Kmejxin1uvxiwoa1tp0j

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

シャンプーノンシリコン最新ランキング【2018】薬局で買えるおすすめ商品!

2018.09.27

アミノ酸入りで髪にいいとおすすめの人気ノンシリコンシャンプー。薬局でも多くの種類がありますよね!今回はノンシリコンシャンプーのおすすめランキングを調査!薬局で手に入るノンシリコンシャンプーのメリット、ボタニカルやオーガニックとの違いなどと人気ランキングを紹介!

  1. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ノンシリコンって?
  2. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ボタニカルとは?
  3. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】オーガニックとは?
  4. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ノンシリコン・ボタニカル・オーガニックの違いとは?
  5. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットは?
  6. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ノンシリコンシャンプーの選ぶポイント
  7. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ノンシリコンシャンプー第3位「BOTANIST ボタニカルシャンプー」
  8. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ノンシリコンシャンプー第2位「ラックス ルミニーク ダメージリペア」
  9. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】ノンシリコンシャンプー第1位「サロンリンク ノンシリコンシャンプー 」
  10. 【シャンプーノンシリコンの薬局で買える人気おすすめランキング!】まとめ
世間では「ノンシリコン」って言葉をよく耳にするようになりました。そもそもノンシリコンて何?どんな効果があるの?とノンシリコンについて知らない方も多いのではないでしょうか。ノンシリコンとは言葉の通り、成分にシリコンが含まれていないシャンプーのことを言います。よく売られているシャンプーのほとんどはシリコンが含まれているものが多いです。
シリコンが含まれているシャンプーは、サラサラな手触りやツヤを出す効果があります。しかしシャンプーの洗い流しが不充分だと、 頭皮の毛穴にシリコンが詰まり、薄毛や抜け毛の原因になります。そこでノンシリコンであれば、シリコンの膜ができないことから常にスッキリ洗い上げ、トリートメント成分が浸透しやすいと言われています。
最近では、ボタニカルシャンプーやボタにガル柄、ボタニカルネイル、ボタニカルインテリアなどといった「ボタニカル」という言葉をよく耳にするようになりました。ノンシリコンと同じように「ボタニカル」も聞いたことはあるけれど、どんな意味かわからないという方も多いかと思うので紹介します!
「ボタニカル」とは直訳すると、「植物の、植物由来の」という意味なんです。シャンプーや化粧品で「植物エキス配合」や「植物成分〇〇%」という表記は、「ボタニカル」と表示されているのと同じ意味になります。ファッションなどの柄で「ボタニカル柄」というものがありますが、花や枯草などの植物柄の事を言っているんです!
「オーガニック」とは、化学肥料や農薬を使用しないで栽培した植物のことを言います。いわゆる有機栽培の植物のことです。オーガニック野菜などは有名ですよね。そしてオーガニックシャンプーとはオーガニックな植物成分を原料として作られたシャンプーのことです。
オーガニックシャンプーの特徴としては、自然由来の成分を使用しているのでお肌うあ頭皮への刺激が少ないのが特徴です。オーガニックシャンプーに含まれているアミノ酸系の洗浄成分は、低刺激でかつ洗浄力もあるため、髪にはとても良いと言われています。
「ノンシリコン」「ボタニカル」「オーガニック」という言葉は、どれもとにかく身体に良いというイメージがありますよね。どれも同じような意味なのかな?と使い分けが良く分からない方も多いと思います。それぞれにはどんな違いがあるのでしょうか?
「ボタニカル」と「オーガニック」いの違いとは、「ボタニカル」は単に植物由来のものであり、「オーガニック」は有機栽培の植物由来のものという違いになります。つまりオーガニックは「ボタニカル」の一種で、逆にボタニカルだからといって、オーガニックとは限らないというわけです。そして「ノンシリコン」とは、(コンディショニング成分のこと)で、髪の表面に付着して髪の滑りを良くするためのものが入っていないことを言います。「ボタニカル」と「オーガニック」とはまた違った意味ですね。
