Uut4f6ijyem8qes3evif

女優

CATEGORY | 女優

吉井怜の妊娠が難しいのは白血病が原因って本当?結婚相手は山崎樹範!

2018.02.22

2016年吉井怜さんが山崎樹範さんと結婚されました。現在も妊娠・出産の情報がないことから吉井怜さんの過去の病気のために妊娠しずらいのでは?といわれています。また、現在の吉井怜さんの体の具合はどうなのでしょう?吉井怜さんと山崎樹範さんの結婚についてまとめました。

  1. 妊娠が難しい!?吉井怜のプロフィール
  2. 妊娠を望んでいる!?吉井怜の夫・山崎樹範ってどんな人?
  3. 吉井怜と山崎樹範の出会いはドラマの共演!?
  4. 結婚までのアプローチは吉井怜から!?
  5. 白血病闘病生活・はじめは白血病と知らなかった吉井怜
  6. 白血病と知らさせたのは、入院から1ヶ月後であった吉井怜
  7. 吉井怜の闘病を綴った書籍がベストセラーに!
  8. 妊娠しづらい!?吉井怜の白血病は完治した!?
  9. 白血病の後遺症は妊娠・出産が困難になるのか!?
  10. 妊娠・出産をしていなくとも幸せそうな吉井怜と山崎樹範!
【吉井怜さんのプロフィール】[タレント・女優][本名 山崎怜 (旧姓 飛知和)][生年月日 1982年3月18日][出身地 東京都][血液型 O型][身長 155㎝]1996年にテレビ東京の情報番組『IT`s アクセス』でTVデビューしたという吉井怜さん。デビュー当時は、清純派アイドルとして人気を博しました。
1998年には、テレビ東京の『仮面天使ロゼッタ』のヒロイン・神あすか役で女優デビューした吉井怜さん。このテレビ主演がブレイクのきっかけになりました。1999年には、フジテレビビジュアルクィーンに選ばれ、グラビアなどでも話題になりました。
吉井怜さんは、2016年に俳優の山崎樹範さんとご結婚されています。吉井怜さんとご結婚されて山崎樹範さんは、どんな方なのでしょう?ドラマや映画で見たことがある人も多いと思います。
【山崎樹範さんのプロフィール】[俳優・声優・タレント][生年月日 1974年2月26日][出身地 東京都足立区][身長 165㎝][血液型 A型]1995年から劇団に所属していたという山崎樹範さん。俳優デビューしたのは、1997年の『白線流しスペシャル~19の春』の劇団員役でした。その後は、名脇役として数々の人気ドラマに出演してきた山崎樹範さん。味のある演技で人気の俳優さんですね。吉井怜さんと結婚されたのは、山崎樹範さんが42際のときでした。
山崎樹範さんがデビューしたきっかけは、八島智人さんの結婚式の二次会で司会をしたことで、たまたま居合わせたドラマプロデューサーの目にとまったことでした。その司会ぶりは、きちんとしたものでなく、ぐだぐだだったといい、その自然さがうけたのかもしれません。司会をしてプロデューサーの目にとまるくらいなので、その頃から、名脇役になれる味のあるオーラを放っていたのかもしれませんね。
吉井怜さんと山崎樹範さんは、2005年に一度『着信アリ』というテレビ朝日系のドラマで共演されています。このドラマの中で吉井怜さんと山崎樹範さんが共演したのは第3話です。でも、そのドラマの共演がきっかけで交際に発展することはなかったようです。
吉井怜さんと山崎樹範さんが再会したのは、ドラマの共演からしばらく経過した2015年のことでした。吉井怜さんと山崎樹範の共通の知り合いを介して再会されたようです。そのひさしぶりの再会をきっかけに交際に発展。そして、一年の交際をされたのち結婚されます。
吉井怜さんは、関西テレビ放送の『快傑えみちゃんねる』に出演したときに山崎樹範さんのことを、「めちゃくちゃタイプ」と言っていました。番組内で「山崎樹範さんにものすごい口説かれたの?」と聞かれたときに「私がもう本当に、顔も雰囲気もタイプなんです」といっていました。その様子から、めちゃくちゃ、山崎樹範さんのことが好きだということが伝わってきます。
