Zumlxwplefvolgzndghd

ライフスタイル

CATEGORY | ライフスタイル

【夢占い】雨の夢の意味は?運勢up?金運と関係がある?大雨は?雷雨は?

2018.11.15

雨の夢は夢占いではどんな意味があるのでしょうか。金運など運勢への影響も気になりますね。雨でも大雨や雷雨、傘があるのかなどの状況によって心理も変わってくるでしょう。雨の夢は夢占いでどんな意味があるのか、雨の状況によっての運勢への影響を調べました。

  1. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】雨の夢を見る心理
  2. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】大雨の場合
  3. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】雷雨の場合
  4. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】シトシト雨の場合
  5. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】傘をさしている夢
  6. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】雨宿りの夢
  7. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】長雨の夢
  8. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】夕立の夢
  9. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】金運への影響
  10. 【夢占い!雨が降る意味は?運勢は?】状況を覚えておく事
夢はその人の心理状態を表すと言われています。雨の夢にはどんな心理が隠されているのでしょうか。夢の内容から自分の心理を察する事で、毎日をより充実したものに変える事ができます。雨の夢を見る心理を調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BqDVIfWlub7/
雨の夢を見る心理ですが、雨の夢の基本的な意味として、乾いた心を潤すためのもの、という意味があります。心に孤独を抱えていたり、乾いた心理状態の場合、雨の夢を見る事があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIuZEKFCvN/
また雨には命の水という意味もあります。水はどの生物にとっても必要なものです。雨の夢を見る心理としては、実りや繁栄を暗示する場合もあります。しかし多くの場合、雨のを見る場合は辛い心理状態にある時のようです。
現実の大雨も気分が沈みますが、夢の中でも大雨だと更に気分が沈んでしまいそうです。もし夢の中で大雨が降っていたら、どんな意味があるのでしょうか。大雨の夢占いを調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BqFEacgnRAO/
大雨の夢を見る場合、現実で辛い思いをしている場合が多いようです。どうしたらいいか分からず毎日悩んでいたり、泣いて過ごしている事が、大雨となって表れる時があります。その場合はどんな意味があるのでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BqFMe2al-8-/
夢の中で大雨が降っていた場合、それは吉夢となる場合が多いです。今はどん底にいるかもしれませんが、大雨の夢は今後は自体が好転してくる事を暗示しています。目を覚ましたら気持ちを切り替えて、前向きに行動してみましょう。
雷を伴う雷雨は怖いですよね。雷雨だと怖くて外出もできない、という人も多いかもしれません。夢で雷雨にあった場合はどんな意味を持っているのでしょうか。雷雨の夢占いを調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BlSmV4HApua/
雷雨の夢占いですが、雷雨の場合は突然の出来事に衝撃を受けている心理を表します。例えば心の支えだった人が突然去ってしまう、何かショッキングな出来事が起こる暗示、またはそういった事があり、ショックを受けている心理状態を表します。
引用: https://www.instagram.com/p/Bm-9Caons0U/
雷雨が象徴するショッキングな出来事は、ある意味どうしようもできない出来事と言えます。雷雨は激しいものですが、長時間続くものではありません。すぐに事態を受け入れられなくても、時間が解決してくれることを待ってみましょう。
静かに振り続ける雨、というのもありますよね。もし夢の中でシトシトと雨が降っている場合はどんな意味があるのでしょうか。夢の中でシトシトと静かに雨が降っていた場合の夢占いを調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BqI1OeTlSLp/
夢の中でシトシトと降っている雨は、今までの努力が報われる暗示でもあるようです。何かをコツコツと努力してきたのなら、ようやく開花の時期を迎えたと考えても良いでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BqI28u4l8tu/
