Eottptiwbdff7mlen0bs

芸能人

CATEGORY | 芸能人

宮崎美子のグラビア画像総まとめ!昔の写真は?出身大学は?

2018.03.20

笑顔がとても素敵な宮崎美子さんですが、実はグラビアアイドルだったことはご存じでしょうか?宮崎美子さんのプロフィールと一緒に当時のグラビア写真をまとめました!才色兼備の秘訣や出身大学も一緒に徹底リサーチしましたのでご紹介します!

  1. 元グラビアアイドル宮崎美子さんのプロフィール
  2. 元グラビアアイドル宮崎美子さんの出身大学
  3. 宮崎美子さんはグラビアアイドル!?
  4. 元グラビアアイドル宮崎美子さんの結婚相手とは?
  5. 元グラビアアイドル宮崎美子さんの昔の画像
  6. 元グラビアアイドル宮崎美子さんのビキニ画像
  7. 現在の宮崎美子さん
  8. 元グラビアアイドル宮崎美子さんの娘さんはいるの?
  9. 元グラビアアイドル宮崎美子さんの娘さんのうわさ
  10. まとめ
宮崎美子さんは1958年12月11日熊本県出身です。お父様の転勤で一度大分に引っ越しますが、高校生の時に熊本県に戻りました。大分での中学時代から成績が良く、大分県立上野丘高校に満点に近い点数でトップ合格をしたそうです。大分県立上野丘高校の偏差値は70で、現在もトップクラスの高校のようです。
レベルの高い高校にトップの成績で合格することができるということから、宮崎美子さんがとても頭の良い女の子だったことがわかりますね。将来の夢もジャーナリストや法曹や公務員と、幅広い選択肢を考えていたようです。しかし、1980年に篠山紀信さんが撮影する「週刊朝日」の表紙モデルとなり、芸能界デビューすることとなります。
宮崎美子さんは高校2年に上がるときに熊本県に戻り、熊本県立熊本高校に編入します。その後、熊本大学の法文学部法学化に進学します。当時の大学内では、「新入生にアグネス・ラムのような美少女がいる」と大騒ぎされるほど、知性だけでなく容姿にも恵まれていたようです。
宮崎美子さんと言えば、取得するのが難しいと言われる漢字検定1級に合格していることが有名ですが、勉強は子供の頃から優秀だったらしく、当時の学校の先生が読めない漢字も小学生のころから読めていたそうです。高校、大学と優秀だと言われていた宮崎美子さんですが、子供のころから優秀だったようですね。
宮崎美子さんは大学3年のときに「週刊朝日」の表紙を飾ったことから転機が訪れます。さらに、宮崎美子さんの存在を広めるきっかけになったのが、ミノルタのCM出演だと言われています。こちらも週刊朝日の撮影を手がけた、篠山紀信さんからのオファーだったそうです。篠山紀信さんからオファーがあったということは、当時からよほど魅力的だった証拠ですね。
このCMは宮崎美子さんが、海の木陰でTシャツとジーンズを脱ぎ、ビキニ姿になるというもので大反響になったそうです。当時の宮崎美子さんはぽっちゃり体型で、グラビアアイドルの「スリム」という固定観念を大きく裏切ったことでもインパクトがあったようです。こうして宮崎美子さんは、ニュースタイルのグラビアアイドルになったのです。
宮崎美子さんは1989年に、当時テレビ制作会社に勤務していた上川信廣さんと結婚しました。しかし、二人の結婚生活は1年4ヶ月で終了し、離婚しています。上川信廣さんは当時、宮崎美子さんが出演されていたドラマのADだったそうで、それが二人の出会いだったようです。
上山信廣さんは、バラエティーでは「たけし・逸見の平成教育委員会」、「たけしの万物創世記」、「奇跡体験アンビリーバボー」のディレクターを担当しています。ドラマでは、「ストーカー逃げ切れぬ愛」、「悪魔のKISS」などを担当していたようです。担当番組からわかるように、ビートたけしさんからも信頼されており、とても優秀なディレクターだということがわかります。現在はフリーランスで活躍されているようです。
