miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category雑貨

簡単!手縫いでポーチを手作り!作り方の動画&画像解説集!

手作りポーチが手縫いで簡単にできると評判です。作り方の画像や動画、解説、ファスナーや裏地のつけかたが気になりますよね。簡単でかわいいものができると人気の手縫い手作りポーチについて、作り方の動画や画像とともに情報をまとめました。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】基本の作り方

手縫いのポーチが人気です。SNSなどを見ると、自作の手縫いポーチの画像を投稿しているアカウントが多くあります。作り方が気になりますよね。どのような作り方があるのでしょうか。手縫いポーチの作り方を調べました。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp8PfaTD2Vi/
手縫いポーチの作り方ですが、どんなポーチを作りたいかで作り方は変わってきます。しかし基本の作り方というのは存在しますので、まずはその基本の作り方を覚えるのが良いでしょう。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp6Bud6H090/
手縫いポーチの基本の作り方ですが、ポーチは単純な作りなので、基本は布を好みの大きさに切り、縫い合わせるだけです。簡単な作り方ですが、これが手縫いポーチの基本の作り方となります。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】裏地も作れる

ポーチは重たいものを入れるものではありませんが、細々としたものを入れる事が多いです。裏地があると便利ですよね。市販のポーチなら裏地までついているものがほとんどですが、手縫いのポーチで裏地の作成は可能なのでしょうか。手縫いポーチの裏地を調べました。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp3s8GfHe6H/
手縫いポーチの裏地ですが、手縫いポーチでも裏地を取り付ける事は可能です。裏地付きのポーチの作り方を解説しているサイトや動画、本も多くあります。せっかく作るなら長く使いたいですし、裏地のついたポーチがおすすめです。
手縫いで作る裏地付きのポーチの作り方ですが、これも基本の作り方に乗っ取ったものです。用意する際に、表面の布地だけではなく、裏地ようの布も用意しましょう。表地と裏地を縫い合わせた状態でポーチを縫えば、裏地ありのポーチができあがります。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】ファスナーを取り付ければ本格的

ポーチは細々としたものを入れますから、ファスナーは必須と言えます。手縫いポーチを作ろうと考えた場合、初心者がまず悩むのはファスナーかもしれません。しかしファスナーの取り付けは難しいものではありません。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp5fV7KgHDr/
ファスナーは手芸屋に行けば売られていますし、今では100均でもファスナーは売られています。ファスナーの取り付け方は簡単で、他の布地と同じように裏側から縫い合わせるだけです。
ただファスナー周辺は厚めの生地でできているので、しっかりと縫い合わせる必要があります。開閉などで負担のかかる部分ですから、特にしっかりと縫い目を作っておかないと、使っている間にほつれてしまうなど、トラブルの元となります。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】ペンケースも作れる

手縫いポーチの基本の作り方をマスターしたら、ペンケースも作る事ができます。文房具屋でも100均でも、ペンケースは多くの種類が売られています。しかし大きすぎたり小さすぎたりデザインが好みでなかったりと、なかなか理想のペンケースに出会えていない、という人も多いのではないでしょうか。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp3AUJVnyun/
そんな人には手縫いでのペンケースがおすすめです。ペンケースの作り方の基本は、ポーチの作り方の基本と同じです。ただペンケースなので、横に長い形で布地を用意するだけです。
入れたいものに合わせて大きさは調整しましょう。小さいペンケースでもいいですし、たくさんのペンが入る大きいペンケースでも問題ありません。自分のニーズに合わせて作れるのが手縫いペンケースのメリットです。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】ディッスケースも作れる

ポーチの応用として、ティッシュケースも作れます。ハンカチ、ティッシュはお出かけする時のエチケットとして必需品です。しかしハンカチはお気に入りのものを用意しても、ティッシュは街中でもらった広告つきのティッシュをそのまま、という人も多いです。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp6WSXbnSxg/
持ち物もおしゃれな女性になるために、ティッシュケースも自作してみましょう。ポーチが作れれば、ティッシュケースも問題なく作成できます。ポーチやペンケースとお揃いの布で作ってもかわいいですね。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp6rXxnF2xJ/
ティッシュケースは基本的にはファスナーは不要ですが、あえてファスナーを付けたポケットも一緒にくっつける事で、生理用品なども一緒に入れる事ができます。アイディア次第で素敵なティッシュケースを作って下さい。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】作成例:手編みのポーチ

手縫いポーチは、アイデア次第で様々な形のポーチが作れます。自由な発想で楽しめるのが手縫いポーチの魅力と言えます。SNSなどで見かけた素敵な手縫いポーチの作成例を調べました。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp67_zeF-HX/
ポーチと言えば布で作られたものとは限りません。毛糸で編んだポーチだって立派なポーチです。小さなものをしまっておくのに良いですね。例えば薬入れとして重宝しそうなかわいいポーチです。
もちろん、手編みを利用して大きめのポーチも作成可能です。性質上隙間が生まれてしまうので、隙間が気になる場合は裏地をつけましょう。個性的な外見の手縫いポーチが好きな人におすすめです。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】作成例:マチつきポーチ

ポーチに求めるものは人それぞれですが、収納力を求める人も多いです。女性はお出かけの際に持ち歩きたいものがたくさんあります。それらをひとまとめにできたらお出かけの準備も楽になりますよね。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp7FThUg6LI/
収納力をつけたいなら、マチつきのポーチがおすすめです。マチつきと言うと難しいイメージがあるかもしれませんが、作り方の基本ができていれば、マチつきのポーチも難しくありません。
マチつきのポーチを作る場合には、マチの分の布も用意する必要があります。あとは順に縫い合わせるだけです。収納力が増える分重くなりがちなので、薄すぎる布の使用は向いていません。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】作成例:防水ポーチ

ポーチを使う場面を想像してみてください。洗面所など、水を使う場面も多いですよね。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp8CGpfHVvd/
防水タイプのポーチだと、万一水がかかっても中に被害が出ずにすみます。水回りに置いておく事が多い人は、防水タイプのポーチがおすすめです。
防水タイプのポーチも基本の作り方は同じです。使用する生地を防水タイプにするだけです。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】作成例:きんちゃくポーチ

ポーチと言えばファスナーでの開閉が一般的です。
引用:https://www.instagram.com/p/Bp8HkxjnULd/
しかし時にはきんちゃくタイプのポーチもおすすめです。ガーリーな雰囲気がかわいいです。
贈り物にもおすすめですよ。

【簡単!手縫いで手作りポーチの解説・画像・動画】作成例:刺繍ポーチ

ハンドメイドが好きで、ハンドメイド作品にも個性をしっかりつけたい、という人もいると思います。ハンドメイドはそれだけでも世界に一つだけのポーチですが、そこから更に、自分らしさを加えてみましょう。
引用:https://www.instagram.com/p/BmUbnZXHlmH/
刺繍が好きな人は、ポーチの前面に刺繍をつけてみましょう。刺繍をほどこす事でポーチが丈夫になる、というメリットもあります。前面に刺繍をするのが難しければ、隅の方に名前だけを刺繍するのもおすすめです。
オリジナル手縫いポーチの作り方、作成例を紹介しました。今は100均などで何でも手に入る時代です。わざわざハンドメイドをしなくても、それより安く物が買えます。しかし物があふれた時代だからこそ、ハンドメイドを楽しむ余裕を大切にしたいですね。