miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category女優

柴咲コウの主な出演ドラマ・映画・CM作品15選!【要保存】

現在も歌手やドラマ・映画にCMなどいろいろな場面で見ることの多い柴咲コウさんの主な出演ドラマや映画やCM作品をまとめました。柴咲コウさんは、現在も歌手として大活躍されていて、ドラマの主題歌を歌われてることも多く歌声も素敵です。

【柴咲コウ出演情報】柴咲コウプロフィール

引用:https://koshibasaki.koclass.jp/wp/wp-content/themes/ko_shibasaki/img/top/profile_03_pc.jpg

柴咲コウ プロフィール 生年月日:1981年8月5日 獅子座 出身地:東京都 血液型:B型

https://koshibasaki.koclass.jp/
柴咲コウさんは、歌手として活躍する一方で、2017年は、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に主演されるなど、現在はドラマや映画での活躍も目覚ましい限りです。歌手としては、自分自身が出演するドラマの主題歌のほかに、多くのドラマの主題歌を歌っています。

柴咲コウの胸の大きさが気になる!スリーサイズは公表されてる?

柴咲コウさんといえば女優として、歌手として大活躍を続ける女優ですね。ルックスが良く歌も上手い、そして演技も出来ちゃうマルチタレントの柴咲コウさんは水着姿も披露してくれています。気になるのは胸の大きさは?画像を元に柴咲コウさんの胸に迫ります!

miima.jp

【柴咲コウ出演情報】NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演「直虎」を演じる柴咲コウさん

NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主役の直虎を演じたのが、柴咲コウさんです。このドラマのおすすめポイントは、井伊直虎が女性だったという設定です。架空の設定で描かれたドラマなので、井伊直虎が女だったというのは、真実かどうかはわかりません。ドラマの中での柴咲コウさんの尼姿や着物姿など、たくさんのおすすめ画像があります。
このドラマの時代は、織田信長・徳川家康などが戦う戦国の世の中で、徳川四天王の一人である井伊直政を育てたといえるのが、井伊直虎になります。柴咲コウさんの尼さん姿の画像も柴咲コウさんの綺麗さがひきたっています。
こちらもドラマの中での柴咲コウさんの姿です。サルも柴咲コウさんもかわいいですね。この画像の柴咲コウさんの笑顔も素敵です。

【柴咲コウ出演情報】ドラマ「安堂ロイド?A.I. knows LOVE??」では、アンドロイドの恋人を持つ柴咲コウさん

このドラマは、木村拓哉さんが安堂ロイド役と沫嶋黎士教授役のアンドロイドと人間の一人二役を演じるドラマです。柴咲コウさんはこのドラマの中で、沫嶋黎士の恋人の安藤麻陽を演じています。柴咲コウさん演じるIT企業社員の安藤麻陽は、未来の警察の陰謀で婚約者を失った悲しみの中から、婚約者そっくりの主人公・安堂ロイドと一緒に未来から自分を殺しにきた敵と戦う役を演じています。
木村拓哉さんと柴咲コウさんのツーショット画像、仲の良さが伝わるおすすめ画像です。

【柴咲コウ出演情報】ドラマ「〇〇妻」

このドラマは、一見理想の夫婦に見えるニュースキャスターの正純とひかり夫婦を題材にしたドラマです。このドラマの中で、柴咲コウさんは、奥さんのひかり役を演じています。実際は、婚姻届は出していなくて「契約書」で夫婦でいる二人です。柴咲コウさんが演じるひかりは、過去に子供を虐待死させた経験があるので、結婚することができないでいます。そのふたりがどうなっていくのかが楽しみなドラマです。

【柴咲コウ出演情報】ドラマ「外交官 黒田康作」

このドラマの中では、主人公の外交官・黒田康作の相棒の女刑事・大垣利香子役を柴咲コウさんが演じています。利香子は、空間認識能力に優れていて、捜査地図を描くなど地図を書くすごい力を発揮する一方で、地図が読めなかったりする頼りない存在です。知的でかわいい女性を演じる柴咲コウさんの画像がおすすめです。

