unsplash.com/photo-1493225457124-a3eb161ffa5f?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=fda6fe0f7735e059acb12100dcaf0162&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
まずは、及川光博さんのプロフィールをご紹介します。及川光博さんは1969年10月24日生まれで、年齢は48歳です。東京都大田区出身で、成城大学法学部を卒業しました。舞台俳優として活躍した後、バンド活動を始めます。

自らを「王子」と名乗り歌手活動

及川光博さんはアーティストとしてデビュー直後から、自身プロデュースの「王子」として活動しています。歌唱力抜群なことや、甘いルックスなどからファンからは「ミッチー」と親しまれています。

「王子転職宣言」を機に俳優としても活動

及川光博さんは29歳の時、突如「王子転職宣言」を自身のライブで発表しました。年齢を理由に王子を引退かと思われましたが、歌手活動以外にも俳優として活動していくという意味でした。これを境に、及川光博さんは俳優と歌手という二足の草鞋を履いて活動しています。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1505765120878-a78c1a1c8483?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=deefe99af82e390a6f1fef248af1ea4d&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
及川光博さんは2011年7月27日、女優の檀れいさんと結婚しました。及川光博さんは42歳、檀れいさんは40歳の年齢で結婚しました。
引用: https://i.pinimg.com/564x/66/20/52/6620522de757ccf8a94c189eda0306f3.jpg
引用: https://images.unsplash.com/photo-1489924124654-85017dad789d?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d992163e8e5bd4309eba875a5202a3fd&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
及川光博さんの妻・檀れいさんのプロフィールをご紹介します。檀れいさんの本名は及川まゆみ(旧姓:山崎)さんです。1971年8月4日生まれで、年齢は46歳です。兵庫県に生まれ、高校卒業後は宝塚歌劇団に入団します。

入団時の成績は最下位!そこから娘トップ役へ

檀れいさんは18歳で宝塚歌劇団に入団しました。年齢としては遅咲きと言わざるをえない年齢です。入団時の成績は40番で、なんと最下位でした。しかし入団から8年後、娘役トップに抜擢され当時トップだった真琴つばささんなどの相手役を務めました。

宝塚歌劇団退団後は女優として活動

34歳の年齢の時、檀れいさんは宝塚歌劇団を退団しました。翌年に公開された映画「武士の一分」では主演の木村拓哉さんの妻役として出演しました。同映画の演技が評価され、檀れいさんは「第30回日本アカデミー賞」新人俳優賞受賞・優秀主演女優賞受賞を獲得しました。

サントリーCM「金麦」出演で一躍有名に

38歳の年齢の時から檀れいさんは、サントリーの発泡酒飲料「金麦」のCMに出演しています。元気いっぱいにCMに出演する姿が人気を博し、「金麦」の売上にも大きく貢献しました。宝塚歌劇団の頃を知らない人でも、このCMを見て知った人も多いはずです。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1460538512106-37e555b43281?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d1d8d72e39528b741971aa5810c925bf&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
ここからは及川光博さんと檀れいさんの馴れ初めについてご紹介します。2人の出会いは、あの有名な刑事ドラマ「相棒」での共演でした。具体的にご紹介していきます。

及川光博さんと檀れいさんの馴れ初めは「相棒」がきっかけ

引用: https://i.pinimg.com/564x/83/df/03/83df0352745bc115944ad939650b87a8.jpg
及川光博さんと檀れいさんの馴れ初めは、ドラマ「相棒」での共演がきっかけでした。2010年元旦に放送された「相棒 season8 第10話」に檀れいさんがゲスト出演しています。檀れいさんの役柄は、及川光博さん演じる「神戸尊」の大学時代の恋人「細野唯子」でした。
引用: http://lovefreephoto.sakura.ne.jp/photo/berry/2008/06/20080607_flower_2669_w800.jpg
もともと及川光博さんが宝塚歌劇団のファンであったという共通点もあり、またドラマ「相棒」での共演がきっかけで2人はメールアドレスを交換、初めのうちはメールをやりとりする間柄でした。それから及川光博さんは、かなりの時間をかけて食事に誘い、お互いの距離を縮めていきました。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1445117627052-274425469152?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=edb6a927132f37660617151a41aba269&auto=format&fit=crop&w=1355&q=80
2011年7月27日、及川光博さんと檀れいさんは晴れて結婚しましたが、ゴールインするまで及川光博さんは葛藤があったそうです。そんな思い悩む及川光博さんの背中を教えてくれたのは、ドラマ「相棒」の共演者のあの人でした。

2人の馴れ初めにはこの人が!「相棒」共演者が背中を押した

及川光博さんが結婚に踏み出す決意を決めたのは、ドラマ「相棒」の共演者・水谷豊さんの影響があったと言われています。及川光博さんと檀れいさんが結婚したのは2011年、東日本大震災があった年でした。大きな災害を目の当たりにしたことと、震災の1ヶ月後にアイドルグループ「キャンディーズ」の一員として活動後、女優として活躍した田中好子さんが乳ガンによって亡くなったことが結婚を考える要因となりました。及川光博さんはこれらのことがきっかけで、結婚への決意をしたと言われています。

