Dudcexneph7yb45jkygr

映画

CATEGORY | 映画

亀梨和也と山下智久の共演ドラマ総まとめ!【青春アミーゴ】

2018.02.25

特に女性から絶大な人気を誇る亀梨和也と山下智久。2人の共演ドラマは毎回話題になりますよね。2人が出ているドラマなら何でも観たい!というファンも多いのではないでしょうか。この記事では、そんな方のために亀梨和也と山下智久が共演しているドラマをまとめてみました。

  1. 亀梨和也と山下智久のプロフィールは?
  2. 亀梨和也と山下智久の関係は?仲が悪いってほんと?
  3. 【亀梨和也と山下智久の共演ドラマ①】野ブタ。をプロデュース
  4. ドラマ『野ブタ。をプロデュース』のキャストは?
  5. 『野ブタ。』とあらすじを知りたい!
  6. 修二と彰って?青春アミーゴを歌ったの?
  7. 【亀梨和也と山下智久の共演ドラマ②】ボク、運命の人です。
  8. ドラマ『ボク、運命の人です。』のキャストは?
  9. 『ボク、運命の人です。』のあらすじを教えて!
  10. 亀と山Pって何なの?
  11. 亀梨和也と山下智久の共演ドラマは必見!

亀梨和也のプロフィール

亀梨和也は、1986年2月23日生まれで現在32歳です。東京都江戸川区出身で、歌手や俳優、タレントとして活動しています。男性アイドルグループの『KAT-TUN』のメンバーのひとりとして、特に女性から人気を誇っています。
公表されている身長は171cmで、代表的な出演ドラマには『ごくせん』、『たったひとつの恋』、『1ポンドの福音』、『妖怪人間ベム』、『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』、『セカンド・ラブ』など、たくさんのドラマがあります。