ノンシリコンシャンプーのメリットはたくさんあります。一番の利点は、カラーリングやパーマの持ちがよくなることです。これは髪のキューティクルに張り付いて髪を保護するシリコンの働きがないので、カラーやパーマがしっかりかかります。また、髪に軽さが生まれたり頭皮を健やかに保つことができるというのもノンシリコンシャンプーのメリットです。
ノンシリコンシャンプーにももちろんデメリットはあります。使い始めは今までシリコンでコーティングされていた髪がすっぴんの状態になるので、髪がきしんだり、手触りが悪くなると言われています。他にドライヤーやヘアアイロンの熱に弱いというのもデメリットです。デメリットを改善させるためには髪を優しく洗ったり、トリートメントでしっかりと髪の傷みを補修するなど注意すれば大丈夫です。
ノンシリコンシャンプーを選ぶときのポイントは、美容成分を必ずよく見ることです。そしてノンシリコンシャンプーで「アミノ酸」が含まれているシャンプーがとても良いんですよ!「アミノ酸」とは簡単にいうと”私たちの体をつくっている成分のことです。またアミノ酸には美容効果もあり、髪のハリコシを保つケラチンやNMFという保湿成分、肌が潤うと言われているコラーゲンなどもアミノ酸からできている美容成分です。
またアミノ酸シャンプーは、肌が乾燥しやすい方や髪がパサつきやすい方、ヘアスタイルの広がりをおさえたい方 、髪のエイジングケアをしたい方にはもってこいのシャンプーです。ノンシリコンシャンプーを選ぶ際には、アミノ酸の成分が含まれているかチェックし、自分に合ったシャンプーを見つけましょう!
第3位は、「BOTANIST ボタニカルシャンプー」です。このシャンプーはとても有名で、よく薬局にも売っているのを見かけます。ボタニストはアミノ酸系のシャンプーで、スムース(サラサラタイプ)、モイスト(しっとりタイプ)、スカルプ(さっぱりタイプ)の3タイプから選ぶことができます。
ボタニストの人気の理由は、泡立ちの良さ・頭皮への優しさ・指通りの良さという使用感が人気です!また香りもとても人気で、しっとりタイプがアプリコットとジャスミン、スムースタイプがアップルとローズというWフレグランスの香りで、好感度の高い香りが乾かした後にもふんわりするのが人気です!
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L3/9790796_3L3.jpg
第2位は「ラックスのダメージリペア」。薬局など市販されているノンシリコンシャンプーの中でも圧倒的知名度と人気を誇っています。このシャンプーの魅力は、ノンシリコンなのにきしまず、洗うだけで髪や頭皮の補修をしてくれるという理想的なシャンプーなんです!
引用: https://www.fancrew.jp/api/3.0/image/shop/0004/8380/231756-1449105617511.jpg
また香りもとても良くて、世界的な調香師が手掛けたというデュアルアロマの香りです。洗髪時にはほのかなローズの香りなのに、朝目覚めるときには甘いピーチの香りに変わり、時間に経つにつれ香りが変化するアロマがリラックス効果がありとても人気です。
引用: https://shop.r10s.jp/esthemart/cabinet/03036757/201701/sl-ex-treatment-in.jpg
そしてノンシリコンシャンプーの第1位は「サロンリンク ノンシリコンシャンプー」です。このシャンプーは容量も多く、使いやすいと女性だけでなく男性にも人気のノンシリコンシャンプーです。うるおい美潤成分が配合されているので、きしまずサロン帰りのような若々しい髪へと仕上がると話題です。
引用: http://blog-imgs-60.fc2.com/v/e/r/verymevent/nonsiri.jpg
こちらのノンシリコンシャンプーの人気の理由は、なんといっても価格が安い!ということ。ノンシリコンシャンプーは他の一般的なシャンプーよりも価格が高いイメージが強いですよね!ボタニカルやオーガニックと言った少しお高めな美容成分が入っているので価格も上がってしまうのですが、こちらのシャンプーはとてもお手頃価格で手に入ります!誰もが気軽に試してみれるノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーについてまとめてみましたがいかがでしたか?ノンシリコンシャンプーは髪にも頭皮にも優しいシャンプーという事がわかりましたね。
ノンシリコンシャンプーのメリットやデメリットを理解したうえで、ぜひ自分にあったシャンプーを見つけてみて下さい!