【柴咲コウ出演情報】ドラマ「ガリレオ」柴咲コウ・福山雅治の絡みがいい

このドラマは、東野圭吾さんの人気推理小説「ガリレオシリーズ」をドラマ化したものです。主演の福山雅治さん演じる物理学准教授の湯川学が柴咲コウさん演じる新人女性刑事・内海薫の依頼を受けて、事件の中で起きた超常現象を解き明かしていくおすすめドラマです。
現在でも仲がいい二人の画像です。このドラマの主題歌もおすすめです。

ドラマガリレオシリーズ1の主題歌【KISSして】KOH+

ドラマガリレオシリーズ1の主題歌「KISSして」は、福山雅治さんが作詞作曲を手がけ、ギターやバックボーカルでも参加しています。柴咲コウさんとのコラボプロジェクトKOH+は、アップテンポなラブソングな主題歌です。

ガリレオシリーズ2の主題歌【恋の魔力】KOH+

ガリレオシリーズ2のドラマには、女性刑事・内海薫としての柴咲コウさんの出演は、残念ながら1話だけです。しかし、ドラマの主題歌「恋の魔力」では、KOH+で福山雅治さんとコラボして、引き続きボーカルを担当しました。

【映画】ガリレオ真夏の方程式主題歌【最愛】KO+

ガリレオシリーズの映画化「真夏の方程式」でも福山雅治さんと柴咲コウさんのコラボしたKOH+で主題歌を歌っています。

【柴咲コウ出演情報】【映画】嫌われ松子の一生では、松子の半生をたどる笙の恋人役を演じる柴咲コウさん

中谷美紀さんが主演の川尻松子を演じる映画「嫌われ松子の一生」で、柴咲コウさんは、渡辺明日香役で出演しています。川尻松子は、53歳で殺されてしまいます。死体となって発見された松子の部屋に、遺品整理のために訪れた甥の笙が、松子の半生をたどっていきます。柴咲コウさん演じる渡辺明日香は、笙の恋人役として主演されています。
嫌われ松子の一生では、柴咲コウさんは谷中敦さんと共演していました。

【柴咲コウ出演情報】【映画】晴天の霹靂ではお母さん役に挑戦する柴咲コウさん

この映画の中で主人公の晴夫は39歳の平凡な男でした。母親は蒸発したと父に聞かされて、母親を恨みながら父子家庭で育った売れないマジシャンです。ある日、青く晴れた空から雷が落ちてきて、意識を失います。意識を取り戻した晴夫は現在から昭和48年の浅草にタイムスリップしていたという物語です。その晴夫の母親役を演じているのが柴咲コウさんです。親の愛を感じられるおすすめな映画です。
晴夫は、自分の出生の秘密を知り驚愕します。自分の命と引き替えに赤ちゃんを生む母親や父親に対して、自分を生まない事を提案します。柴咲コウさん演じる母親はそれでも生むという決断をし、その後の現在に戻った晴夫の生き方を変えていきます。

【柴咲コウ出演情報】【ドラマ】氷の轍では、秘密を抱えた新人刑事を演じる柴咲コウさん

ABC創立65周年記念スペシャルドラマ 氷の轍|朝日放送のサムネイル

ABC創立65周年記念スペシャルドラマ 氷の轍|朝日放送

ABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』番組公式サイト。11月5日(土)よる9時放送。直木賞作家・桜木紫乃がこのドラマのために原作を書き下ろし、主演・柴咲コウが「孤独」と「屈託」を抱えた刑事を熱演。沢村一樹、余 貴美子、宮本信子ら豪華共演者が集結。

www.asahi.co.jp

このドラマの中で柴咲コウさんが演じるのは、大門真由という北海道警釧路中央本部の新人刑事です。生面目で周囲に打ち解けない性格で、周りには「剣道の防具をつけた女」と言われていました。真由には母親はなく、唯一の肉親の父親・史郎は、病に倒れていつ亡くなってもおかしくない状態です。今は、病院のベットで寝ているだけの史郎もかつては有能な刑事でした。真由の教育係となった警部補の片桐周平は、新人のころ真由の父・史郎から指導を受けた刑事で、真由の悲しい生い立ちの秘密も知っていました。
柴咲コウさん演じる大門真由刑事と片桐周平警部補は、加藤千吉・滝川信夫という二人の人間が殺害された事件を捜査するうちに、女社長、米澤小百合・兵藤千恵子という二人の人生に関わるようになっていきます。兵藤千恵子と大門真由は冬の間だけスケートリンクで出会う「冬の友達」と呼び合う仲です。事件の陰には、切ないまでの母親の愛情があります。母の愛情に触れて変化していく大門真由刑事の心情を柴咲コウさんが上手に演じています。おすすめのドラマです。

