miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryライフスタイル

コンサートうちわ作り方!100均で簡単手作り!ジャニーズコンで目立つ!

ジャニーズのコンサートではお馴染みの「手作りうちわ」ですが、100均の安い材料を使って簡単に目立つうちわを作れるのでしょうか?ここでは、コンサートで役に立つうちわの作り方をご紹介します!100均の材料でできる作り方なのでコスパ最高です!

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】コンサートのうちわはみんな手作りなの?

ジャニーズのコンサートで良く見かけるド派手なうちわ、コンサートが始まると同時にファンがステージ上のアーティストにうちわを向けて、熱狂している姿を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?実際にあのド派手なうちわは、どこかで売っているのかと調べたところ、多くのファンが安い100均アイテムを使って、手作りで目立つうちわを作成していることがわかりました。
お目当てのアーティストの名前を大きく描いている人もいれば、アーティストに対して「大好き!」や「手を振って!」などのメッセージを書いている人もいます。ここでは、安い材料でジャニーズコンサートで目立つうちわを手作りうちわする方法をご紹介します!作り方をマスターすれば、ジャニーズ以外のコンサートでも目立つこと間違いなしです!

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】準備するもの①無地のうちわ

まず最初に準備する材料は「無地のうちわ」です。どんなデザインにするかをあらかじめ決めておいて、ベースの色を何色にするかを決めて購入しましょう!色は、白や黒、蛍光色などたくさんあります。また、うちわの大きさや形(最近ではハート形や星型のうちわもあります!)もたくさんあるので、自分の作りたいうちわのデザインに合った無地のうちわを用意しましょう。
目立つためには大きなうちわを作った方が良いのですが、あまり大きなうちわにしてしまうと、コンサートのときに後方の人に迷惑がかかってしまいますので、その点も考慮して無地のうちわを購入しましょう。蛍光の文字にしたいのであれば黒の方が映えますし、文字の縁取りの色によっても印象はかなり変わりますので、最初にデザインを決めることはとても重要なポイントになります。

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】準備するもの②文房具一式

次に必要な材料は「文房具」です。手作りのうちわを作成する際には、えんぴつやカッター、はさみ、定規、のり、両面テープなどが必要になります。もし、自宅に文房具がないという人は、すべてのアイテムが100均で揃うので是非足を運んでみてください!

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】準備するもの③あると便利なカッターマット

カッターマットは絶対にないといけないという材料ではありませんが、あると本当に便利なアイテムです。カッティングシートをカッターで型取っていく際に、床やテーブルを傷つけないように使用します。古本や新聞紙でも代用可能ですが、何度も切っていると紙面がボロボロになってきて使いづらくなってしまいます。
カッターマットは100均で売っている安いものでもちゃんと厚みがあり、デザインを型取りするときに、多少ちからを入れても床やテーブルを傷つけることはありません。うちわ以外の工作作業にも使えるので、ひとつ持っておくと便利だと思います。

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】準備するもの④カッティングシート

手作りのうちわの材料の中でも、一番重要なのが「カッティングシート」や「色画用紙」です。これは、お目当てのアーティストの名前やメッセージを作る際に使用する重要アイテムです。最初にある程度のデザインを決めているとは思いますが、この文字の色合いで自分の作ったうちわが目立つかどうかが決まります!
安い100均でも多くの種類のカッティングシートを選ぶことができますし、もちろん色画用紙の種類もとても豊富なので、自分の思い描いた通りのカッティングシートが購入できるはずです!最近では、ラメが入ったキラキラ感がある「グリッターシート」というものもあり、目立つとファンの間で人気のアイテムになっているそうです。100均で置いてあるお店もあるようなので、是非一度チェックしてみてください!

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】準備するもの⑤デコレーショングッズ

最後に手作りうちわの仕上げの際に使用する材料、「デコレーショングッズ」です。うちわに名前や文字、写真などの貼り付けが終わったら、仕上げにデコレーションすることでうちわの完成度がアップします。人気のデコレーションアイテムは「ハート」や「星」のシールですが、上の写真のようにうちわの周りに「レース」を付けてもかわいい仕上がりになります。
また、写真のようにアーティストの写真をデコレーション加工するのも人気があります。このようなデコレーションアイテムのほとんどが、安い100均の手芸売り場などで揃うので安いし完成度もアップするのでとても人気です!文字だけのデザインでもデコレーションで仕上げするのがおすすめです!

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】手作りうちわの作り方

100均の安いアイテムで材料が揃ったら、いよいようちわ作りスタートです!まずはじめに、文字の印刷をして印刷した文字を切り取っていきます。(印刷せずに全て手作りでももちろんオッケーです!)次に文字の縁取りを作ります。上の写真のように3色使って文字を作っていくと、文字により立体感が出るのでおすすめです!このふたつができたら、のりや両面テープでうちわにつけていきましょう!
文字の貼り付けが終わったら次は仕上げのデコレーションです!シールでデコレーションしても良いですし、残ったカッティングシートなどをクラフトパンチを使って型取って貼り付けていっても良いです。また、写真などの場合はお好きなデザインに写真をデコレーションしていきます。デコレーションする際は、色やスペースなどに気を使って、センスの良い手作りうちわを作りましょう!

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】ジャニーズのコンサートの注意点とは?

ジャニーズのコンサートで良く見る手作りうちわですが、コンサートに持っていく際にはルールがあるようなので、しっかりとおさえておいた方が良いでしょう。ジャニーズのコンサートではうちわはオッケーですが、大きなボードの持ち込みは禁止されていることがあります。大好きなアーティストに自分のメッセージを見てほしいと思うと、大きくしたくなりがちですが注意が必要みたいですね。
ジャニーズのコンサートの手作りうちわには、「公式サイズ」というものが存在していて、「縦28.5cm・横29.5cm」が公式サイズのようです。またファンの間では、「うちわからデコレーションがはみ出していてはいけない」や、「あまりにキラキラ派手なホログラムのデコレーションは禁止」などと言った暗黙のルール的なものも存在しているそうなので、注意して作成した方が良さそうです。

【コンサートうちわの作り方!100均で簡単手作り!】ジャニーズ以外のコンサートの注意点とは?

ジャニーズのコンサートだけでなく、たくさんのアーティストのコンサートでうちわを使用する機会があると思います。ジャニーズのコンサートでは暗黙のルール的なものが存在しているようですが、その他のコンサートでももちろんルールは存在しているようです。コンサートに手作りうちわを持っていく際は、事前に確認するか、常識の範囲内で作成することをおすすめします。

まとめ

今回はコンサートのうちわの作り方を、100均のアイテムを使用して作る方法をご紹介しました!コンサートにうちわを持っていく際はしっかりとルールを守り、周りの人に迷惑にならないように心がけましょう!自分のオリジナルのデザインうちわで是非コンサートを楽しんでください!!