Lqubbna1ou8jozm7aw8j

映画

CATEGORY | 映画

池松壮亮のドラマで宮本役(テレ東)?子役?動画はある?金と銀で話題?

2019.01.24

mozuシリーズやテレ東のドラマ「銀と金」(金と銀)、同じテレ東の「宮本から君へ」等で現在人気抜群の池松壮亮さん。子役出身、過去には三浦春馬さんとの共演も話題でした。そんな池松壮亮さんの出演ドラマ作品や子役時代の動画をご紹介します。また、結婚の噂についても!

  1. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】プロフィール
  2. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】経歴
  3. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】子役出身!
  4. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】陽はまた昇る
  5. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】mozuシリーズ
  6. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】銀と金
  7. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】宮本から君へ
  8. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】最新出演作
  9. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】結婚?
  10. 【池松壮亮の出演ドラマ作品動画!mozuシリーズ・テレ東のドラマ「金と銀」・三浦春馬と共演・子役出身!現在の結婚の噂も】まとめ
【名前】      池松 壮亮(いけまつ そうすけ)
【職業】      俳優
【生年月日】    1990年7月9日
【出身地】     福岡県福岡市
【身長】      172㎝
【血液型】     A型
【最終学歴】    日本大学芸術学部
【活動期間】    2001年~
【所属事務所】   ホリプロ
池松壮亮(いけまつそうすけ)さんは、福岡県福岡市出身の俳優。
10歳の頃に、児童劇団に所属していた姉と共に、劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』の子役オーディションに応募。このオーディションでは、ヤングシンバ役に選ばれ、子役デビューを果たします。
ちなみに、池松さんの姉は元劇団四季女優の池松日佳瑠(ひけまつひかる)さんです。
2003年には、ハリウッド映画『ラストサムライ』に出演。これが映画初出演とは思えない、堂々とした演技力で世界中から絶賛されます。
2005年には映画『鉄人28号』のオーディションに参加。約1万人を超える応募の中から、主人公・金田正太郎役に選ばれ映画初主演を果たします。
2007年には大河ドラマ『風林火山』にも出演。
それと同時に、福岡県内の高校を卒業後は、日本大学芸術学部進学と共に上京。大学卒業後は、本格的に俳優1本に絞り、芸能活動を継続。
現在までも数々の話題作品に出演。ドラマや映画でも主演級の出演を重ね、様々な演技賞も受賞しています。名実ともに、日本を代表する若手俳優の1人として大活躍中です。
池松壮亮さんは、子役出身。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DpsjekcVAAAov0I.jpg:orig
幼い頃は野球少年だったという池松さん。人前に出ることは苦手だったそうです。ですが、児童劇団に所属していた姉と共に劇団四季の子役オーディションを受けることを親に勧められ、応募。親の「野球カードを買ってあげるから」という一言でオーディションに挑戦したようです。
しかし、その才能は幼い頃から際立つものがあったのでしょう。演技経験のなかった池松さんは、ヤングシンバ役に大抜擢されます。
そして、池松さんが全世界から注目を浴びたのは、2003年のハリウッド映画『ラストサムライ』
この映画では、あのトム・クルーズさんと共演!主演のトム・クルーズさん演じるオールグレン大尉と心を通わす少年・飛源を見事に演じます。
この映画での演技が認められ、第30回サターン賞にて若手俳優賞にノミネートもされました。
こちらがその「ラストサムライ」出演時の動画!
当時、12歳だったという池松さん。その素晴らしい堂々たる演技に、全世界が心を動かされました。
池松さんがその後に注目を浴びた作品がドラマ『陽はまた昇る』
佐藤浩市さんの主演のドラマ『最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜』の続編となる本作品。前作の『最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜』では刑事だった遠野一行(演:佐藤浩市)が警察学校の教官に転身し、若い訓練生とぶつかり合い、成長していく物語を描いています。警察学校が舞台ですが、遠野の刑事時代の未解決事件も一緒に描かれていく作品。
2011年に放送されたこのドラマでは、主演の佐藤浩市さんと共に、メインキャストとして出演。俳優の三浦春馬さんとの共演も話題となりました。
池松さんが演じたのは、「湯原周太」役。
そんな湯原周太とは・・・・?
警察学校遠野教場の訓練生。神奈川県川崎市出身。神奈川県公立川崎大学工学部卒。 硬派でクールな若者。大学時代は射撃部に所属し、全国大会で3位の成績を修めた実力の持ち主。 父親も警察官で、オリンピック射撃競技の代表になるほど射撃の腕に長けていたが、暴力団員の銃弾に斃(たお)れ殉職した。その過去から、警察官になることに並々ならぬ思いを抱いており、クラス内でひときわ温度差を招き、特に不真面目な態度を取ることの多い宮田と度々口論になることもあったが、徐々に心を開き始める。

