Vnxdihj5agoqkhfi40mu

俳優

CATEGORY | 俳優

原田泰造の主な出演ドラマ・映画・CM作品15選!【要保存】

2018.02.23

お笑いトリオ・ネプチューンとして活躍する原田泰造。お笑いタレントのイメージが強いですが、実は俳優としてもドラマや映画に出演するなど活躍しています。原田泰造の主な出演ドラマや映画、CM作品15選をご紹介します。原田泰造の俳優としての顔も気になりますね。

  1. 1.ドラマ「ママに宿題」(1995年)
  2. 2.原田泰造・初主演ドラマ「編集王」(2000年)
  3. 3.原田泰造・初出演CM「サントリー」(2002年)
  4. 4.映画「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」(2007年)
  5. 5.原田泰造・初大河ドラマ「篤姫」(2008年)
  6. 6.映画「シャカリキ!」(2008年)
  7. 7.大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)
  8. 8.映画「神様のカルテ」(2011年)
  9. 9.CM「すき屋」(2011年~)
  10. 10.連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年~)
  11. 11.映画「四十九日のレシピ」(2013年)
  12. 12.ドラマ「コントレール~罪と恋~」(2016年)
  13. 13.ドラマ「黒の斜面」(2016年)
  14. 14.ドラマ「全力疾走」(2017年)
  15. 15.映画「ミッドナイト・バス」(2018年)
  16. 原田泰造は演技派俳優!
1995年7月24日から放送されていたドラマ「ママに宿題」が、原田泰造にとってドラマ初出演の作品です。元々俳優志望であったため、エキストラとして出演したこともあるようですが、ドラマ「ママに宿題」が初めての出演作となりました。若い頃の原田泰造を見ることができるので、おすすめの作品ですよ。
「編集王」は、土田世紀の大人気漫画作品が原作です。2000年10月に原田泰造主演でドラマ化されたことで、話題になりました。こちらの作品が、原田泰造にとってドラマ初主演でもありました。
ドラマ「編集王」での原田泰造の演技力が認められ、俳優として評価されました。その後、俳優としての仕事も増えたことから、原田泰造の出世作として有名な作品です。
2002年から原田泰造が出演していた、サントリー「モルツ」のCMです。原田泰造にとって、CM初出演作品です。ネプチューンは、全員お酒を飲めないことでも有名ですが、原田泰造は特にお酒が弱いそうです。そのため、サントリー「モルツ」のCMでは、アルコール抜きのもので撮影していたそうです。この頃の原田泰造もとてもかっこいいですね。
「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」は、2007年に公開された映画です。DREAMS COME TRUEの「未来予想図」と「未来予想図Ⅱ」の歌詞の世界観を映画化したものです。主演を松下奈緒さんが務めました。夢を追いかける二人の未来予想図を描いた作品です。原田泰造は、井上拓己役として出演しています。
「篤姫」は、2008年から放送されていたNHK大河ドラマです。原田泰造にとって、NHK大河ドラマ初出演の作品でもあります。原田泰造は、大久保利通役で出演しています。「篤姫」は、高視聴率を記録する大ヒット作品となりました。大河ドラマでの、原田泰造の演技に注目です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/be/5b/28/be5b28ecfed99a6bd9c43876922add36.jpg
「シャカリキ!」は、曽田正人による日本の漫画作品が原作です。自転車競技の中のロードレースをテーマにした、スポーツ漫画となっています。2008年9月に実写映画化され、公開されました。原田泰造は、由多比呂士役で出演しています。由多比呂士は、亀高自転車部の監督です。原田泰造のかっこいい演技に注目の作品です。
2010年から放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」では、原田泰造は近藤勇役を務めました。主演は福山雅治が演じました。「龍馬伝」は、最高視聴率24.4%(ビデオリサーチ調べ)を記録しました。原田泰造は、「篤姫」「龍馬伝」「花燃ゆ」の3作品もNHK大河ドラマに出演しています。演技派俳優としても認められているのがわかりますね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6c/35/94/6c35943ce2c06404ff8b3653ba25bec5.jpg
「龍馬伝」での原田泰造も、とてもかっこいいですよね。原田泰造のいつもとは違う姿を見ることができるので、おすすめです。
「神様のカルテ」は、現役の医師である夏川草介による日本の大人気小説シリーズです。現在、小説シリーズの第一作と第二作が実写映画化されていて、主演を櫻井翔が務めています。原田泰造は、どちらの作品にも男爵役として出演しています。「神様のカルテ」は、映画も誰もが知る大人気の作品となりました。
2011年から放送されている、ゼンショー「すき屋」のCMに出演しています。いつもとは少し違う雰囲気の原田泰造も、とてもかっこいいですよね。CMでぜひ、かっこいい原田泰造を堪能してみてくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/35/73/2c3573a01c32b4a783f271205ce76d46.jpg
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」は、2013年9月30日より放送されていました。原田泰造は、卯野大五役として出演していました。NHK大河ドラマからNHK連続テレビ小説まで、幅広く活躍する原田泰造。様々な作品に出演しているのがわかりますね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/6a/3a/dd/6a3add6e9c9304496c9a98e8a6cabe2f.jpg
NHK連続テレビ小説ということもあり、やはり豪華なキャストが揃っていますね。このメンバーの中に原田泰造が選ばれていると言うのは、やはり凄いことですよね。「ごちそうさん」は、ドラマの内容もとても面白いのでおすすめです。
「四十九日のレシピ」は、日本の作家である伊吹有喜の長編小説です。2011年にテレビドラマ化され、2013年11月9日に実写映画化されたものが公開されました。主人公の娘である、百合子の夫・高岩浩之を原田泰造が演じています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/cc/e6/10/cce61089ba430669005610dd394637af.jpg
2016年から放送された、石田ゆり子主演のドラマです。原田泰造は、刑事役を演じています。刑事役の原田泰造もとてもかっこいいので、おすすめのドラマですよ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/78/39/64/783964cfc835555746753c7130d61e46.jpg
2016年1月にドラマスペシャルとして放送された「黒の斜面」に、原田泰造は辻井高史役として出演しています。主演を檀れいが務めました。こちらの作品は、檀れいのアイデアによって、ラストが映画版と大きく異なる内容になっています。檀れいがどのようなラストを提案したのか、とても気になりますよね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/14/f4/9c/14f49c44eb95d1c34d8ebd57503bc2fb.jpg
元々、檀れいのファンだと公言している原田泰造。こちらの作品で、檀れいと初共演となりました。檀れいとの共演、原田泰造も嬉しかったことでしょうね。檀れいと原田泰造の共演を見ることができる、おすすめの作品です。
ドラマ「全力失踪」は、2017年からNHKのBSプレミアムで放送された作品です。主演を原田泰造が務めました。こちらの作品でNHK連続テレビドラマ初主演となりました。全てが上手くいかなくなった主人公が、借金を抱えながらも家族を置いて失踪するというストーリーです。原田泰造のかっこいい演技に注目ですよ。
映画「ミッドナイト・バス」は、2018年1月から公開された最新作映画です。原作は、伊吹有喜の大ヒット小説となっています。主人公を原田泰造が演じています。
全員が主役クラスの役者やタレントではないし、自己主張が強くない、我々と等身大の役者たち。なかでも原田の演技は自然体だった。監督が演技指導とかしたのだろうか。余談だが、最近のお笑いタレントやモデルたちってなんでこんなに演技が達者なんだろうか。本格的に演劇を勉強している役者や役者のタマゴたちよりはるかにうまい。

とりわけ売れっ子の俳優・女優が出ているというわけではないが、どの人物も役に合っており内容に集中することができた。

映画「ミッドナイト・バス」は、映画の評価を見ていてもとても高評価が多いです。映画の内容はもちろんですが、口コミの中には原田泰造の演技を賞賛する声が多くありました。やはり原田泰造の演技は、一般の人からも多く認められているのでしょうね。映画の内容も現実味を感じさせる、とても考えさせられるものなので、おすすめの作品です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/3a/98/1a/3a981a86707a1d76bab1a327fbeae1bd.jpg
原田泰造が出演しているおすすめの作品15選をご紹介しましたが、いかがでしたか?原田泰造はお笑いタレントとしてだけではなく、俳優としてもかなりの演技派俳優なのがわかりますね。その演技力は多くの人に認められ、たくさんの映画やドラマに出演しています。憧れの檀れいとも共演するなど、原田泰造の勢いは止まりませんね。
ご紹介した作品は、どれもかっこいい原田泰造を見ることができるおすすめの作品です。演技派俳優・原田泰造の今後の出演作品もとても楽しみですね。これからも原田泰造の活躍から、目が離せませんね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/10/f8/36/10f836180e9ed0c7828efeb2d865f42b.jpg