miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryカップル

同棲の初期費用や家賃相場は?かんたんシュミレーションで丸わかり!

同棲を始めるときの初期費用や家賃の相場ってどのくらいなのでしょうか?同棲の初期費用や家賃の相場を知った上で、どちらがどのくらい負担するか、家具家電はどうするか、費用を抑える方法はあるかしっかりと計算してシュミレーションする必要があるのでまとめてご紹介します!

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】同棲を始めるときの初期費用の相場

引用:https://www.instagram.com/p/BqKBnUclMbD/
同棲をスタートさせる際にかかる初期費用の計算方法は、契約する部屋の家賃の5~6ヵ月分だと言われています。家賃だけ見ると安い部屋でも、契約するにあたっては数十万円という大きなお金を負担しなければいけなくなります。契約する不動産屋さんによっても計算する負担額は変わるので、ある程度二人で初期費用の予算を決めてシュミレーションしておいた方が良いでしょう。
引用:https://www.instagram.com/p/BqD8ZmkALL7/
初期費用の内訳は、主に退去時のリフォームなどに使用する預け金である敷金、大家さんへの礼金、不動産屋さんへの仲介手数料、契約する部屋の前家賃、これらはどれも家賃1ヶ月分が相場だと言われています。その他には、火災保険料、家賃保証会社への保証料、鍵の交換代、日割りの家賃は発生する場合は日割り分の家賃を計算します。

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】引っ越し費用の相場

引用:https://www.instagram.com/p/BqM23Q-gaDH/
部屋を契約する際の初期費用の負担額の計算方法は理解していただけたと思いますが、これには引っ越し費用は含まれていません。引っ越し費用とは、引っ越しの業者さんに費用を支払って大きな荷物を運んでもらうための費用を言います。二人がお互いに別々の場所から引っ越しする場合、それぞれが引っ越し費用を負担しなければいけなくなります。
引用:https://www.instagram.com/p/BqM5rJrHyXs/
引っ越し費用の負担額の計算は、家具家電の大きさや個数、洋服や雑貨類の段ボールの個数、引っ越す場所までの距離などによっても変わってきますので、ある程度荷物の量や引っ越す場所がわかったら見積もりを取ってシュミレーションすることをおすすめします。引っ越しが多い1月から4月は混雑するため、金額も高くなってしまいがちなので、負担する費用を抑えるのであればその時期ははずした方が良いでしょう。。

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】家具家電は新しいものを買うべき?

引用:https://www.instagram.com/p/BprP2AFnUwh/
同棲をスタートさせる際に新しい家具家電を揃えたい気持ちもわかりますが、初期費用を抑えるのであれば、持っているものは持ち寄った方が負担額は少なくて済みます。全てを揃えると、家具家電代だけで12万円~15万円くらいかかるという計算なので、負担額がかなり大きくなってしまいます。
引用:https://www.instagram.com/p/BpzCPevlJov/
家具家電以外にも、部屋の契約をする初期費用や引っ越し費用もあるので、同棲費用を抑えるのであれば、なるべく家具家電にお金をかけないようにすることです。カーテンやシーツ、タオルなどはどうしても新しいものが必要になってくるので、実際に何が足りないのか、何を持って来れるのかを二人でしっかりシュミレーションしてみましょう!

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】初期費用を安く抑える方法とは?

引用:https://www.instagram.com/p/BqM57f8n0-E/
同棲を始める際の初期費用はなるべくなら抑えるように計算したいですよね?初期費用を抑えるにはどのような方法があるのでしょう。まず先に部屋を契約する際の費用ですが、一般的な相場は家賃の5~6ヵ月分と言われていますが、中には「敷金・礼金ナシ」という物件もあります。この場合、初期費用は抑えることができますが、退去時に費用がかかるので注意が必要です。要するに、敷金で補う退去時のリフォーム代を後払いにすることで、初期費用が抑えられるということです。
引用:https://www.instagram.com/p/BqMnOlqn-uu/
引っ越し費用は、できるだけ多く見積もりを取って安いところを見つけることも大事なことです。業者さんによっても金額やサービスが変わるので、引っ越しの際は時間に余裕を持って準備すると費用を抑えることが可能になります。家具家電もできるだけ持ち寄りにして、どうしても足りない家具家電だけを買うようにしましょう!家具家電は、良いものを見れば見るほど欲しくなってしまうので、何をいくらの予算で買うかを決めてから買い物に行くのがおすすめです。

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】どのくらいの家賃がベスト?

