Lx5x83tot5gwp6ew04ai

アスリート

CATEGORY | アスリート

デンバ・バの現在は中国?骨折?怪我?復帰?プレースタイル?

2018.09.25

積極的なプレースタイルのデンバ・バ選手、現在は中国のクラブに所属?選手生命を心配されるほどの骨折とは?骨折という怪我から現在所属している中国のクラブに復帰するまでの経緯は。背番号を新たに復帰したデンバ・バに差別発言!話題のウイイレについても調べました。

  1. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】デンバ・バ
  2. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】プロフィール
  3. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】経歴
  4. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】背番号の変遷
  5. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】選手生命を揺るがす怪我
  6. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】復帰
  7. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】差別発言が話題に?
  8. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】プレースタイルが話題?
  9. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】ウイイレって何?
  10. 【デンバ・バ選手の現在・中国で骨折?】まとめ
デンバ・バ選手といえば、現在中国の上海緑地申花足球倶楽部(以下:上海申花)に所属している背番号9番。フランス出身のサッカー選手ですね。
試合中に起こった怪我や、怪我からの復帰、プレースタイルについてまとめました。
また、最近デンバ・バ選手が差別発言を受けたと問題になっているんです。差別発言の真相とその後についても調べました。
まずはプロフィールからです。
生年月日:1985年5月25日
出身地:フランス
国籍:セネガル
身長:190cm
体重:82kg
背番号:9
デンバ・バさんは、7歳でユースクラブに入団しています。幼少期からサッカーの才能が認められていたんですね。
10代後半には、サッカー選手になる目標を明確にし、いくつかのクラブのトライアルを受けたものの、残念ながら不合格となりました。
そこで、出身地であるフランスを離れ、イングランドのワンフォードFCと契約を交わしました。
しかし、監督の交代がきっかけで、早くに退団するかたちとなりました。
その後まもなくフランスのFCルーアンと契約し、大きな成果をあげ、他クラブから多くのオファーが来ることになったので、ワトフォードFCの退団もいい方向に転がったのかもしれません。
そんな大活躍後、ベルギーのREムスクロンに移籍しました。期待通り成果をあげ、順調かと思われましたが、骨折し、翌年まで、戦線からの離脱を余儀なくされました。
怪我はあったものの、復帰後も実力は衰えることなく、活躍し、セネガル代表に選ばれるほどになりました。それから現在まで、さまざまなクラブでプレイし、成果を上げ続けています。
デンバ・バ選手は背番号29番をつけてプレーしていましたが、2013年チェルシーFCに所属している際に背番号を19番に変更しました。
その後中国の上海申花では背番号9を身に着けました。セネガル代表時の背番号は19番です。
2006年にも骨折をしたデンバ・バ選手ですが、2017年、上海申花に所属中に大きな怪我を負いました。
当然ですが、以前より知名度も期待も大きくなっており、2015年に移籍した際には中国歴代最高額の移籍金と言われるほどの選手です。得点王もかかっており、怪我は大きなニュースとなりました。
上海上港との試合中相手選手と接触し転倒、脛骨と腓骨を骨折しました。
接触時の映像は、怪我の酷さが明らかなもので、監督に「選手生命が終わるかもしれない」と言わせるほどでした。
相手選手のあたりかたが激しいとの声もあったものの、故意ではなく、カードは出されませんでした。
その後、デンバ・バ選手から「相手選手を責めないでほしい」というコメントもあり、相手選手も見舞いと謝罪にデンバ・バ選手の元を訪れたようです。
スポーツをする以上怪我の問題はつきまとうので、デンバ・バ選手もある程度の覚悟があったのかもしれません。
それでも、一度の怪我で選手生命が終わってしまうことは多いです。プレイできなくなるほどの怪我もそうですが、怪我をきっかけにブランクに陥ってしまったり、プレースタイルの変化が悪い方向にいってしまうこともあります。
そんなときに、相手選手に思いやりのあるコメントを出せるのは、スポーツマンとしてすごいですよね。
一度は選手生命を絶たれるかもしれないと言われるほどの怪我をしたデンバ・バ選手ですが、地道にリハビリを重ねることよって、復帰への兆しが見えてきました。
怪我から半年後、中国では外国人選手枠の縮小もあり、2017年1月トルコのベシクタシュへレンタル移籍が決まりました。
上海申花への移籍前に所属していたクラブへの復帰と、怪我からの復帰は、ファンに大きな希望を与えたのです。本人も上海申花への復帰には喜びのコメントを寄せていました。
怪我をきっかけに中国を離れていたデンバ・バ選手ですが、2018年の6月上海申花に背番号9を身につけ、復帰しました。
上海申花に戻って二ヶ月後の8月、デンバ・バ選手に対する差別発言があったというのです。
試合中接触があった相手選手から「人種差別的な侮辱の言葉」があったそうなのです。デンバ・バ選手は自身のツイッターでも厳重な懲戒処分を求めているツイートをリツイートしました。
こちらが、デンバ・バ選手がリツイートしたツイートです。二人が口論になっている場の画像も掲載してありますね。
結果、差別発言をしたと思われる相手選手には6試合の出場停止と罰金が課せられたそうです。
このペナルティが妥当といえるのかは難しいですが、中国サッカー協会は「試合の進行を妨げたことに対する処分」としており、人種差別的発言に関しては、明確にされず、あくまでも差別発言疑惑で終わってしまいました。
以前骨折した際にも、相手選手に非がないというコメントをしたデンバ・バ選手なので、正しいことを言っていると思うのですが、証明は難しいのかもしれません。
人種差別は世界的に大きな問題ですが、特にスポーツの場における差別問題は強く取り締まって欲しいですね。
今ではサポーターの差別発言も問題になり、取り締まられるようになっていますが、やはり証拠の有無は大きいのでしょう。
あくまでスポーツを楽しみたいので、こういった問題でケチがつくのは悲しいですよね。選手もサポーターも最低限の人としてのマナーは守ってほしいものです。
話題になっている選手のプレースタイルは気になるものですよね。活躍している選手なので、もちろんプレースタイルにも強みがあるのだと思います。
デンバ・バ選手のプレースタイルを表す中で一番特徴的なのは圧倒的な攻めではないでしょうか。特にゴール前の攻めほど敵チームにとっては恐ろしいほどのプレースタイルだと思います。
しかも、得点も多くあげているので、強気な攻めが実際にゴールに繋がる説得力がありますよね。
能力が評価されているだけに、移籍時には、プレースタイルがそのクラブに合うかがポイントのようです。
デンバ・バ選手について、多くの人が興味を示している事柄とは何なのでしょう。検索してみると「ウイイレ」という単語が目につきますね。
ウイイレとは、「ウイニングイレブン」というサッカーゲームで、略称としてウイイレと呼ばれているそうです。
ウイイレは実際に活躍している選手が出てくるので、ウイイレ上のデンバ・バ選手の情報が多く検索されているようですね。
ウイイレ上のデンバ・バ選手の情報を見てみると、やはり現実でのプレースタイルが反映されているようで、「決定力」「キック力」などの項目の数値が高いようです。
ウイイレ内でも人気は高いのではないでしょうか。
いかがでしたか?
今年で33歳になったデンバ・バ選手。サッカー選手としてはベテランですが、30代後半、40代になっても活躍している選手はいますし、今後もチームの要として長く活躍してほしいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmqWyINDLLi/?taken-by=dembafoot