Wnq8sxkp3iuim0fvuxgr

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ダイソー!棚はスチールラックが便利!100均で簡単DIY!サイズは?

2018.11.10

100均ダイソーのスチールラック棚な便利過ぎると話題ですね。初心者でも簡単にDIYができ、また、省スペースを有効活用できるためおすすめです。支柱や部品のサイズはもちろん、ダイソースチールラック棚の便利な活用術をご紹介します。

  1. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!初心者でも簡単DIY!
  2. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!【パーツ・サイズ】
  3. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!【組み立て方法】
  4. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!おすすめ活用術①【キッチン】
  5. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!おすすめ活用術②【リビング】
  6. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!おすすめ活用術③【子供部屋】
  7. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!おすすめ活用術④【玄関・洗面所】
  8. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!おすすめ活用術⑤【その他】
  9. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!おすすめ収納ボックス
  10. 100均ダイソーの棚スチールラックが便利!初心者にもおすすめ!
100均(100円ショップ)ダイソーのスチールラックは、自分好みの棚ができ初心者でも簡単にDIYができると人気です。組み立ても簡単で支柱サイズやパーツなど種類が豊富なのが魅力です。ダイソーで買えるスチールラックのパーツや支柱サイズ、組み立て法、そしてスチールラックの活用術をご紹介します。
K3g9bmbr6dtupjlmbav6
引用: https://www.instagram.com/p/BNi8d_QjFIs/
100均(100円ショップ)ダイソーのスチールラックは「ジョイントラック」という名称で販売しています。ダイソーで買える棚のパーツやサイズをご紹介します。
S9qrtzo11utuqxf1nggj
引用: https://www.instagram.com/p/Bf5VV4egeLk/

①ベーシックポール(支柱)

ベーシックポール(支柱)のサイズは「25cm」「39cm」「47cm」の3種類です。25cmのポール(支柱)ならばキッチン周りなど省スペースに活用できいます。39cmのポール(支柱)を使えば、通常サイズの棚を収納することができます。一番長いポール(支柱)だと、大き目の収納ボックスも入るので、衣類やおもちゃ箱を収納するのに適しています。値段はポール(支柱)1本につき108円(税込)なので、手軽にDIYを楽しめます。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb3a011fcb91489713665233245.jpg

②延長ポール(支柱)

ベーシックポール(支柱)に繋げて使える延長ポール(支柱)は、「24cm」「38cm」「46cm」の3種類です。延長ポール(支柱)を繋ぐことで、より大きいサイズの棚を作ることができます。延長ポール(支柱)はいつでも繋ぐことができるので、ベーシックポール(支柱)を購入して長さが足りない時に買い足して繋ぐことができます。こちらも価格は1本につき108円(税込)です。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb3a77d03331489713783233245.jpg

③棚

棚に物を置く部分の部品である「棚」は、スチールラックに欠かせないパーツです。サイズは「30×15cm」「30×30cm」「40×25cm」「45×20cm」「45×25cm」の4種類です。いずれも横幅サイズが長いタイプの棚が揃っています。家に帰って置きたい場所に棚が入らないというケースもあるので、サイズを測ってから棚を購入するのが良いでしょう。棚は1つにつき300円です。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb38be0b50c1489713342233245.jpg

④バスケット棚

通常の棚より深めに作っているバスケット棚は、小物や割れ物を収納する時に便利です。サイズは「45cm×25cm×6.5cm」「40cm×25cm×6.5cm」の」2種類です。サイズが大きいのが特徴で、スチールラックの1番上に使うなど使い方は自由自在です。価格は1つ300円です。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb393f73d4a1489713471233245.jpg

⑤固定部品

棚とポール(支柱)を固定するための固定部品はスチールラック作りにおいて必要なパーツです。固定部品を購入しないと、棚が完成しないので注意しましょう。1袋108円(税込)で、4本セットなので1袋購入すればひとつの棚が完成します。ベーシックなスチールラックを作る時は、「ポール(支柱)」「棚」「固定部品」の3つを購入しましょう。これさえあれば、初心者でも簡単にスチールラックがDIYできちゃいます。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb3b769512f1489714038233245.jpg

⑥キャスター

スチールラックを移動できるように使いたい時は、キャスターがあると良いでしょう。キャスターは1袋2ヶ入りタイプと、1袋1ヶ入りタイプの2種類があります。それぞれ1袋108円(税込)で購入することができます。1ヶ入りタイプのキャスターは、キズをつけにくい加工がしてあるので、フローリングなどキズが目立ちそうな床におすすめです。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb3bfbdb5171489714171233245.jpg
ここからはスチールラックの組み立て方法をご紹介します。手順は簡単なので、初心者でもすぐに組み立てることができます。
Kto6see2zyu0rdn16bkz
引用: https://www.instagram.com/p/Bnc6SDqF2D3/

組み立て方法①ポール(支柱)に固定部品を取り付ける

まずはポール(支柱)に固定部品を取り付けます。固定部品の上に棚が乗るイメージになるので、棚を取り付けたい位置を決めてから固定部品を取り付けましょう。4本それぞれに固定部品を取り付けたら完了ですが、それぞれ取り付けた位置が異なると棚が水平にならないので、揃っているか確認を最後にしましょう。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb3c694566a1489714281233245.jpg

組み立て方法②ポール(支柱)に棚を取り付ける

ポール(支柱)に固定部品を取り付けたら、棚を取り付けます。ポール(支柱)の上から棚の四隅にある穴を通して取り付けていきます。固定部品の溝に棚が入れば「パチッ」という音がするので、音がするまではめこみましょう。きちんとはめこめないと、棚に物を載せたときにガタガタしたり、棚が動くこともあるので注意しましょう。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb42e38c7ad1489715939233245.jpg

組み立て方法③2段・3段ラックの時は①②を繰り返す

スチールラックを2段、3段にしたい場合、組み立て方法の①②を繰り返せばOKです。これでスチールラックが完成します。慣れれば5分もかからずに作ることができるので、初心者でも簡単にDIYラック棚を作れちゃいますよ。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/outside_58cb3dbfb2d2d1489714623233245.jpg

組み立て方法④最後にキャスターをつける

キャスターを付けたい場合、棚をつけてから最後にキャスターをつけましょう。作業途中でつけてしまうと、棚が動いて作業に集中できません。また、棚がぶつかるなど怪我をする危険性もあるので、キャスターは最後に取り付けましょう。
1 / 3
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/11/26/ee/1126ee4dd8741e88214c9a3ab009f0e3.jpg