miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

歌手ランキング【2018】紅白にでるアーティストは誰だ!

【2018人気歌手ランキング!】歌手の中には、「歌がうまい」と同業者に認められるほどの歌唱力を持っている人がたくさんいます。そんな歌手の方々は2018年の紅白には出場するのでしょうか?今回はプロが認めた歌手の人気ランキングをご紹介します。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?

引用:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/05/10/11/34/concert-3387324_960_720.jpg
2017年7月9日に放送された『水曜日のダウンタウン2時間SP』において「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」という企画があったのを覚えていますか?素人ではなく、音楽のプロが選んだということで話題になりました。その歌の上手さは2018年も変わることなく、現在も歌声が輝きつづけています。
そこで、今回は、本当に歌が上手い歌手ランキングを振り返り、2018年の紅白歌合戦に出場するのかを見ていきたいと思います。ぜひ、素敵な歌声で紅白歌合戦に華を添えて欲しいですね。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《10位・布施明》

10位は布施明さんです。のびやかな声が特長で、発声の技術に長けている歌手として評価を集めました。布施明さんは、1975年にリリースされた『シクラメンのかほり』が大ヒットし、ミリオンセラーを達成。第17回日本レコード大賞・第6回日本歌謡大賞・FNS歌謡祭での最優秀グランプリなど、多数の賞を総ナメにしました。
過去の紅白歌合戦では常連であり、2009年に紅白歌合戦の勇退宣言をするまで25回の出場を果たしています。布施明さんは、若者に紅白歌合戦への出場枠を譲りたいとして紅白歌合戦の舞台を退きました。その後も歌手としての活動は続けていて、2015年には第57回日本レコード大賞・功労賞を受賞しています。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《同率8位・ATSUSHI(EXILE)》

8位はEXILEのヴォーカルを努めているATSUSHIさんです。色気のある歌声と透き通るような高音が魅力で、ソロとしても活躍しており、2014年には4枚目のライブDVD『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”』を発売し、オリコン1位に。歴代最高記録である男性ソロアーティストによる4作連続DVD首位を獲得しています。
さらに、同年の『第56回日本レコード大賞』では「最優秀歌唱賞」を受賞するなど、実力、知名度ともにプロからも認められています。2016年にはドジャー・スタジアムで日本人初の国歌斉唱を行いました。2016年から海外留学されていて2018年に活動を再開したATSUSHIさん。今年の紅白歌合戦には出場しませんが、またあの素敵な歌声を聴かせてもらいたいですね。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《同率8位・井上陽水》

ATSUSHIさんと同率で8位を獲得したのが井上陽水さんです。井上陽水さんは、日本におけるニューミュージック界、フォークソング界を切り開いてきた歌手です。奥が深くスケールの大きさを感じさせる歌声で過去に二度の井上陽水ブームを巻き起こしています。
今年で70歳になった井上陽水さんですが、20年前に紅白歌合戦への出場が打診されたとき、「恥ずかしいから」という理由で出場を辞退したというエピソードがあります。その後も紅白歌合戦には出場されていない井上陽水さん。いつか紅白歌合戦の舞台で歌ってほしいですね。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《7位・福原美穂》

7位は福原美穂さんです。福原美穂さんは2002年に地元北海道の北海道テレビで放送された『情報ワイド 夕方Don!Don!』の「サビから選手権」でマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」を披露したところ見事優勝を果たしています。それがきっかけで2008年からメジャーデビューした福原美穂さんは、同年にロサンゼルスのSecond AME Churchで日本人としてはじめて黒人教会でライブを行った際にもそのパフォーマンスが好評価を受けています。
福原美穂さんの透明感のある歌声に魅了される歌手も多く、CMで流れたたった15秒の歌声に惹かれたのが中尾ミエさんでした。さらに、番組で福原美穂さんが歌声を披露したところ涙する芸能人の人もいたほどです。今年の紅白歌合戦には出場予定はありませんが、いつか素敵な歌声で紅白歌合戦の会場を包んでほしいですね。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《6位・宇多田ヒカル》

