Nfdn9yiaximv1or8ftov

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫!黒髪、ブルー、ネイビー、パープル…

2018.10.15

黒髪にインナーカラーを入れた時に、職場でバレないインナーカラーは何色なんでしょうか。黒髪にインナーカラーのブルーやネイビー、パープル、ピンクなど人気のインナーカラーを入れた画像を見ながら、職場で黒髪におすすめなバレないインナーカラーをみつけましょう。

  1. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】インナーカラーとは?
  2. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】インナーカラーの注意点
  3. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】黒髪☓ブルー
  4. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】黒髪☓ネイビー
  5. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】黒髪☓パープル
  6. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】人気のカラー
  7. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】バレやすいピンク
  8. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ショートボブ
  9. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ミディアム
  10. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ロング
  11. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】ヘアアレンジ
  12. 【インナーカラーでもバレない?職場も大丈夫な黒髪】まとめ
インナーカラーは、髪の毛を全体的に染めるわけではなく、髪の毛の内側だけを染めるヘアカラーのことです。インナーカラーなら職場がヘアカラーNGのところでもカラーリングを楽しむことができます。
内側だけを染めるインナーカラーでは「パープル」や「ブルー」などの奇抜なカラーを内側に入れてみるという普段は挑戦できないカラーもいれることができます。外側の髪の毛が暗ければ暗いほど内側のカラーが際立ち、黒髪の内側にすると、内側の色味がとても綺麗にみえます。
インナーカラーをしているときの注意点は「髪の毛をまとめない」「髪の毛を耳にかけない」ということです。
髪の毛をひとつにまとめてしまうと、インナーカラー部分が見えてしまいます。インナーカラーをするときには、髪の毛をまとめなくても良い「ボブ」や「ショート」にすることがおすすめです。
ボブやショートにしていても、髪の毛を耳にかけてしてしまうと色がわかってしまいます。耳にかける仕草がクセになっている人は、うっかり髪の毛を耳にかけてしまわないような注意が必要です。
職場でバレないインナーカラーは、基本的に「ブルー」「ネイビー」「パープル」などの落ち着いた色です。不安なときには、美容師さんに「職場でバレないようなカラーにして欲しい」と伝えると工夫をしてくれます。
ブルーは、落ち着いたカラーなので、職場でもバレにくいカラーのひとつです。明るいブルーから暗いブルーまで幅広いブルーがありますが、黒髪と出来るだけ馴染むようにするためには、暗いブルーを選びと良いでしょう。インナーカラーにブルーを入れると、かなりクールでかっこいい印象になります。
ネイビーは、かなり落ち着いたカラーなので、黒髪によく馴染み職場でもバレにくいカラーの第1位はネイビーです。「職場には絶対にバレたくないけどインナーカラーをしたい」という人は、ネイビーをおすすめします。ネイビーは、ブルーと似たような色ではありますが、ネイビーの方がブルーに比べると深みがあって大人の雰囲気が漂うカラーです。
赤みのあるパープルの黒×パープルのコントラストは非常にかわいくて黒髪と相性が良いカラーです。パープルは、ブルーやネイビーに比べると温かみのあるカラーで、女性らしい個性的なカラーです。
「ブルー」「ネイビー」「パープル」などのインナーカラー以外で人気のカラーは何色になるのでしょうか。

人気カラー:黒髪☓グレー

インナーカラーの人気のカラーはグレーです。明るいグレーだとバレてしまう可能性がありますが、落ち着いたグレーは黒髪にも馴染みバレにくいカラーです。グレーには透明感があるので、髪の毛を綺麗に見せてくれます。

人気カラー:黒髪☓ブラウン

インナーカラーの人気のカラーはブラウンです。暗めのブラウンは、職場でもバレにくいカラーです。ただ、ブルーやネイビー・パープルなどの寒色系のカラーに比べると、目立ちやすくなります。暖色系のカラーが好みの場合は、暗めのブラウンカラーがおすすめになります。
インナカラーに、ピンクやレッド、グリーンなどの鮮やかなカラーは、人気のからーですが、ヘアカラーがバレやすい傾向にあります。黒髪と対照的なカラーの色は、インナーカラーとしては、非常に可愛いカラーです。職場がカラーOKのところならピンクを入れても可愛くなります。
周りと差をつけたいけど、目立ちすぎない可愛いヘアスタイルを求めている人におすすめのカラーがピンクです。

ピンクかわいいインナーカラーの画像

自然なピンクがとてもかわいくバレにくいピンクカラーですが、光に透けると綺麗なカラーになります。可愛さを演出することができる人気のピンクカラーです。
綺麗なカラーのピンクですが、職場ではバレやすいカラーです。ヘアアレンジをすると綺麗なピンクがポイントになるカラーになります。
鮮やかな発色のピンクは、ヘアアレンジをするととても綺麗なポイントになります。
パーティーヘア夜会巻きで、インナーカラーのピンクがとても綺麗で、インナーカラーにピンクを入れている人には、おすすめのヘアスタイルです。
ちょっと変わったヘアアレンジです。インナーカラーがピンクだとヘアアレンジをするとインナーカラーのピンクカラー部分がポイントになり華やかでかわいい雰囲気になります。
ショートボブの黒髪にさりげないおしゃれを取り入れたいときにおすすめなインナーカラーは、個性的なおしゃれを楽しむことができます。
黒髪×レッドのショートボブは、控えめながらもオシャレで、黒髪×ブルーのショートボブは、クールでカッコいい雰囲気で、黒髪×パープルのショートボブは、セクシーな雰囲気です。
インナーカラーはミディアムがおすすめです。黒髪とインナーカラーのバランスが非常に良く、髪の毛がしっかり内側を隠してくれます。ショートのように髪の毛が短くないので、仕事のない休日はヘアアレンジをすることで、インナーカラーが映える長さです。
ロングは、ショートやミディアムよりもカラーを入れる面積が広いために、巻き髪やヘアアレンジでインナーカラーを楽しむことができますが、バレる確率が高くなってしまいます。可愛さを取るのか、バレにくさを取るのか、選択する必要があります。
休日におすすめなインナーカラーのヘアアレンジをみていきましょう。

ハーフアップ

髪の毛の上をとって三つ編みにしているので、インナーカラー部分が見えます。黒髪とカラー部分のコントラストが強調されて可愛い雰囲気になります。インナーカラーをしていたら簡単にできるこのヘアは、ヘアアクセサリーをつけたりすることで幅広いアレンジが可能なヘアスタイルです。
髪の毛の上をとってアップにしているので、インナーカラー部分が見えます。黒髪とカラー部分のコントラストが強調されて可愛い雰囲気になります。

まとめ髪

髪をまとめて上に上げているために、インナーカラー部分がしっかり見えます。まとめた髪の中にインナーカラーのカラーが混ざってきれいにみえます。

編み込み

編み込みは、黒髪とインナーカラー部分が混ざり合うおしゃれなヘアアレンジです。
インナーカラーは、髪の毛の内側だけを染めるヘアカラーで、職場がヘアカラーNGのところでもカラーリングを楽しむことができます。
インナーカラーをしているときは「髪の毛をまとめない」「髪の毛を耳にかけない」ようにするといいです。
職場でバレないインナーカラーは、基本的に「ブルー」「ネイビー」「パープル」などで、不安なときには、美容師さんに「職場でバレないようなカラーにして欲しい」と相談すると良いでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bo3ohI0gyXz/?tagged=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC