Dcwitua9o63pjujlceo4

メイク

CATEGORY | メイク

【商品厳選】クレンジングバームのおすすめランキング大公開!

2018.01.31

メイクをしっかりと落としながら肌に優しい「クレンジングバーム」をご存知ですか?おすすめのクレンジングバームにはW洗顔不要という特徴があり、忙しい人でも気軽に使うことができます。おすすめクレンジングバームの特徴を知って肌に合う物を使ってみましょう。

  1. クレンジングバームとは
  2. クレンジングバームの特徴
  3. クレンジングバームが人気の秘密
  4. クレンジングバームの正しい使い方
  5. おすすめ!クレンジングバーム後のケアの仕方
  6. 商品比較!肌に優しいおすすめクレンジングバーム5位
  7. 商品比較!肌に優しいおすすめクレンジングバーム4位
  8. 商品比較!肌に優しいおすすめクレンジングバーム3位
  9. 商品比較!肌に優しいおすすめクレンジングバーム2位
  10. 商品比較!肌に優しいおすすめクレンジングバーム1位
  11. 商品比較!プチプラで嬉しいクレンジングバーム まとめ
クレンジングバームとは、「最初は固形だが、肌に乗せると体温で溶けてオイル状になる」クレンジング剤のことをいいます。容器に入っているときは固形なのに手の平に乗せたとたんとろんととけるテクスチャは何だが不思議な感触です。肌に馴染ませやすく、摩擦が起こりにくいので肌に優しいのが特徴です。摩擦が少ないのでマッサージにも適しているんですよ。
「バーム」に明確な定義はありませんが、香りのある軟膏という意味合いで使われることも多いようです。肌が敏感な方には、無添加のクレンジングバームがおすすめです。負担をかけないので、肌に優しく使用することができます。使用する際には肌を強く擦らないするにも大切ですよ。
クレンジングバームは「メイクオフ効果が高く、肌に優しい」という特徴をもっています。「洗浄力が高いものは肌への負担が気になってなかなか使えない、かといって肌の優しさを重視するときちんとメイクが落ちるか不安…」という方にぴったりのものがクレンジングバームなのです。肌への使用感は優しいのに、毛穴の黒ずみや濃い目のメイクでもしっかりと落としてくれるという特徴を持っています。肌に優しいのにきちんと汚れを落としてくれるなんて理想ですよね。
また、クレンジングバームは洗った後の肌が乾燥しにくく、カサツキが気になる方でも使用できるという特徴があります。クリームタイプとオイルタイプの良い点を兼ね備えているのがクレンジングバームなのです。始めは固形なのでテクスチャーに厚みがあり肌への摩擦が起こりにくく、肌に伸ばしていくうちに徐々に柔らかいオイル上に変わるためメイクに馴染ませやすく洗い流しもスムーズになると考えられます。
クレンジングバームがこれだけの人気を誇っている理由の一つとして、「乾燥肌を防ぐ」効果が挙げられます。クレンジングバームは低刺激なので肌に優しく、使った後はまるでパックをしたかのように洗い上がりがしっとりとします。クレンジングバームを継続的に使い続けることで、乾燥肌の予防や改善を望めます。
また、「毛穴の黒ずみを除去できる」点も人気の一つでしょう。クレンジングバームにはオイルが含まれています。そのためファンデーションやマスカラと馴染み易く、酸化した皮脂を溶かし、毛穴の黒ずみをきれいに除去してくれるのです。
さらにクレンジングバームはW洗顔不要という特徴があります。忙しく、できるだけ時短をしたいという方にはとっても嬉しい効果ですよね。クレンジングバームの中にはこれ1つで洗顔までできるという優れものもあるのです。帰宅時間が毎日遅く、メイク落としや洗顔が面倒くさいという方でもすぐにメイクを落とし洗顔できるのでおすすめですよ。
クレンジングバームはどう使えばいいのか迷うところですよね。そこでここでは、正しいクレンジングバームの使い方をご紹介していきます。まず、クレンジングバームは手や肌が濡れていない状態で使用します。手や肌が濡れていると効果が半減してしまうので注意してくださいね。
次に手にサクランボ一粒ほどの量を取り、顎、右頬、左頬、額の4点に置きます。置いたら顔全体にしっかりと馴染ませていきます。頬を下から上にくるくるとマッサージするように馴染ませていきましょう。人差し指や中指も使って顎、ほうれい線、鼻の脇、目の下、こめかみの順でマッサージしていきます。こうすることでリンパが綺麗に流れやすくなり、小顔効果も期待できますよ。
おでこも人差し指、中指、薬指を使ってしわを伸ばしていくように中心部分からこめかみへと流してきます。口紅は小指を使って落としていきましょう。最後に人差し指、中指、薬指を使って目元をくるくると優しくマッサージしてアイメイクを落とします。肌に馴染ませ、マッサージが終わったらぬるま湯を使って、洗い流していきます。洗い残しが無いようにしっかりと洗い落としてください。きれいに洗い流したら完了です!