山下智久のプロフィール

山下智久は、1985年4月9日生まれの現在32歳です。亀梨和也と同学年ですね。千葉県出身で、歌手、俳優、タレントとして活動しています。男性アイドルグループ『NEWS』の元メンバーですが、2011年10月からはソロで活動しています。山Pの愛称で、女性ファンが特に多いタレントです。
公表されている身長は174cmで、代表的な出演ドラマには『ドラゴン桜』、『クロサギ』、『プロポーズ大作戦』、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』、『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』、『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』などがあります。
亀梨和也と山下智久は、中学校の同級生ですが、その頃から長らく冷戦状態や犬猿の仲と言われるほど仲が悪い状態が続いていたようです。一緒に『野ブタ。をプロデュース』のドラマに出たり、修二と彰として『青春アミーゴ』を歌うのも嫌だったんだとか。
けれど、このままではマズイということで、公園で一度腹を割った話し合いをしてみたところ、なんと仲直りをしたばかりか、意気投合してしまったんだとか。
その仲の良さは、お正月に亀梨ファミリーと山下智久が一緒に飲むほどの親密さ。昔は仲が悪かった2人ですが、今となっては親友も同然の付き合いをしているようです。
亀梨和也と山下智久の共演ドラマに、『野ブタ。をプロデュース』があります。白岩玄の小説を元にしたドラマで、2005年の10月から12月にかけて放送されました。主題歌『青春アミーゴ』が大ヒットしたことでも有名なドラマですよね。
原作の小説では、野ブタは男子生徒でしたが、ドラマでは女子生徒になっています。そのため、小説とドラマではストーリー展開もかなり違ったものとなっていますし、原作の小説に登場するキャラクターもドラマではほとんど登場しません。また、彰はテレビドラマ版のオリジナルキャラクターであり、原作には登場しない。
ちなみに、山下智久が演じる草野彰は、テレビドラマ版のオリジナルキャラクターなんです。そのため、原作の小説には登場していないんですよ。
『野ブタ。をプロデュース』は、亀梨和也と山下智久のダブル主演のドラマとなっていて、亀梨和也は桐谷修二役、山下智久は修二の親友の草野彰役を演じています。ヒロインは堀北真希の演じる小谷信子(野ブタ)です。
このドラマは、ヒロインの小谷信子を演じた堀北真希の出世作としても知られているドラマです。そのほかにも、忌野清志郎や高橋克実、戸田恵梨香、中島裕翔などがキャストとして出演しています。
特に戸田恵梨香は、このドラマの準ヒロインである上原まり子として登場し、信子の友達となって重要な役割をつとめます。
『野ブタ。をプロデュース』は、修二目線から語られています。そんな修二は、だれにも本音を打ち明けず、自分自身をうまく演出しながらクラスの人気者としてみんなから好かれています。
一方、彰は優柔不断でおっちょこちょいな性格で、クラスでは浮いた存在。そんな彰は修二のことを親友だと思い込んでいます。
そんなクラスに、ある日転校生がやってきます。その転校生は、外見に無頓着で暗いイメージの信子でした。そして信子は、周囲の人への無愛想な態度や雰囲気のせいで、信子は不良グループのリーダーから目をつけられてしまうのです。
そして修二は、ひょんなことからいじめられっ子の信子を人気者にするためのプロデュースを引き受け・・・。というストーリーになっています。ただプロデュースするだけではなく、自分の内面を見つめ返すような内容にもなっているので意外と深いドラマです。
『野ブタ。をプロデュース』の主題歌となっているのが、修二と彰の『青春アミーゴ』です。「SI俺たちはいつでも〜♪」のサビでとても有名な曲ですよね。
修二と彰とはいったい誰かというと、『野ブタ。』の桐谷修二と草野彰、つまり亀梨和也と山下智久です。当時2人は、亀梨和也はKAT-TUN、山下智久はNEWSのメンバーでしたから、このドラマのための限定ユニットとして結成されました。
最初、修二と彰としての活動は2005年末までの予定でしたが、2005年11月2日にリリースされたシングル『青春アミーゴ』がミリオンセラーを記録したことによって、2006年に入ってからも修二と彰としての活動は続いたんだとか。この頃の2人はまだ仲が悪かったと言われていますから、大変だったでしょうね。
そんな修二と彰の『青春アミーゴ』ですが、オリコン初登場1位を記録するなど、大ヒットを記録しています。なんとジャニーズの歴代シングルのうちで4番目に売れたシングルなんだとか。当時、『青春アミーゴ』は若者な間で大ブームとなったんですよ。
ドラマ『ボク、運命の人です。』は、亀梨和也と山下智久が12年ぶりに共演することとなったドラマです。2017年の4月から6月にかけて放送されました。
ドラマ『ボク、運命の人です。』では、『野ブタ。をプロデュース』のときの修二と彰と同じように、亀と山Pという限定ユニットを組んで主題歌を歌っています。
ドラマのエンディングで流れる亀と山Pの曲に合わせて、亀梨和也・山下智久・木村文乃の3人が『ボク運ダンス』と呼ばれるダンスを踊るのも見どころのひとつです。
『ボク、運命の人です。』の主人公である、正木誠役をつとめるのは亀梨和也です。山下智久は、自称「神様」と名乗る謎の男を演じていて、その正体は後半で明かされます。
ヒロインは、湖月晴子といって、木村文乃が演じています。そのほかにも、満島真之介や菜々緒、澤部佑などのキャストが出演しています。また、ゲストとして安田大サーカスのHIROや、加藤諒なども登場します。
『野ブタ。をプロデュース』とは違って、『ボク、運命の人です。』はダブル主演ではありませんが、山下智久の演じる謎の男の正体が気になるところですよね。
『ボク、運命の人です。』は、幼い頃から奇跡のようなすれ違いを何度も重ねてきた主人公の正木誠と、ヒロインの湖月晴子のラブコメディです。
正木誠と湖月晴子は、顔と名前も一致しないほどのほぼ初対面の仲という状態からストーリーは始まります。そんなとき、突然正木誠の前に現れたのが自称「神様」を名乗る謎の男でした。そして、その謎の男は「2人は運命の人だ。」と言います。
そこで正木誠は、謎の男を信じ、何度も振られながらも湖月晴子にアプローチを続ける、というラブコメディになっています。謎の男の正体も最後には分かりますので、そこも楽しみに観てくださいね。
『ボク、運命の人です。』の主題歌を歌っているのが亀と山Pです。亀と山Pは、修二と彰以来12年ぶりのタッグになります。そのため、ドラマが始まる前から「亀梨和也と山下智久が、亀と山Pとしてまた共演するらしい!」とファンの間では話題になっていました。
亀と山Pが結成されたとき、亀梨和也はKAT-TUN充電期間中でしたし、山下智久は2012年に香取慎吾とThe MONSTERSというユニットを結成して以来のユニット活動となっていましたから、ファンが期待するのもうなずけますね。
亀と山Pが歌った『ボク、運命の人です。』の主題歌は、『背中越しのチャンス』という曲です。『ボク運ダンス』と呼ばれるダンスも亀と山Pに木村文乃の加わり披露しましたが、『恋ダンス』ほどの影響力はなかったようです。
この記事では、亀梨和也と山下智久が共演しているドラマについてご紹介しました。2人のファンだという人は、ぜひ観てみてくださいね。