miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category雑貨

コンビニイヤホンのおすすめはどれ?ローソン・ファミマ・セブンの商品徹底比較

近頃はコンビニでも手軽にイヤホンが購入できるようになるました。数あるコンビニの中からどうやってイヤホンを選べばよいのでしょうか。人気順?価格?音質?店員さんのおすすめ?ローソン?今回はおすすめを、ファミマ、セブン、ローソンなどのコンビニ別に比較していきます!

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】コンビニで売ってるイヤホンってどうなの?

スマートフォンが急激に普及してから、通学や通勤時にイヤホンをしている人を多く見かけるようになり、最近ではその光景が当たり前になっています。以前は、家電量販店などを中心にイヤホンを購入していましたが、最近ではコンビニでも気軽にイヤホンを購入できるようになりました。
「実際のところコンビニのイヤホンはどうなのか?」と口コミを調べてみると、100均のイヤホンのように音が割れてしまったり、すぐに壊れてしまうことはなさそうです。音楽が大好きで、「自分が聞く音楽はとことん音質にこだわりたい!」という方はコンビニのイヤホンはおすすめできませんが、ある程度良質な音質で音楽を楽しみたいという方には、価格もリーズナブルなのでおすすめです。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】コンビニで売ってるイヤホンの価格とは?

コンビニのイヤホンは種類はそこまで多くないですが、だいたい980円くらいから2000円くらいの価格のものがあります。そこまで高いというわけでもなく、イヤホンの標準価格帯の値段のものをそろえているコンビニが多いようです。売り場はローソンやファミマ、セブンともに携帯の充電器などが置かれている近くに陳列されていることが多いです。
どうしてもイヤホンが欲しくてコンビニで購入する人は少なく、持っているイヤホンが故障してしまったり、いつも使っているイヤホンをうっかり自宅に忘れてしまったときに、「とりあえず」といった感じで購入する人が多いそうです。最近のコンビニは昔と比較しても品ぞろえが豊富になっているので、食料品以外の日用品は「困ったらとりあえずコンビニで」といった感覚の人が多いのかもしれません。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】コンビニで売ってるイヤホンの音質とは?

スマートフォンを購入したときに付属されているイヤホンは、最低限機能が搭載されているものになっているので、程度の良い音質を楽しむことができます。イヤホンはコンビニでも家電量販店でも価格と音質は比例しています。価格の高いイヤホンを使えば音質はもちろん良くなりますが、スマートフォンにダウンロードした曲のそもそもの音質がどのくらいなのかによっても変わってきます。
また、イヤホンで何を聞くかによっても求められる音質は変化してきます。ドラマや映画などを中心にイヤホンを使用するのであれば、価格の安いイヤホンでもストレスなく楽しむことができるでしょう。音楽を中心にイヤホンを使用するのであれば、できるだけ良い音質で聴きたいと思うのは当然のことです。イヤホンによっては、聞く音楽のジャンルに合わせたものもあるようなので、こだわりたい人は自分の好きな音楽に合ったイヤホンを探してみるのも良いかもしれませんね。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】ローソンのおすすめイヤホン

ローソンのイヤホンは、1000円未満のリーズナブルなものから3000円くらいのものまで数種類あります。その中で、一番人気のイヤホンが「ComfortFIT Panasonic RP-HJE120」というイヤホンです。価格は933円でリーズナブルさも人気の理由です。このイヤホンは同じものがファミマでも購入できるみたいです。
気密性が高い「楕円形状ポート」なので、周囲への音の漏れを軽減してくれる効果があります。この価格であればバックの中にひとつ常備しておいても、負担にならないのでおすすめです。会社の休憩時間用に、会社の引き出しにもひとつ入れておいても良いほどコスパ最高のイヤホンです。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】ローソンのおすすめポイント

ローソンで購入できるイヤホン「ComfortFIT Panasonic RP-HJE120」が人気の理由は、イヤーピースがXS、S、Mと3種類あることです。他のイヤホンと比較しても、イヤーピースが選べて男女問わず自分にしっかり合ったサイズで音楽を楽しめるのが魅力です。
このイヤホンの音質のおすすめポイントのひとつめは、安いのに高音までスッキリきれいに聞こえるところです。イヤーピースを少し多きめのものにすると、ドラムの音やベースの音がダイナミックに聞こえます。値段をみても気軽に試せるし、実際に使ってみても安いけど音質が良いイヤホンという印象がもてるイヤホンです。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】ファミマのおすすめイヤホン

ファミマで購入できるおすすめのイヤホンは、「HANDS FREE ASH44K」です。こちらのイヤホンは多摩電子工業という会社が作っているハンズフリーのイヤホンで、iPhoneでも使用できます。フラットケーブルなので、移動中の動作でも絡みにくいので使いやすいのも魅力です。
装着タイプは「カナル型」といって耳の奥深くに入りこむので、通常の「インナー型」のイヤホンと比較しても外部の雑音が入ってきずらいので、ボリュームの小さい音でもクリアな音を楽しむことができる効果があります。外部の雑音が入ってきてしまうと、どうしてもボリュームが高くなりがちなので、小さい音で満足できるサウンドを楽しめるのであれば嬉しいですね。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】ファミマのおすすめポイント

ファミマのおすすめイヤホンの価格は1315円で、ローソンのおすすめイヤホンと比較するとやや高めですが、イヤーピースが4サイズなのも人気の理由です。音質もクリアで重低音もしっかりと聞こえるので、比較して価格が高めでもクオリティが高く、価格以上の価値があると常に人気のイヤホンです。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】セブンのおすすめイヤホン

セブンイレブンは他のコンビニと比較してイヤホンの種類があまりありませんが、その中でも一番人気のおすすめのイヤホンが「ステレオミニヘッドホン HA-FX711B」です。こちらは、ピンク・白・黒の3色から好きな色が選べるので人気のイヤホンです。
セブンイレブンのおすすめイヤホンの価格は1017円で、お手頃な価格も人気の理由です。コンビニで購入できるイヤホンは、白や黒などのスタンダードカラーがほとんどなのですが、セブンイレブンのイヤホンはラインナップにピンクもあるので、「可愛い!」と若い女性を中心に人気のカラーとなっています。

【コンビニのおすすめイヤホンとは?ローソン?】セブンのおすすめポイント

こちらのイヤホンもファミマのおすすめイヤホンと同様に、「カナル型」が採用されているので、外部の雑音が入りずらい構造になっています。また、密閉型なので音も外部に漏れずらく、耳にダイレクトに音が届くのがおすすめのポイントです。
音質に関しては、低音よりも重低音を重視しているイヤホンなので、音の迫力を感じられます。音質のクリア感はあまり感じられないものの、この価格であれば値段相応なのではないかと思います。長く使うお気に入りのアイテムというよりは、代用品としてキープするのに適したイヤホンだと言えます。

まとめ

コンビニで購入できるイヤホンを、ローソン・ファミマ・セブンとそれぞれのおすすめイヤホンをご紹介しました!「どのイヤホンを選んで良いかわからない!」というときに是非お役立てください!