Wzcbwchllvdu9ul2klxa

雑貨

CATEGORY | 雑貨

観葉植物におすすめの栄養剤10選!しっかり育てて可愛いインテリアに♡

2018.04.10

観葉植物がお部屋にあると、癒しと活力を与えてくれますよね♡そんな大切な存在だから…枯らしてしまうことのないようにしたいもの。そこで使いたいのが栄養剤です!今回は、観葉植物の栄養剤についてまとめました。元気に育てて、可愛いインテリアにしましょう♪

  1. 【初心者でも大丈夫】観葉植物を元気に育てる栄養剤が知りたい!
  2. 【初心者でも大丈夫】観葉植物にはどんな栄養補給をすればいい?
  3. 【初心者でも大丈夫】観葉植物の栄養剤はどう選べばいいの?
  4. 【初心者でも大丈夫】土に差し込んでおくだけ!観葉植物の栄養剤3選
  5. 【初心者でも大丈夫】葉から吸収させる!スプレータイプの栄養剤2選
  6. 【初心者でも大丈夫】水で薄めて使う!観葉植物の栄養剤3選
  7. 【初心者でも大丈夫】土に置いて効果長持ち!観葉植物の栄養剤2選
  8. 【初心者でも大丈夫】観葉植物の栄養剤ってどんなときに使うといい?
  9. 【初心者でも大丈夫】栄養剤と併せて使いたい!観葉植物の肥料
  10. 【初心者でも大丈夫】栄養剤を使って観葉植物を元気に育てよう
引用: https://unsplash.com/photos/GQD3Av_9A88
観葉植物を元気に育てたい!そこで思い浮かぶのが「栄養剤」ですよね。だけど、どんな栄養剤がいいのかな?栄養補給は十分なのかな?…分からないと不安だらけです。自宅の観葉植物には、どんな栄養剤が適切なのでしょうか?
引用: https://unsplash.com/photos/2gtGfuIbhGk
観葉植物の栄養補給には、「肥料」と「栄養剤」の2種類が使われます。まずは、栄養剤の役割りを覚えましょう。

観葉植物に活力を与える栄養剤

一般的に栄養剤と言われるのは、別名「活力剤」と呼ばれるモノです。主な目的は「生長補助」で、栄養剤(活力剤)だけでは、充分な栄養補給ができません。

栄養剤(活力剤)は肥料と併用して効果を発揮!

栄養剤は、肥料と併用することで観葉植物を元気にします。栄養補給には肥料を使い、生長を活性させるために栄養剤をプラスします。栄養補給のためにと思っても、栄養剤だけを使うのでは不十分ということです。
ただし、肥料も与えれば良いというものではなく、与えすぎもNG。また、肥料を必要としない観葉植物もあります。自宅の観葉植物に何が必要なのか、しっかり把握して、栄養補給をさせてあげましょう。
引用: https://unsplash.com/photos/LH6SyUH7m6c
栄養剤には、植物の生長をサポートする成分「カルシウム・鉄・アミノ酸」などが含まれます。4つのタイプがあるので、使いやすさや目的に合わせて選びましょう。
引用: https://unsplash.com/photos/oVMS0RzWeFs
土に差し込んでおくだけのアンプルタイプは、初心者におすすめの栄養剤です。

活力液肥(サンアンドホープ)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/919VPKkisVL._SL1500_.jpg
【価格(アマゾン参考)】247円【容量】33ml×10
窒素・リン酸・カリウムを多く含んでいます。安いので試しやすいのも魅力です♡
植え替えに購入。 少し元気無く居た植物さんも元気になりましたよ。

『サンアンドホープ活力液肥』の口コミ

活力剤 全植物用活力剤(アイリスオーヤマ)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Q3nbyUEGL._SL1500_.jpg
【価格(アマゾン参考)】481円【容量】35ml×10
3大栄養素「窒素・リン酸・カリウム」に、マグネシウム・銅・鉄など様々な栄養成分がバランスよく配合されています!
これを使うとお花が、イキイキとします。 リピート商品です。

『活力剤 全植物用活力剤』の口コミ

リキダス アンプル (ハイポネックス)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51v%2BAy8Qp-L.jpg
【価格(アマゾン参考)】510円【容量】35ml×10
ハイポネックスのリキダスは液体タイプも好評!水で薄めるのが面倒な人には、土に差すだけのアンプルタイプがおすすめです♪カルシウムや、各種ミネラル成分が植物を元気に♡
植物が成長するので楽しみです。

『リキダスアンプル』の口コミ

引用: https://unsplash.com/photos/dXYE1d08BiY
葉の色つやがなくなってきた…。そんな時に使いたいのがスプレータイプの栄養剤です。葉に直接吹きかけて、みずみずしさを取り戻します。