その昔グラビアで活躍されていた宮崎美子さんは、昔のグラビア界でも伝説級の可愛さだったと言われています。カメラのレンズに、弾けんばかりの笑顔とボディーを向ける宮崎美子さんは、「the・かぼちゃわいん」のヒロイン・エルのモデルにもなったそうです。
昔の宮崎美子さんが出演していたCMのビキニ画像は、現在もYoutubeで観られるそうです。今の感覚と昔の感覚では、グラビアアイドルの見方が違うのかもしれません。昔は多少太めでも堂々とビキニを着ていたのではないでしょうか。今は昔と違って痩せていないとキレイじゃないと言われてしまうので、よほど痩せてない限りビキニにならないのが普通です。
ネットで「宮崎美子 昔の画像」や「宮崎美子 ビキニ」と検索すると、宮崎美子さんの可愛いビキニ画像がたくさんヒットします。どれも今の宮崎美子さんからは想像できないくらい、セクシーで大胆なビキニ画像ばかりです。
この頃の宮崎美子さんはぽっちゃり体型とのコメントも多いのですが、この画像を見る限りではぽっちゃり体型と言うより、健康的な美少女といった印象ではないかと思います。現在のグラビアアイドルはスリムで腹筋も割れている、いわゆる「腹筋女子」が流行りのようですが、本来男性は柔らかく、健康的な女性を好むのではないのでしょうか?
1980年のミノルタCM以降、大学4年に上がった4月から、熊本放送の番組レポーターとして活躍します。大学の卒業も真面目に考えていたため、ドラマなどのオファーを断り続けていましたが、プロデューサーからの説得に応じて女優デビューすることとなります。
その後、東京と熊本を往復し、女優業をしながらも大学卒業を成し遂げます。大学卒業後は、女優としての才能を発揮し、ドラマや映画や舞台などで活躍します。現在も同様、女優として幅広く活躍されています。
以前に結婚していたご主人との結婚期間は1年4ヶ月と言われており、結婚生活の中で前のご主人との間にお子さんはいらっしゃらないようです。ただ、ネット検索で宮崎美子さんの結婚を検索してみると、関連ワードに「娘」と出てくるので興味深いと思われているようです。
「実際に娘さんはいるのかどうか」、「もしかしてもう一度結婚しているのではないか」と言う意見もある中で、単なるうわさ話なのかどうかわからないのが正直なところです。しかし、どのプロフィールを見ても娘さんのことや二度目の結婚のことは載っていないので、全てはベールに包まれたままのようです。
宮崎美子さんの娘さんについてですが、ネット上では「宮崎香蓮さん」との関係に多くの人が関心を抱いているようです。宮崎香蓮さんは1993年長崎県生まれで、2006年の全日本国民的美少女コンテストで受賞し、芸能界入りをしています。2008年の映画「まぼろしの邪馬台国」で、主演の吉永小百合さんの少女時代を演じたことが話題になりました。
宮崎香蓮さんは早稲田大学に進学し、才女としても知られています。デビュー以来、たくさんのドラマや映画に出演しています。宮崎香蓮さんの経歴を見ても、宮崎美子さんの娘さんではないことがわかります。同じ名字で同じ九州出身だということが、娘さんだとうわさされた理由ではないかと思います。
以上、宮崎美子さんのプロフィールや経歴をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?現在はクイズの女王のイメージが強い宮崎美子さんですが、驚くほど可愛らしくセクシーなグラビアアイドル時代があったのです。今のグラビアアイドルとはひと味違う、宮崎美子さんのビキニスタイルもまたとても素敵ですね。
昔の写真と見比べてみても、宮崎美子さんは整形をせずに天然でこの美しさだということがおわかりいただけるはずです。昔のビキニ姿を絶賛する声も多いですが、現在の宮崎美子さんも50代とは思えない可愛らしさの持ち主です。宮崎美子さんに憧れる同年代の女性が多いというのも、この可愛らしさゆえの話のようです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BeUrrstn_Cv/?hl=ja&taken-by=highnessofficial