警察学校の訓練生役を熱演した池松さん。その素晴らしい演技力で若手実力派俳優の1人として仲間入りを果たしました。
西島秀俊さん主演の大ヒット作『mozu』シリーズ。
そんなmozuシリーズに、池松壮亮さんも出演をしています。
池松さんが演じたのは、新谷和彦役。
新谷和彦とは・・・?
宏美の一卵性双生児の兄。アテナセキュリティから殺人の依頼を請負っていた。過去のある出来事による深いトラウマを抱えており、宏美のために陰となり日向となって生き続けてきた。赤井によって能登半島の崖から突き落とされて死亡したと思われていたが、グルジブ共和国のテロリストグループ「アジ・アルハド」の一員になり、宏美の死の真相を知るために武装工作員として日本へ上陸。名波の助けを借りて、宏美の死の真相を知る。宏美を「空港爆破テロ」の犯人に仕立て上げ、死の要因となった者達に対して復讐を果たした後、行方を晦ます。Season2から本格的に登場し、宏美同様にアイスピックを武器として使用する。

Mozuは、ドラマだけではなく、映画化もされていますが、池松さんも出演をしています。
物語の主要登場人物として、高い演技力にて作品のクオリティをあげています。
2017年にテレビ東京系のドラマとして放送をされた「銀と金」
ネットでは、「金と銀」といったキーワードで検索されることが多いようですが、実際のタイトルは「銀と金」のようです。
こちらは、元々は福本伸行さんによる大ヒット漫画作品。裏社会を生きる男達の、株の仕手戦や政治家との裏取引などの駆け引き、殺人鬼や復讐に身を委ねた男と命を懸けた死闘、そしてギャンブル勝負などを描いた作品です。
実写化をされたドラマでは、主演の森田鉄雄役を池松壮亮さんが演じています。
ただのギャンブル中毒の素寒貧だったが、競馬場で平井銀二に声をかけられたことをきっかけに、悪党たちが金を握る裏世界で生きる決意をする。相手の虚を天才的に見抜いて勝ちぬく鋭さを持つ一方、銀二たちにはない損得抜きの行動原理で動く事もあり、強運の持ち主でもある。銀二の悪党ぶりと金を手にすることの天才的な才能に憧れて、「銀を超える金(キン)と呼ばれる人間になりたい」という志を抱く。

テレビ東京系列で2018年の春ドラマとして放送された「宮本から君へ」
引用: https://pbs.twimg.com/media/DpPMMixU0AAiULy.jpg:orig
この作品で、主演の宮本浩役を池松壮亮さんが熱演。
そんな「宮本から君へ」のあらすじは・・・?
大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩は、未熟で、営業スマイルひとつ出来ず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいる。 山手線の渋谷駅で毎朝見かける美しい女性に恋をした宮本は、その女性がトヨサン自動車の受付嬢である甲田美沙子であることを突き止めアタックし、いったんは成功するもののすぐにその恋は破れてしまう。失恋の痛手を忘れようと、仕事に打ち込もうとするが、ライバル営業マン・益戸の嫌がらせを受けて大口の仕事を奪われてしまう。 マルキタを辞めて独立した先輩・神保の知人である中野靖子と恋に落ち、靖子と腐れ縁にある風間裕二に向かって「この女は俺が守る」と宣言した宮本は、靖子と結ばれてやっと幸福な時間を手に入れることが出来るが、取引先の部長の息子で大学ラグビーの花形選手・真淵拓馬に靖子をレイプされてしまう。その時、泥酔して寝ていた宮本は、すぐそばで靖子がレイプされていたのに気付かず、靖子に絶縁される。怒った宮本は、力の差が歴然としている拓馬に復讐を誓うのだった。