6位は宇多田ヒカルさんです。母親が歌手の藤圭子さんで父親が音楽プロデューサーの宇多田照實さんであることから、ミュージック界のサラブレッドといわれた宇多田ヒカルさん。1998年に発表された『Automatic/time will tell』の歌声に衝撃を受けた人は多かったのではないでしょうか。
伸びのある透き通るような歌声で、1stアルバム『First Love』の初週売上枚数は200万枚を突破し社会現象になりました。紅白歌合戦への出場に関しては過去に何度もオファーされてきましたが、すべて断ってきました。2010年に活動を休止してから2016年に再開を果たしていますので、いつか紅白歌合戦にも出場してほしいですね。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《5位・吉田美和》

5位はDREAMS COME TRUEのヴォーカルを努めている吉田美和さんです。歌に対する技術と発音、声量が高い評価を獲得しています。発音に関しては日本語に限らず、英語の歌詞でも外人が普通に聴ける歌手として吉田美和さんの名前が挙げられました。
過去に紅白歌合戦に出場した回数も多く、弟60回紅白歌合戦では瞬間最高視聴率1位に輝きました。吉田美和さんは、5年前を最後に紅白歌合戦には出場されていませんが、今年、サプライズ出演として吉田美和の登場を待ちわびているファンは多いようです。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《4位・夏川りみ》

4位は『涙そうそう』で有名な夏川りみさんです。小さい頃から歌うことが好きで、大きな歌詞カードを作って貼り、感情の込め方などを父親から毎日2時間教わりながら練習していました。小学校の頃から「ちびっこのど自慢大会」などの全国各地の大会で賞を総ナメにしていたほどの実力の持ち主で、デビュー後の2002年には『第44回日本レコード大賞』で「涙そうそう」が金賞を受賞しています。
夏川りみさんは『涙そうそう』で過去4回紅白歌合戦に出場し、『花~すべての人の心に花を~』で1度、『あすという日が』で1度出場していますが、2018年は紅白歌合戦にへの出場予定はないようです。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《3位・Superfly》

3位はSuperflyさん。会場を包み込むようなのびる高音が高く評価されてのランクインです。2007年に1stシングル「ハロー・ハロー」をリリースしてから順調に知名度と実力を上げ、2015年に『Beautiful』で紅白歌合戦に初出場しました。
その後、Superflyさんは2017年に「愛をこめて花束を」で2回目の出場を果たし、今年も出場が予定されています。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《2位・久保田利伸》

2位は音楽プロデューサーとしても活躍している久保田利伸さんです。1982年に開催されたYAMAHA主催のコンテストEast Westに出場した際にはベストヴォーカリスト賞を受賞するほどの実力の持ち主です。さらに、1989年には1枚目のベスト・アルバム『the BADDEST』が、シングル・アルバムを通じて初のミリオンセラーを獲得しました。
ほかにも、全米デビューも果たしている久保田利伸さんは、数々の作品でミリオンセラーを記録しています。紅白歌合戦への出場は1990年の1度だけで、今年も出場は予定されていません。

歌がうまい!歌唱力バツグンで人気の歌手ランキング2018!紅白に出場する?《1位・玉置浩二》

「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」で堂々の1位に輝いたのは、玉置浩二さんです。玉置浩二さんの歌唱力はリズム感、ピッチの安定感などどれをとってもピカイチで芸能界でも定評があり、ランキング投票の結果25票を獲得しています。独特の表現力の持ち主で、天才と呼ぶ人も多いようです。
玉置浩二さんの紅白歌合戦出場暦は1996年の一度のみで2018年の紅白歌合戦にも出場の予定はありません。

プロも認めた歌唱力に定評がある歌手の方々でした!

「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」でランクインした歌手の方々は意外にも紅白歌合戦の出場回数が少なかったり、今年も出場しない人が多いようです。今後は、出場する機会はあるのでしょうか。ファンとしては楽しみにその機会を待ちたいですね。