引用:https://www.instagram.com/p/BqMc2N1lake/
同棲の家賃の相場は約8.5万円だそうですが、カップルの経済状況によっても変わってきます。若いカップルの場合は、狭くても家賃の安い部屋を選ぶ傾向がありますが、30代のカップルになれば経済的な余裕もあるので、少し家賃が高くても広さや通勤の利便性を優先して部屋を選ぶ傾向があるようです。
引用:https://www.instagram.com/p/BqMYkQhnQGN/
また、二人の生活習慣や仕事などによっても、一部屋でも問題なく同棲できるカップルもいれば、二部屋ないとストレスが溜まってしまうカップルもいます。家賃は自分たちの経済状況とは関係なく、毎月支払わなければいけない固定経費なので、しっかりと二人でシュミレーションを重ねて、お互いが負担にならない金額を計算するべきだと思います。

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】1か月の生活費はどのくらいかかるの?

引用:https://www.instagram.com/p/BqM7lv5gNXd/
同棲するときの生活費は、家賃のほかにも水道光熱費、食費、携帯代、保険料、衣服代や日用品などの消耗品、交際費などがあります。食費は自炊するかしないかで大きく変動しますので、生活費を抑えたいのであれば自炊することをおすすめします。まず最初は、自分たちの給料で月にいくらあるのか、その中から同棲での生活費にいくら使うことができるのかをシュミレーションするべきだと思います。
引用:https://www.instagram.com/p/BqL5t45HLDS/
しっかりシュミレーションしないで部屋を契約してしまうと、家賃の支払いだけで生活が苦しくなってしまったりするので、二人で良く話し合うことが幸せな同棲生活を送るためにとても大切なことになります。家賃は給料の1/3以下に抑えるのが、生活を圧迫しない金額だと言われていますので、それ以上にならないように注意して、余裕のある幸せな同棲生活になるように心がけましょう!

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】生活費を抑えるマル秘テクとは?

引用:https://www.instagram.com/p/BqLufETgxCe/
一番生活費を節約できるのは「食費」です。忙しいからといって外食やコンビニばかりになってしまうと、月で計算すると一人何万円もかかることになってしまいます。一人の食費を一ヶ月2万円の予算で計算すると、一日あたり約670円なので自炊しないと最低でも2万円以上かかってしまうことになります。なるべく自炊することで節約は可能なので、月の食費の予算を二人で相談してみましょう!
引用:https://www.instagram.com/p/BqLePCcjHCF/
食費以外の日用品も、足りなくなったときにコンビニで買っていてはお金がかかってしまいます。一ヶ月に何にいくら使えるかの予算をしっかり決めることで、使いすぎの防止にもなります。日用品などは、安いお店で月に一回まとめて買う方が節約できます。まずは、何にいくら使えるのかをしっかりと把握することが節約のカギになります。

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】初めての同棲におすすめの間取りは?

引用:https://www.instagram.com/p/BqL8-t8HRmT/
同棲に人気の間取りは「1LDK」と「2DK」だそうです。なるべく一緒にいる時間を多く確保したいカップルには、1LDKの方がおすすめで、お互いの時間を大事にしたいと思うカップルには、2KDがおすすめです。同棲するカップルの考え方や生活習慣によっても変わってきますので、どんな同棲生活を送りたいかを良く話し合ってから間取りを決めた方が良いと思います!
引用:https://www.instagram.com/p/BqL7r1jlqd7/

【同棲の初期費用や家賃の相場は?】幸せな同棲生活を送るコツ

引用:https://www.instagram.com/p/BqKTc8LH1mP/
幸せな同棲生活を送るコツは、自宅を二人にとって居心地の良い場所にすることです。そうするためには、お互いが思いやりをもって生活することを意識していくことがポイントです。どちらかがわがままに身勝手な行動ばかりとってしまうと、相手がストレスを感じてしまうので、相手のことを良く考えて生活することがとても大事になります。
引用:https://www.instagram.com/p/BqKEYF9A0ny/

まとめ

引用:https://www.instagram.com/p/BqHwX_JFJmH/
ここでは同棲の初期費用や、その他にかかる費用について細かくご紹介しました。生活にかかる費用をしっかりと二人でシュミレーションすることが、幸せな同棲生活を送るためには必要不可欠になります。良く話し合って、二人にとって幸せな同棲生活になるように心がけましょう!
引用:https://www.instagram.com/p/BpZtRVbhccn/