miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category歌手

アーティストランキング(AKB抜き)今年の紅白候補は誰だ?

2018年の紅白歌合戦へ出場するアーティストが発表されました!オリコンランキングは?アルバムやCDの売り上げ枚数は?今回は平成最後の記念すべき紅白歌合戦に出場する注目のアーティストとCD売り上げやそのオリコンランキングをご紹介します!

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?

今年も残すところあとわずかとなり、紅白歌合戦の時期が近づいてきましたね。そして、11月14日、紅白出場メンバーが発表されました。今年は平成最後の紅白になるということで記念すべき番組になるのではないでしょうか。
2018年の紅白に出場するアーティストは、特別企画への出場アーティストも含めると全43組。その中で初出場を果たすのが6組となっています。今回は、今年の締めくくりとなる紅白歌合戦に初出場するアーティストを中心に注目のアーティストをご紹介していきます。
引用:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/05/03/01/02/concert-336695_960_720.jpg

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『あいみょん』

あいみょんさんがデビュー3年目で見事、紅白歌合戦出場への切符を手に入れました。あいみょんさんの曲は、整形手術をした友人を現した「○○ちゃん」、自ら命を絶つ人のニュースを見て作られた「生きていたんだよな」など、強烈な作品を発表し、シンガーソングライターとして独特の世界観が評価され、とくに若者を中心に人気を集めてきました。
あいみょんさんがオリコンインディーズウィークリーチャートにランクインしたのはインディーズに頃。2015年3月4日にタワーレコードより限定販売された「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」が10位にランクインしました。2018年8月8日にリリースされた『マリーゴールド』は、オリコンで26位を記録しています。NHKでは、実力派アーティストとして、早くから出演オファーを寄せていたようです。

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『King & Prince』

続いて、2018年の紅白歌合戦に初出場を果たすのは、King & Prince。デビューした今年に紅白への出場も決まるなど好調な滑り出しとなりました。King & Princeは、デビューシングル『シンデレラガール』と2ndシングル『Memorial』が、オリコンのシングルランキングで見事1位を獲得しています。
売り上げ枚数は、デビューシングルから2作連続で初週40万枚を超え、オリコンでは、2006年7月31日付でKAT-TUNの2ndシングル『SIGNAL』が初週に45.1万枚の売り上げを記録して以来、12年3ヶ月ぶり、史上2組目となりました。2018年の紅白には、病気療養中のメンバー岩橋玄樹さんを除く5名での出場となるようです。

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『DAOKO』

さらに、初出場するのがDAOKOさん。DAOKOさんは、15歳のときに動画サイトに楽曲をUPしたことで注目され、2012年にインディーズデビューをし、2015年にメジャーデビューした実力あるアーティストです。そして、DAOKOさんが出場することでさらに注目されているのが、コラボした米津玄師さんの存在。
2017年に米津玄師さんとコラボした『打上花火』が2017年8月21日付けのBillboard Japan Hot 100総合シングルチャートにおいて初登場3位、Billboard JapanのアニメソングチャートJapan Hot Animationにおいては初登場1位を獲得しています。DAOKOさん単独でも魅力あるアーティストですが、『打上花火』以上のヒット曲がまだないだけに、米津玄師さんの登場にも期待が高まっています。

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『Suchmos』

続いて初登場するのが、2013年に結成された6人組のバンドSuchmos。Suchmosは、2017年1月25日にリリースされた2作目のスタジオ・アルバム『THE KIDS』がオリコンチャート、Billboard JAPAN Top Albums Salesにて、初登場2位を記録し、2月13日付けで1位に輝きました。
2018年は、全国3都市で開催された初のホールツアー「YOU'VE GOT THE WORLD TOUR」が大盛況。さらに、配信シングル「808」も発売され、4月には、NHKで放送されたサッカー中継ならびに、関連番組のテーマ音楽として使用される「2018 NHKサッカーテーマ」に、楽曲「VOLT-AGE」が起用されました。NHKで放送される番組だけに、紅白でも「VOLT-AGE」が披露される可能性が高いようです。

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『純烈』

そして、悲願の紅白初出場を果たしたのが、5人組のスーパー銭湯アイドル・純烈。2007年に結成されてから「夢は紅白、親孝行」を合言葉に活動を続けてきました。紅白出場することこそが親孝行になると、約3年に及ぶ真剣なボイストレーニングと過酷な下積みを経て、2010年に『涙の銀座線』でメジャーデビューを果たしました。
しかし、2012年に当時所属していたレコード会社から契約を打ち切られてしまったことから、健康センターやスーパー銭湯などで地道に営業活動を続け、順調に実力をつけてきました。そして、2017年にリリースされた8枚目のシングル「愛でしばりたい」がオリコンデイリーCDシングルチャートで見事1位を獲得。努力が実った瞬間だったのではないでしょうか。2018年には目標であった紅白出場が叶います。

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『YOSIKI feat. HYDE』

YOSIKIさん、 HYDEさんともに実力、知名度のあるアーティストですが、今回の紅白では初のユニットを結成しました。このユニットについて「ただのロックバンドからひとつ外に出してくれた」と語るYOSIKIさん。現在何か、視聴者の度肝を抜くことを思案中ということで、今後さらに度肝を抜く発表があるそうです。
YOSIKIさん、 HYDEさんどちらも大物アーティストでオリコンランキングの常連であっただけに、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみにしているファンが続出です。

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『DA PUMP』

初登場のアーティストに加えて、今年大注目されているのがダンス&ボーカルグループのDA PUMP。現在DA PUMPに結成当時から所属しているのはリーダーのISSAさんのみ。過去には、1998年に紅白初出場を果たし、5年連続の出場となりましたが、メンバーの度重なる脱退から活動を一時休止しています。
その後、2009年7月15日からISSAさんの他のメンバーも加入することになり、ショッピングモールなどで無料公園などを開催してきました。そして、2018年6月6日にリリースされた26枚目のシングル「U.S.A.」がミュージックビデオ公開後、3日間で再生数が50万回を超え、さらに10月には1億回を突破するほどの大ヒット。現メンバーでは初登場となる新生DA PUMPに期待が高まります。

紅白出場アーティストが決定!アルバムやCDの売り上げ枚数・オリコンランキングは?『他の豪華メンバーは?』

他のメンバーは、嵐、五木ひろし、EXILE、関ジャニ∞、郷ひろみ、三代目 J Soul Brothers、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、氷川きよし、Hey Sey JAMP、星野源、三浦大知、三山ひろし、山内惠介、ゆず、aiko、いきものがかり、石川さゆり、AKB48、丘みどり、丘みどり、坂本冬美、島津亜矢、Superfly、Superfly、TWICE、西野カナ、乃木坂46、Perfume、松田聖子、松任谷由実、MISIA、水森かおり、Little Glee Monster、特別企画として、椎名林檎、宮本浩次となっています。

2018年紅白歌合戦は豪華アーティストが勢ぞろい!

引用:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/30/17/24/audience-868074_960_720.jpg
広瀬すずさんと嵐の桜井翔さんの司会で開催される、2018年の紅白歌合戦。初登場アーティストをはじめ、ベテランのアーティストまで豪華アーティストが顔を揃えています。平成という時代の締めくくりをどう彩ってくれるのでしょうか。