クレンジングバームを使った後はしっとりとした感触になりますが、その後ケアをしなければ水分は蒸発してしまい潤いはなくなってしまいます。そこでクレンジングバームを使った後はしっかりとケアをしましょう。大切なのは「保湿ケア」です。
お肌が突っ張っていないと感じていても、クレンジングバームでしっかりと皮脂汚れを落としたのですから実際は乾燥そしている場合があります。そのためクレンジングをした後は化粧水を使って肌を整え、乳液、クリームや美容液を使って肌の保湿力に蓋をしてしまいましょう。こうすることで肌の水分は蒸発するのを抑え、プルンと潤う肌に仕上がります。
まずご紹介するのは「DHCクレンジング バーム」です。こちらの商品は植物由来のクレンジング成分で、メイクをしっかりと落としてくれるだけでなく、肌をしっとり柔らかな洗い上がりにしてくれます。洗い上がりの素肌のことまで考えて作られたクレンジングバームなんですよ。プチプラ価格なので無理せず買う事が出来ます。初めは硬い固形状でありながら肌の上に乗せると体温でとろけてオイル状になります。
とろみのある高密着バームがメイクや余分な汚れをしっかりと抱え込んでするりと落としてくれます。しかし、必要な油分を奪うことはないので洗い上がりはしっとりとしています。クレンジング力は高いのに肌に優しいため、敏感肌の方でも使うことができます。アイライナーやマスカラといった落ちにくいアイメイクも逃すことなく落としてくれます。
爽やかな香りのフレッシュフローラルの香りで、無着色、パラベンフリー、石油系界面活性剤、鉱物油不使用なので安心して使うことができます。美肌成分には植物由来のクレンジング成分をはじめ、ローズマリー、セージ、セイヨウシナノキといったものを配合しています。
次におすすめするプチプラ商品は「ロゼットクレンジングバーム」です。肌に馴染ませたとたんに溶けだし、部美容オイルが溢れだす固形バーム状クレンジングです。厚みがあるクレンジングバームなので肌に負担をかけることなくマッサージでき、残りやすいアイメイクもきちんと落としてくれます。ソフトピーリング効果があるため肌の透明感を引き出しながらも、ハリ、艶のある肌仕上りになります。
保護ベールの役割を果たすミツロウや優れた保湿効果のあるスクワランオイルやアルガンオイル、ローヤルゼリーエキスなどが配合されています。天然オレンジのアロマ効果もあるのでつかうごとに癒されますよ。使用する際は付属のスパチュラでマスカット粒大を手に取り、顔をマッサージしていきます。ぬるま湯でよく洗い流したら完了です。W洗顔不要なのでとっても便利ですよ。
次にご紹介するプチプラ商品は「ナーセリー クレンジングバームYZゆず」という商品です。クレンジング、洗顔、アロママッサージ、美肌パック、スキンケアがこれ一つで完了してしまうという優れものです。まるで美容液みたいなバームで、メイクを落とした後にアロママッサージと美肌パックとしても使用できます。
ほんのりあたたかい使用感で、とろけるテクスチャーです。こちらも初めは固形ですが肌にのせて手で馴染ませていくととろりととろけていきます。肌のキメに入り込んでしまったメイクもしっかりと取り除いてくれます。天然の色と香り、美容成分由来のビタミンカラーに「国産ゆず精油」を使用しており、癒しのアロマ効果もあります。素肌に触れるものだからと人工香料や人工着色料は使用していません。
次に紹介したいプチプラ商品は、「ピュアヴィヴィ クレンジングバーム」です。2000円以下のプチプラなのに、クレンジング、洗顔、マッサージ、角質ケア、トリートメントの役割を果たしてくれます。滑らかな質感で肌を優しくマッサージしながらメイクだけでなく、角栓や毛穴の黒ずみまでも落とす効果があります。植物由来の潤い成分でしっとりとした洗い上がりにしてくれます。
プチプラのクレンジングバームで特におすすめなのが「朝活クレンジングバーム」です。これは朝にクレンジングをすることで寝ている間に分泌された皮脂や老廃物をきれいに落とし、その後のスキンケアや化粧乗りをよくすることができるという優れものです。化粧乗りに悩む方にはおすすめの商品です。無香料無着色で99%植物由来で、91%美容成分を配合しています。肌に優しいので敏感肌の方でも使用することはできますよ。
あまりお金を掛けなくてもプチプラで良い商品はたくさんあります。クレンジングバームはいろいろなメーカーが出しており、使用用途や効果によってそれぞれ違いがあるので、商品を比較して自分の肌に合う商品を見つけていきましょう。クレンジングバームは肌に優しい作りのものが多いので敏感肌の方でも使用できることが多いです。さまざまな商品を比較、検討して、きれいな素肌を目指しましょう。