ビタプランツアロマ観葉植物活力スプレー(トヨチュー)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5175jCG-H-L.jpg
【価格(アマゾン参考)】864円【容量】400ml
ユーカリエキス配合で、室内利用に嬉しい爽やかな香り♡葉から吸収する特殊な活力成分が効果を発揮!
家の観葉植物がずっと元気が無くて色々調べたのですが、植物は葉からも栄養を取っているとの事でこちらの商品に行き着きました。 効果は抜群で3~4日ほどで葉色も良くなり、艶も出てきて、シャンとしてきました。 使ったのはポトスとモンステラです。 とてもうれしいです。

『ビタプランツアロマ』の口コミ

速効スプレー液(ハイポネックス)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41oFxezDv-L.jpg
【価格(アマゾン参考)】537円【容量】500ml
葉から吸収されて、植物の活力を高めます!臭いが少なく、観葉植物やハイドロカルチャーに最適♡
普段は液肥を使っていますが、活力剤も一緒に使うとより効果的みたいで、葉色がよくなり観葉植物が元気になりました。

『速効スプレー液』の口コミ

引用: https://unsplash.com/photos/ncQ2sguVlgo
液体タイプは、水やりのついでに効率的に栄養を与えることができます。

リキダス(ハイポネックス)

【価格(アマゾン参考)】811円【容量】450ml
有効成分としてコリン(根を元気に)・フルボ酸(成長をサポート)・アミノ酸(根周りの環境をよくする)を配合!様々な植物に使えます。
NHK出版のバラの本公認、よく効きます! 夏バテの弱った樹に与えれば元気になります。 水で薄めて使うタイプですので、ジョーロに入れて使います。

『リキダス』の口コミ

メネデール(メネデール)

【価格(アマゾン参考)】431円【容量】100ml~
鉄イオンパワーで植物の生命力を高めてくれます!環境にも優しい活力剤です♡
すごく元気になったし、芽もでました!

『メネデール』の口コミ

植物活力剤 天然植物活力液 HB-101(フローラ )

引用: http://image.yodobashi.com/product/100/000/001/003/085/663/100000001003085663_10204.jpg
【価格(アマゾン参考)】1,709円【容量】100cc
100%天然由来成分の植物活力液で、安全・無害!野菜や果物の無農薬栽培をしたい時にも使えます♡
観葉植物と元気がなくなったときの購入し、早速説明書通り使用したらいつの間にかほぼすべての植物が元気になりました。

『植物活力剤 天然植物活力液 HB-101』の口コミ

引用: https://unsplash.com/photos/nMjej3Q3yac
水やりの度に少しずつ栄養が溶け出す錠剤タイプや顆粒タイプは、長持ちするのが特徴です。土の上に置くだけなので、メンテナンスを手軽にしたい人におすすめです。

ガーデンエッセンス(ハイポネックス)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517sp45F%2BZL.jpg
【価格(アマゾン参考)】398円【容量】約50粒入
水栽培のハイドロ石にも使うことができる栄養剤。光触媒効果で空気までキレイにしてくれる♡
形がハート型で缶に入っています。小さいのでミニ観葉植物なんかには見た目のバランスはいいかもしれません。

『ガーデンエッセンス』の口コミ

植物活力剤 土壌改良剤 顆粒HB-101(フローラ)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81bvF2YjCEL._SL1500_.jpg
【価格(アマゾン参考)】1,727円【容量】300g
液体タイプの活力液HB-101の顆粒バージョンです。じっくりと成分が溶け出し、効果長持ち♡土壌作りにも使えます!
液体が大変効果があったので買いました。 ビックリなのは、地植えの花を植える土作りに混ぜてますが、枯れるどころか、大きく広がって花持ちが良いです。

『植物活力剤 土壌改良剤 顆粒HB-101 』の口コミ

引用: https://unsplash.com/photos/7ZtPwmSKj6U

葉っぱのツヤが落ちてきたタイミングで使う

「観葉植物の元気がない」と感じた時に使いましょう。とくに寒い冬場や、暑い夏場は元気をなくしがち。人間と一緒でバテています。

挿し木や株分け、植え替えの後に使う

観葉植物の鉢に挿し木をしたり、植え替えをしたり…。そんな時に使えば、根つきをサポートします。
引用: https://unsplash.com/photos/BduDcrySLKM

有機肥料

天然養分の肥料で、ゆっくり効いて効果が持続するタイプ。臭いがあるものもあるので、室内で使う時には注意が必要です。

無機肥料

化学的に合成された肥料で扱いやすいのが特徴。速効性があるものが多く、気になる臭いも無いタイプです。

固形肥料

土に埋めたり、置いたして使う肥料。ゆっくり成分が溶け出し、効果が持続するタイプです。

液体肥料

そのまま、または薄めて水やりと一緒に使う肥料。手軽で速効性もありますが、効果が持続するのは1週間程度です。
引用: https://unsplash.com/photos/okvqMfl78YE
お部屋の観葉植物は、インテリアになると同時に人の癒しにもなりますよね。また、風水的にも効果があると言います。でも、元気がなければ運気も下がってしまうかも…。そんなときこそ観葉植物に、栄養剤を与えてあげましょう!そうすればきっと、幸せを運んできてくれるはず♡