Amxtxjidn1gh4bwwq4go

ファッション

CATEGORY | ファッション

手作りシール・ステッカーの作り方総まとめ!【オリジナル商品】

2018.02.19

フリマサイトで発送する時や、シンプルなアイテムの装飾など手作りシールを作ることができたら素敵ですよね!一度作り方を覚えてしまえば世界に一つだけのシールを沢山作ることができます。今回はそんな手作りシールの作り方や皆さんのデザイン集を紹介していきたいと思います!

  1. 世界に一つだけ!オリジナル手作りステッカー&シール
  2. 大人気!フレークシール
  3. 手作りシールの作り方
  4. 素材を生かした手作りシール
  5. テンプレートを使ったクラフトシール
  6. 防水!手作りステッカー
  7. 手作りステッカーシールの作り方
  8. 世界に一つだけ!お気に入りシール台紙
  9. オリジナルイラストを使った個性派シール
  10. お洒落!センスが光るブランドシール
  11. マタママさん必見!成長を記録できるシール
  12. 大量生産!可愛くて助かるシール台紙
  13. メッセージシールにも!
  14. 統一感を出してお洒落に!
  15. まとめ
  16. この記事を見た人は以下もチェックしています
ショップなどに売っているシールを買うのもいいですが、オシャレなデザインの物を買うと高いしなかなか大量に購入するのは難しいですよね。でも手作りだったら大丈夫!作り方をマスターしてデザイン・大きさ・色など完璧な手作りシールを作りましょう。シールやステッカーがあるだけでシンプルな物もグッとオシャレに見えます!テンプレートも多数あるので初めての方でも簡単に作る事ができますよ。
手帳やアルバムの台紙など一気に華やかに見せてくれるフレークシール。手作り感溢れたオリジナルイラストのシール台紙なんて可愛すぎますよね!好きなアーティストのイラストを印刷してフレークシールにするのもおすすめです。使い道が多いフレークシールの作り方は必見ですよ。無料テンプレートも多くあるのでぜひ検索してみてください。

手順①

紙にオリジナルのイラストを描きます。雑誌の切り抜きやブランドロゴなど好きなデザインを貼り付けるだけでもいいです!シールの台紙にするだけなので貼り付ける素材や厚さは気にしなくても大丈夫ですよ。一回で沢山できるのでなるべく多く描く方がいいと思います。余白を残してデザインしたい方は切った後のイメージを考えながら幅を決めてください。

手順②

コピー機に手順①に描いたラベル用紙をセットします。先ほど準備したイラストの紙をスキャンしてカラーコピー開始。写真のようなリアルなシールも素敵ですが、イラスト風も可愛いです!ラベル用紙は100均でも売っているので手軽に購入する事ができます。

手順③

印刷されたラベル用紙をコーティングします。ラミネートフィルムを貼ることで汚れや色褪せを防ぎ、しっかりとした作りになります。透明テープでも代用できますが、ラミネートフィルムは100均にも売っているので購入してみてください。透明テープみたいに境目ができずに美しい仕上がりになります。

手順④

イメージしていた通りにカットします。ギリギリで切るのも可愛いですが、数ミリ余白を開けてカットすると更にオシャレな雰囲気になります。カットまで終わったらあとは市販のシール同様に貼り付けることが可能です!紙いっぱいに一つのデザインを描けば大きなサイズのシールを作ることもできます。
クラフトシール紙という台紙を使えば素材を生かしたお洒落なシールを作ることができます。英字のテンプレートを使用すると手作りっぽく見えないワンランク上の仕上がりに。100均で購入可能なのでぜひ参考にしてみてください。
インターネットで作りたいイメージのラベルテンプレートを検索して印刷するだけ。「ラベル屋さん」というサイトにはテンプレートが多く準備されているので初めてでも簡単にお洒落なシールを作ることができます。クラフトシールは直接スタンプを押してデザインすることも可能なので色々試してみてください。
車や自転車・スケボーなど屋外でも使える手作りステッカーの作り方です。防水加工してあるシートを使うので安心して使って頂けます。ブランドロゴのステッカーシールを自作して販売するのは違法ですが、自分で使う分には問題ないので思う存分お洒落にしましょう!

手順①

貼りたい場所のサイズを測ります。手作りだったらピッタリのサイズに作ることができるのでいいですよね。大きめに作ると車に貼っても違和感がありません。「Baby ㏌ Car」のシールも自作する事ができます!

手順②

次にフォトショップでデザインを作ります。印刷する材料はホームセンターなどで購入可能なステッカーキットです。保護用フィルムまで入っているので簡単に作ることができます。粘着力が強くて塩ビ加工されているので外での使用にピッタリです。

手順③

次はシールを長持ちさせる為の保護シールの貼り方です。この作業は難しくて空気が入ってしまう失敗ポイントなのでしっかり手順に従って行ってください。最初に定規など硬くて長い物をタオルで巻きます。

手順④

プリントした印刷フィルムの四隅をセロハンテープやマスキングテープを使って固定します。この時に固定する事で柔らかい素材の保護フィルム貼りの失敗を防ぎます。保護フィルムのスリットを剝がして印刷フィルムの端っこに貼りつけます。

手順⑤

初めに作っておいた定規を使って空気が入らないようにグッと押しながら保護フィルムを貼り付けます。一気に貼り付けてしまうと気泡ができてしまうので少しずつ貼り進めていってください。
パソコンやiPhoneに自分だけの手作りシールを貼ることもおすすめです。台紙に少し大きめのデザインで作ると存在感がある素敵なシールが出来上がります。なかなか市販では売っていないようなデザインも手軽に作ることができます!ラミネートフィルムを貼ったシールを使用しているので汚れても大丈夫です。
イラストを描くのが得意な方は仲のいい友達を可愛いイラストにしてシールにすることもできます。特徴を掴んだイラストだと更に素敵です。アルバムなどに使って特別感のある作品に仕上げましょう。
ブランドのロゴが印刷されたカップと、それぞれのイメージにあったお洒落な女性達が素敵な手作りシールです。こんなお洒落なシールならどこにでも貼りたくなりますよね。人とは被らないデザインでグッとお洒落度が増します!今回は女性受けが良いブランドシールですが、スポーツブランドで作るお洒落なシールも素敵です!
このようなシールも素敵ですよね。ほっこりとするようなデザインで、細かな情報は見返した時に分かりやすくていい思い出になると思います。子供の成長を綴ったアルバム作りでも使えそうです。妊娠は大事に記憶しておきたい期間なので参考にしたい手作りシールです。
一言メッセージ用や名前シールなどにも使えます。入園準備や入学準備で一つ一つに名前を書かなくてはいけないですが、大量に作ることができるので買うよりもかなり安上がりです。キャラクター入りの名前シール台紙にしてあげると喜ばれること間違いなしです!世界に一つだけしかないオリジナルデザインで周りと差をつけましょう。
ナチュラルな素材を生かした柔らかな雰囲気のシールです!デザインと台紙の素材がとても合っていますよね。メッセージカードとしても使えるシールなので字を書けない素材の袋などにも貼り付けることができます優しい風合いにしたい方はラミネートフィルムを張らないままでも素敵です。
クラフトシールでキッチンラベルや洗剤をデザインしたものです。紙の素材が良いアクセントになっていて、よりオシャレに見えます!テンプレートでもこのような素敵なデザインを見つけることができます。
手作りシールやステッカーについて紹介してきましたが、気になる作品はありましたか?自分でこんなに可愛いシールを作ることができたら嬉しいですよね。初めての方でも簡単に作ることができるし、無料テンプレートも多数あるのでぜひ参考にして作ってみてください。