miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category雑貨

手作りペンケースの作り方!種類別にかわいい・シンプル・おしゃれアイテム紹介

大人になっても毎日使う人も多いペンケース、最近では手作りが人気です。作り方は意外と簡単でシンプル!今回はシンプルなペンケースの作り方と、おすすめのかわいいデザインを種類別にご紹介します。おしゃれでかわいいオリジナルにチャレンジしてみては?

【シンプルでかわいい手作りペンケースの作り方!】手作りペンケースは簡単に作れる?

近頃、大人の女性のあいだで人気なのが「ハンドメイド」、ヘアアクセサリーやイヤリングやピアスなど、おしゃれを楽しみたい大人の女性に自分だけのオリジナルデザインが人気を集めています。ハンドメイドの中でも、毎日使うペンケースが特に注目されています。
カバンからペンケースを取り出した際に、「かわいい!それどこで買ったの?」と聞くと、意外と「手作りだよ~」と答える女性が多いのも事実なのです。ほかの誰ともかぶらないアイテムは、とても魅力的に感じるものです。
「私は裁縫が苦手だから、ペンケースはちょっと難易度が高いのでは?」と思っている方も多いと思いますが、ペンケースを手作りで作るのは意外と簡単なのです!ここでは、簡単に作れるおすすめのペンケースを、種類別にご紹介していきます!この機会に是非オリジナルのペンケース作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】手作りペンケースの良いところ

手作りペンケースの一番の良いところは、誰ともかぶらないオリジナルのオシャレなペンケースを持つことができるところではないかと思います。素材選びからペンケースの形、デコレーションする場合のデザインまで、全て自分のオリジナルです。おしゃれなペンケースが簡単に手作りできたら、毎日の仕事がきっと楽しくなりますね。
人とかぶらないデザインを持てるというメリットはもちろんですが、自分が使う文房具に合わせてサイズを調節できるのも、メリットのひとつではないかと思います。おしゃれなペンケースを買ったものの、「いつも使うハサミが入らない!」や「ペンが数本しか入れられず、ペンケースをふたつ常備している」など、使い勝手が悪いと感じた経験がある人も多いのではないでしょうか?手作りであればその悩みが全て解消されます!

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】必要な材料とは?

まずは必要な材料をチェックしていきましょう!ペンケースを作る際に使う布を切るハサミや、最低限の裁縫道具は必要だと思います。自宅にミシンがないという方は、もちろん手縫いでもペンケースを作ることができますが、簡単に作りたいのであればミシンがあった方が、より簡単にペンケースを作ることができます。
作りたいペンケースのデザインによっては、接着シートを使う場合もありますので、アイロンも準備しておいた方が良いでしょう。大人っぽいシンプルなデザインのものを作るときはこれだけでも十分ペンケースを作ることが可能ですが、表面にデコレーションする場合はその材料も必要になってきます。(ラインストーンやワッペン、ボタンなど)

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】100均でも買える材料もある?

おしゃれな大人の女性たちに、手作りペンケースの材料をどこで買っているのか聞いてみると、意外と多かったのが「100均」でした。100均で売っているカットクロスが、ペンケースを作るときに大きすぎず最適なのだそうです。100均でもカットクロスの種類が豊富なので、きっと作りたいデザインに合う色や素材が見つかるはずです。
100均の手芸コーナーは本当に品ぞろえが豊富なので、ファスナーやボタン、裁縫道具まで全ての材料がそろいます。あまり凝ったデザインにしなければ、手作りペンケースの材料が全て100均でそろってしまうかもしれませんので、作りたいペンケースのデザインが決まったらまずは100均を見に行くのがおすすめです。

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】ペンケースのデザインを決めよう!

まず最初に作りたいペンケースのデザインを決めましょう!簡単に作れるペンケースを種類別にご紹介していきますので、普段の使い勝手を考えて最初に作る形を決めることが大切です。コンパクトに収納したいのであれば三角型のペンケースがおすすめですし、入っているものを広げて使用したいのであれば丸型のペンケースがおすすめです。
先に作る形を決めたら次は素材を選んでいきます。ひとことに「布」といっても選ぶ材料で印象はかなり変わります。大人っぽく仕上げるのであれば革製の布をチョイスするのがおすすめです。デニム生地やタオル生地など、どんな生地でもペンケースを作ることが可能です。まずは、明確なデザインを決めましょう!

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】種類別の作り方①三角型のペンケース

それでは種類別にペンケースの作り方をご紹介していきます。まずはじめはコンパクトに収納できて、バックの中でもスペースと取らない人気の「三角型のペンケース」です。下の動画を参考にしていただくと、なお簡単に作ることができますので、参考にしてみてください!
必要な材料は表面の布と裏地用の布、接着シート、20cmのファスナー、まちのサイズを決めてそれに合わせたまち用の布を2枚ずつ用意します。(動画ではまちが3cmのものを紹介しています。)基本の作り方を参考に、自分の使いやすいサイズやデザインにアレンジしてみてください!

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】種類別の作り方②巻型ペンケース

次に、使うペンや文房具の多い方に人気のペンケース「巻型ペンケース」の作り方をご紹介します。このタイプのペンケースは良く使うもののサイズに応用が可能なので人気のデザインです。仕切りを多くつけたいときは縫う箇所が多くなってしまいますが、ペンケースの構造を理解していればさほど難しくないのでトライしてみてください!
上の写真のようにペンのクリップを上手に利用すれば、縫う部分もあまり多くなく簡単に手作りできます。このタイプのデザインは革製の布をチョイスすると、おしゃれで大人っぽいペンケースに仕上がります。選ぶ布の種類で印象がかなり変わりますので、いくつかのデザインで作ってみるのも良いかもしれませんね。必要な材料は、作りたいサイズの外布(接着芯を貼ったもの)と内布、ペンケースを結ぶ紐です。

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】種類別の作り方③丸型ペンケース

こちらのペンケースは別名「キャラメルポーチ」とも呼ばれて、丸みのあるデザインが特徴です。丸型なのでペンなどの文房具をたくさん収納できるので人気のペンケースです。大きめに作れば、ハサミや鉛筆削りなどの十分に入るのでおすすめです。
丸型ペンケースの作り方をマスターすると、ペンケースだけでなく化粧ポーチなどの小物入れにも応用できるので、ハンドメイドの幅が広がります。こちらも、作りたいデザインの布と裏地の布、接着シートとファスナー、バイアスリボンを準備してください。動画を参考に作りたいサイズを決めてみてください。

【シンプルでかわいいペンケースの作り方!】手作りペンケースはプレゼントにもおすすめ!

慣れて上手にペンケースを手作りできるようになったら、友人へのプレゼントにも人気のアイテムです。プレゼントする人のイメージに合わせてデザインを考えるのも、楽しみのひとつになるはずです。おしゃれでオリジナルのペンケースを送れば、もらった側も喜んでくれるに違いありません!

まとめ

今回は大人の女性の間で注目されている手作りペンケースの作り方を、ペンケースの種類別にご紹介しました!この記事を読んだり動画を見たりして、「意外と簡単!」と思った人も多いのではないでしょうか?是非これを参考にオリジナルのおしゃれなペンケース作りにトライしてみてください!