雨はうっとおしいという印象があるかもしれませんが、雨は悪いものを流して持ち去ってくれる暗示でもあります。浄化の意味も持っているので、静かに振り続けるシトシト雨はやがて晴れ間を迎える暗示とも言えます。
現実世界で雨が降っていたら、傘をさしますよね。夢の中では雨が降っていても構わずそのまま歩いている場合がありますが、夢の中でも傘をさす場合があります。傘をさす事にはどんな意味があるのでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BqI0yFuA1Vo/
夢の中で傘をさしていた場合、誰かと一緒にいたのか、また傘の状態をよく思い出して下さい。もし一人で傘をさしていた場合は、心の中に孤独を感じている状態を表しています。誰かと一緒にいる場合は、その相手との親密さ、関係の深さを表しています。
引用: https://www.instagram.com/p/BqI0Woqnmop/
もし傘が壊れている場合は、喪失感や孤独を表しています。期待外れの出来事があった時にもこの夢を見る事があるようです。夢の中で傘を捨てている場合は、人間関係のトラブルの象徴です。身近な人と疎遠になってしまう可能性があります。
雨が止むのを待つために、屋根のある場所で雨宿りをする事もあるでしょう。一人で雨宿りをする事もありますし、誰かと一緒の場合もあります。雨宿りをする夢にはどんな意味があるのでしょうか。雨宿りをする夢の夢占いを調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIzIMsgoNP/
もし雨宿りをしている夢で、向こうから人がやってきた場合、その相手が誰だったのかを思い出すようにしましょう。もし向こうからやってきた人が思いを寄せている好きな人だった場合、それは最高の吉夢である可能性があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIzRx6FWBG/
雨宿りをしている夢で、向こうから好きな人がやってきた場合、その相手も自分を思っている、という暗示の場合があります。つまり二人は両思いという事です。思い切ってデートに誘ったり、告白プランを考えても良いかもしれませんね。
ずっと雨が降り続くと、気分も沈んでしまいますよね。夢の中でも長雨にふられる場合があります。この場合、何日もずっと夢を見続けるのではなく、夢の中の自分がその雨を長雨と判断していたかどうかが大切です。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIvAdRl2Vt/
雨は現在の悪い運勢を流してくれる意味があります。しかしあまりにも長く続く雨は、運気の低迷を表しています。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIqlh4F0Iu/
長雨の夢を見たら普段の生活を振り返り、堕落していないか確認してみましょう。
さっきまで晴れていたのに、急に大雨がふる事は、現実でも夢でもありえます。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIqN6oH8xm/
もし夕立など急に雨に降られた場合、不安定な心理を現している場合が多いです。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIqR0TF-rE/
何か辛い事を抱え込んでいないでしょうか。人に話す事で楽になれる場合もあります。誰かに頼れないか確認してみましょう。
自分の金運を気にしている人は多いと思います。お金がすべてではありませんが、お金があれば大抵の事は何とかなります。雨の夢が金運にどう影響するのか、金運に影響のある雨の夢を調べました。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIlf7_BFEi/
金運に影響のある雨の夢として、あられが混じった雨の夢は金運アップを暗示すると言われています。金運は日々の生活の積み重ねで作られるものでもあります。正しい生活を送り、金運の神様に認められたことを暗示しています。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIpZM-HUHv/
もちろん、あられの夢を見ないからと言って、金運に見放されているわけではありません。あられの夢を見たからと言って必ずしも金運が上昇するわけではありません。あくまでも目安と考えた方が良いでしょう。
雨の夢に限らずどの夢占いでもそうですが、夢を見た時にどんな状況だったのかはとても大切です。例えば同じ雨の夢でも、どんな状況で雨に遭遇したのかによって意味は変わってきます。夢占いをする時には、必ず状況を把握しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIgHPsnZhM/
状況と合わせて思い出しておきたいのが、その時の自分の感情です。その状況に対して自分がどんな感情を持っていたのか、それを把握する事は、夢の意味を解釈するうえで大きく役立ちます。
引用: https://www.instagram.com/p/BqIkjYmlLhD/
状況と合わせてもう一つ大切になってくるのは、誰とその状況にのぞんでいたかです。一人で雨に濡れていたのか、誰かと一緒だったのか、その誰かは知っている人なのか知らない人なのか、それによって解釈も変わります。