吉井怜さんと山崎樹範のカップルだと、どうしても山崎樹範さんの方から猛アタックしたのだと連想してしまうのでしょうか。しかし、吉井怜さんの口ぶりからすると、もしかしたら吉井怜さんの方が山崎樹範にゾッコンで、吉井怜さんからの猛アプローチから交際に至った可能性も高いようですね。
吉井怜さんはデビューから役3年後の2000年、人気絶頂の中に急性骨髄性白血病を発症してしまいます。ちょうど、奄美大島でグラビア・カレンダーの撮影時に発症したようです。急遽3カ月の入院を余儀なくされてしまった吉井怜さん。当時は、本当の病名はご本人には伏せられ、再生不良性貧血という名目のもと闘病生活に入ることになります。
吉井怜さんは、入院して1カ月が経過するころに実際の病名である白血病という事実を知らさせることになります。そして、抗がん剤の治療は継続され、合計4回の抗がん剤の投与をしたそうです。
再生不良性貧血の治療で抗がん剤の副作用から、髪の毛が抜けおちると聞かされた吉井怜さんは、もう芸能生活はおしまいであると絶望感を味わったそうです。実際に、1回目の抗がん剤の投与で髪の毛が抜け落ち、爪も黒くなったといいます。
入院闘病生活は、5カ月に及び、母親と骨髄が一致したために医師からは骨髄移植を勧められた吉井怜さんですが、芸能界への復帰がかなわなくなることを恐れて、違う治療方である寛解維持療法を選びました。しかし、退院後すぐの芸能界復帰はかなわず、お兄さんからの「生きていなければ、仕事もできない」という言葉で骨髄移植をする決意をしたといいます。
2001年に骨髄移植をした吉井怜さんは、移植後、移植片対宿主病も発病し、当時の記憶が10日ほどないそうです。そして、吉井怜さんはその移植により、A型だつた血液型は、O型に変化したそうです。
吉井怜さんは、2002年にご本人の闘病生活を綴った手記『神様、何するの』を発行されています。そして、その手記はベストセラーになり、フジテレビの『金曜エンターテイメント』でドラマ化もされました。
若くして、白血病という難病に侵された吉井怜さん。それは、ご本人にしかわからない、とてつもない苦労や負担があったことでしょう。辛い闘病生活を乗り越えた吉井怜さんですが、その後は再発することもなく元気にされているのが、ご本人やご家族、ファンの人にとっては何より嬉しいことですね。
吉井怜さんは、2000年に急性骨髄性白血病を発症し、2001年に母親の骨髄を移植しています。その後は再発したということもなく、現在も元気に女優の仕事をされています。
骨髄移植治療を受けた人の5年生存率は85%といわれていて、骨髄移植から5年生存できれば完治といわれています。吉井怜さんは、骨髄移植から16年が経過しているので完治したといってよいのではないでしょうか。
引用: https://www.pakutaso.com/20171125331post-14234.html
2016年に結婚した吉井怜さんと山崎樹範さんですが、吉井怜さんが出産したという情報はなく、現在は子供はいないようです。それが、2000年に急性骨髄性白血病を発症したことが原因なのかと噂されています。調べてみたところ、白血病は、完治して正常な生理があれば妊娠や出産は可能とされています。
しかし、抗がん剤治療の副作用で生理が止まってしまったり、閉経したりすることがあるので、その場合は、妊娠や出産がなかなか難しくなるそうです。また、骨髄移植をした場合には閉経する確立が高いといわれています。吉井怜さんは、骨髄移植をされていますが、現在の詳しい状況はわかりません。
現在、吉井怜さんが妊娠したということや出産していたという報告はないようです。吉井怜さんの体の様子はわかりませんが、吉井怜さんと山崎樹範さんは子供がいなくてもラブラブのようです。
吉井怜さんの、コロコロと笑う姿に癒されるという山崎樹範さん。山崎樹範を大好きな吉井怜さん。とてもお似合いで幸せそうなご夫婦です。これから、妊娠出産の報告があるかもしれませんが、どっちにしろ仲良し夫婦に変わりはないので、いつまでも仲良く幸せに暮らしてほしいですね。