そして、主演の宮本浩とは・・・?
本作品の主人公。作中では東京都千代田区飯田橋に所在する文具メーカー・マルキタの営業部員。24歳。最初は人生の方向性が定まらず、何をしても失敗していた。やがて、先輩の神保と営業をするようになってからは何事にもがむしゃらに立ち向かっていくようになる。人生が良い方向に行きかけてはすぐ挫折してしまうことを繰り返し、自らを「幸せ貧乏人」と称していた。中野靖子と結ばれ、靖子をレイプした真淵拓馬を叩きのめすことで「俺という男の凄さ」に気づき、一度は絶縁した靖子に向かって「俺の人生はバラ色で、このすごい俺がお前も生まれてくる子供も幸せにしてやる」と宣言する。その後、言葉通りに靖子との間に6男4女の子をもうけ、仕事も家庭生活も幸運続き。とどめにロト6で1億円の大当たりを当てるが、5000万円を寄付した慈善団体が実は巨大詐欺グループであり、その被害に遭う。

最近のスマートな若者とは違い、泥臭い、そして汗臭い”昭和”を彷彿とさせる男・宮本。そんな難しい役柄も、池松さんは持ち前の演技力で実写の期待を裏切ることなく演じています。

映画「散り椿」

池松壮亮さんは数々のドラマや映画に出演を重ねる売れっ子俳優で。そんな池松さんの最新作の情報も気になりますね!
現在、池松さん出演の映画「散り椿」が公開中。主演の岡田准一さんと共演。主要キャストである「坂下藤吾役」を熱演しています。
武士の瓜生新兵衛は、妻である篠と地蔵院に身を寄せていた。病気を患う篠は散り椿を眺めながら、故郷の散り椿がもう一度見たいと呟くがその願いは叶う事は無かった。篠は亡くなる直前、自分が死んだあと夫に故郷に戻ってほしいと頼み、妻の言う通り故郷の扇野藩に戻る。18年前、新兵衛は藩の不祥事を追及し故郷を逐われた過去があったためそれはとても過酷なものだった。藩では、事件の巻き添えで亡くなった者もいたが、栄進した者もいた。新兵衛の帰郷により藩内では再び抗争が巻き起こり、友人だった榊原采女と新兵衛は対決することとなる。そして過去の事件の真相や篠が託した言葉の本意を突き止めていく。

映画「斬、」

引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/82bb1d0ea773cd58e814c2e851010658/5C4F7F27/t51.2885-15/e35/42582801_179181262971693_621161067705721242_n.jpg
そして、次に控えるのが2018年11月公開予定の映画「斬、」
この作品では、主演の都築杢之進役を池松さんが演じています。
開国するか否かで転換期を迎えようとしていた江戸時代末期、江戸近郊の農村には藩から離れ身を寄せる若き浪人・杢之進(池松壮亮)がいた。杢之進は隣人である農家の息子・市助(前田隆成)に剣の稽古をつけながら自身の腕も磨き続ける日々を送っていたが、市助の姉・ゆう(蒼井優)は杢之進に思いを寄せながらも、市助が杢之進に剣術を習う事と、杢之進が中央に出て参戦する日が近づいてきているのではないかという事に不安を感じていた。ある日、3人は一人の剣豪、澤村(塚本晋也)と出くわす。ゆうの心配をよそに、杢之進の腕を見込んだ澤村は一緒に京都の動乱に参戦しないかと杢之進と市助に誘いを立てるが、そんな時、どこからか流れ着いてきた無頼者(中村達也)たちが村にやって来てしまう。

人気絶頂の池松壮亮さんですが、そんな池松さんには結婚の噂があるとか。
しかし、調べてみたところ、池松さんは現在独身。過去に結婚をした経歴もありませんでした!
池松さんの姉は現在結婚しており、お子さんがいるようです。そのため、SNSには甥や姪と一緒にいる池松さんの写真が投稿されることも。それが理由に「結婚しているのでは?」という噂が出てしまったようですね。
俳優の池松壮亮さんについてご紹介しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DpTjm6nV4AA9uFo.jpg:orig
子役として俳優デビューをし、現在では日本を代表する若手実力派俳優となった池松さん。数々の話題作が目白押しで、これからもますます目が離せません!そんな池松さんのさらなる飛躍を期待しています!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/170678b66002397ea72d64f6a259c8ac/5C599204/t51.2885-15/e35/40900107_284133192199745_5555205697695574611_n.jpg