ドラマ「相棒」共演者の水谷豊はオシドリ夫婦としても有名

及川光博さんが結婚に踏み込んだ要因として最も大きかったのが、水谷豊さんと妻・伊藤蘭さんとの関係性です。水谷さん夫婦は芸能界きってのオシドリ夫婦と言われています。そんな素敵な関係を目の当たりにして、及川光博さんは檀れいさんとの結婚を意識したそうです。ドラマ「相棒」で水谷豊さんと共演しなかったら、及川光博さんは檀れいさんとの馴れ初め話も、まして結婚もしていなかったかもしれませんね。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1503314885798-a70f8f9028d3?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=435223e87841c7909e33828c47a74028&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
及川光博さんと檀れいさんは、結婚直後から離婚騒動のウワサが絶えず持ち上がっています。しかし、2人は離婚することなく2018年現在まで結婚生活を続けています。2人の離婚騒動の原因は何なのでしょうか。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1471286274405-579f8d7132d8?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=f463d18585180c7ab991f4e302bdb6fe&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
及川光博さんと檀れいさんの離婚騒動の要因は、大きく分けて4つと言われています。具体的に見ていきましょう。

①及川光博さんの不倫

結婚からわずか2カ月後の2011年9月、及川光博さんは30代美女との相合傘デートを女性週刊誌に報じられました。及川光博さんは一連の不倫報道を完全否定、知人女性との食事会だったと説明しています。檀れいさんも知人の女性と認めており、不倫ではないと語っています。

②檀れいさんの家族問題

壇の両親はともに養子で、母は親戚の家の養子、父はその婿養子。壇の家は跡継ぎを残すことに強いこだわりがあり、妹や弟がいたにもかかわらず、長女である彼女が家を出て宝塚に入ることに祖父母が反対していたという。だが、母親だけは彼女を応援し、見事に彼女は宝塚音楽学校の門を叩くことができた。ところが、長きにわたって「家」のためだけに生きてきた母が、投資家の男性と突然の駆け落ち。壇と妹は母について行き、継父のことを本当の父のように慕っていたという。 ただ、継父は多額の負債を抱えていたため、壇は宝塚でスターになってからの収入をほとんど母たちへ送金していたそうだ。その継父が2004年に他界し、翌年、壇は宝塚を退団して母・妹と共に東京で暮らし始めた。母も体の弱い妹も働くことができず、やはり壇が一人で一家を支えていたという。

檀れいさんは複雑な家族環境の元育ちました。宝塚歌劇団を退団した後は母親と一緒に住み、身の回りの世話をしているそうです。結婚後も檀れいさんは自宅の近くに母親を住まわせ、世話をしているそうです。この檀れいさんの家族との関係について及川光博さんと意見が相違、結婚生活に亀裂が入ったと言われています。

③檀れいさんのCM問題

檀れいさんは2007年から10年以上、サントリー発泡酒飲料「金麦」のCMに出演し続けています。金麦のCMのイメージは、夫(あるいは恋人)とビールを楽しむ女性であり、檀れいさんが離婚をしてしまうとイメージに反するため離婚ができないと言われています。実際にスポンサーサイドからも離婚についてはくぎを刺されているようで、離婚をしたくてもできないと言われています。

④子供がいないこと

及川光博さんと檀れいさんが結婚して、2018年で7年になります。2人とも40代を超え子供ができるか微妙のラインに入りました。檀れいさんも結婚当初は子作りに専念したようなウワサがありますが、仕事のスケジュールがビッシリで子供を作る余裕がなかったと言えます。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1443130128240-22fb98ca70a4?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c41b9d9be4e3b082c0607b65727208d0&auto=format&fit=crop&w=1600&q=80
離婚報道が絶えない及川光博さんと檀れいさんですが、2人の現在はどうなのでしょうか。2人が出演した作品や番組などの言動から調べてみました。
引用: https://images.unsplash.com/reserve/165aTVpzTXGMXu1azUdy_IMG_8468.JPG?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=1c47718340fe64ca651566e024f78008&auto=format&fit=crop&w=1353&q=80
さんまから「あんな美人と結婚して」と羨ましがられた及川は「『美人は三日で飽きる』と言われますが、全然そんなことない」とのろけた。及川は檀の妻ぶりに「家事全般行き届いている」と感謝。規律が厳しいと言われる宝塚音楽学校出身の檀だけに「掃除が凄い」と褒め、さらに同業者だから「仕事の相談もできる。支え合って生きています」と幸せそうな様子。

及川光博さんは近年バラエティ番組などにゲストとして出演した時、檀れいさんについて語っています。結婚当初は語ることはありませんでしたが、最近では話す機会が増えています。また、檀れいさんが出演した舞台を観劇する姿が目撃されています。
檀れいさんも及川光博さんに負けず劣らず、のろけ話をしています。2016年10月にゲスト出演した番組では、及川光博さんの王子っぷりを挙げつつ、率先して家事に参加してくれる姿を語っています。また、及川光博さんのライブに行くこともあるなど、仲の良さを披露しています。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1459259191495-52eccde892c7?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=06d779f555839006f881cad05b39c1e5&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
及川光博さんと檀れいさんのプロフィールから、2人の馴れ初めをご紹介しました。2人の馴れ初めは、ドラマ「相棒」での共演がきっかけということですが、たった1回の共演から結婚まで到達するとはびっくりでした。
2人の馴れ初めに重要な人物として、「相棒」共演者の水谷豊さんがいなければ、2人の結婚はなかったと言えるでしょう。俳優としても第一線で活躍する水谷豊さんは、私生活でも後輩俳優を率先する力があるのかもしれません。
素敵な馴れ初め話があった一方、及川光博さんと檀れいさんには常に離婚話が付かづ離れずウワサされています。要因となっている4つの出来事は、部外者では分からない深い溝があるのかもしれません。しかし、最近ではお互いの話をテレビでするなど、仲の良さをアピールしています。これはパフォーマンスなのか、それとも真実なのでしょうか。
水谷豊さんのような夫婦生活を送りたいと、結婚をした及川光博さんと檀れいさんは、ウワサのような離婚騒動はなく、まぎれもないオシドリ夫婦になること間違いありません。2人が末永く幸せに暮らせることを祈りたいです。