【柴咲コウ出演情報】『信長協奏曲』では、信長の正室「帰蝶役」を演じる柴咲コウさん

現在を生きる高校生のサブローが戦国時代にタイムスリップして織田信長と入れ替わるというお話です。本物の信長は、明智光秀として生きるという面白いストーリーのおすすめ作品です。柴咲コウさんは、その信長の正室・帰蝶役を演じます。
「わらわにとってはあやつが信長なのじゃ! たとえ織田の血が流れていなくても、どこの誰かもわからなくとも、ずっとそばにいてくれたあやつこそが、わらわにとって、たった一人の信長なのじゃ!」という帰蝶の名セリフは見る人の心を熱くしたのではないでしょうか。信長の正体に気づいていながらもそのままサブロー信長を愛する帰蝶の姿は見どころ抜群おすすめですね。

【柴咲コウ出演情報】映画『信長協奏曲』では、ドラマに引き続き信長の正室「帰蝶役」を演じる柴咲コウさん

柴咲コウさん演じる帰蝶と小栗旬さん演じる信長のラブストーリーがとても素敵に描かれています。歴史物語としてだけでなく、現在の人間であるサブローと織田信長の正室である帰蝶との純愛ストーリーが見る人の心を打つおすすめな作品になっているのではないでしょうか。

【柴咲コウ出演情報】映画「GO」では、韓国籍の主人公の恋人役を演じる柴咲コウさん

この映画の中で、窪塚洋介さん演じる主人公の杉原は、日本で生まれ育ってはいるけれど、国籍は、韓国籍です。高校から初めて「日本の学校」に通うことになり、バスケ部に入部した杉原は「在日」に対する差別を受けます。バスケ部を退部になった杉原は、友人となった加藤の誕生日パーティで、桜井という少女に出会い、恋に落ちてしまいます。その桜井を演じているのが、柴咲コウさんです。この映画で、柴崎コウさんは、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞されました。ほかにも数々の受賞を受けているおすすめの映画です。

【柴咲コウ出演情報】アサヒ ジャパンスペシャルのCMで見せる、柴咲コウさんの着物姿

北川景子さん、松雪泰子さんと一緒に柴咲コウさんが着物をきてアサヒ ジャパンスペシャルのCMに出ています。3人が自信をもってギフトを差し出すと同じジャパンスペシャルを選んでいたというCMです。綺麗な3人の着物姿のあでやかさがわかるおすすめ画像満載のCMです。

【柴咲コウ出演情報】柴咲コウさん、ハーゲンダッツCM「キスより濃厚」

ハーゲンダッツのCMに柴咲コウさんは何本か出ていますが、その中でも柴咲コウさんが目を閉じて、まるでキスをするような感じで、アイスを食べさせてもらうシーンは特におすすめな画像です。

【柴咲コウ出演情報】柴咲コウ出演/ロート製薬「白潤」CMメイキング映像

柴咲コウさんがでているロート製薬「白潤」の映像は、柴咲コウさんの健康的できれいな肌がみれるおすすめな画像満載のCMです。

【柴咲コウ出演情報】柴咲コウさんがソフトバンクのディズニーモバイルを宣伝

ソフトバンクのディズニーモバイルのCMが5種類入っています。柴咲コウさんがもっているいろいろなスマホの画像もおすすめです。ディズニーのスマホもかわいいですが、もちろん出演している柴咲コウさん自身もとてもかわいくて、どれもおすすめな画像です。

【柴咲コウ出演情報】柴咲コウさんの見逃せない今後

現在までも、様々なジャンルのドラマや主題歌・CM・映画と大活躍中の柴咲コウさんです。今後も幅広くドラマや映画・CMや主題歌を歌うなど歌手としてもいろいろな活動を続けていかれると思うので、目が離せない存在になりそうです。