A6cj5pdsey4bvksbom5v

芸能人

CATEGORY | 芸能人

才色兼備で羨ましい!いま注目の美人女流棋士を10人ご紹介【囲碁・将棋】

2018.04.03

近年、多くの人の関心を集める将棋、囲碁界ですが、そんな将棋界で活躍する美人な女流棋士を紹介します。将棋や囲碁に少し興味がある人も、全然ルールなどがわからない人も、美人な女流棋士の彼女たちのことをもっと知って、もっと囲碁将棋界に興味を持ってみましょう!

  1. 囲碁・将棋界で活躍する美人女流棋士
  2. 1.美人女流棋士として有名!中村桃子
  3. 2.大人な雰囲気が素敵な美人女流棋士!香川愛生
  4. 3.アイドルのような美人女流棋士!山口恵梨子
  5. 4.美人女流棋士で最も有名?矢内理絵子
  6. 5.清楚系美人女流棋士!渡部愛
  7. 6.室田伊緒
  8. 7.竹俣紅
  9. 8.吉原由香里
  10. 9.伊奈川愛菓
  11. 10.北村桂香
  12. 才色兼備な美人女流棋士・まとめ
囲碁・将棋と聞くとなんとなく男性が楽しむものというイメージを持っている人も少なくないようですが、実は多くの女性も囲碁・将棋で活躍しています。囲碁や将棋に親しみのない人もまだまだ多いですが、昔は、囲碁の道具で占いをしていたこともあると言われており、それくらい親しみの長いゲームなのです。
一方、日常生活に親しみのないと思われがちな将棋も、実は私たちも将棋由来の言葉を日常的に使っているのです。例えば、高飛車、成金、結局、詰む。これらの言葉は実は将棋の世界から由来した言葉であり、実は以外にも生活に関係しているものなのです。
また、囲碁や将棋でプロになるための簡単な基礎知識ですが、囲碁では、試験を受け合格すればプロ級になれるというシステムを取っています。一方、将棋では新進棋士奨励会に入会し、定められた成績で四段となった時点で棋士となるシステムです。
上記のシステム上、囲碁と将棋を比べたときに、女流棋士を輩出しやすいのは囲碁界なんだそうです。話題にはなるもののまだまだあまり知られていない囲碁将棋界で活躍する才色兼備の女性たちを見ていきましょう!
女流初段の中村桃子さんは、可愛いと有名な女流棋士の1人です。女流棋士の中でも人気も高く、試合中の真顔であっても可愛いと話題です。少々小柄な体型ですが、華奢な体のラインはスタイル抜群。人気の高まる中村桃子女流ですが、実は既婚者ということもあり、時にはファンになりたての男性をがっかりさせることもあるようです。  
2008年に15歳という若さで女流2級を獲得しプロ入りを果たした香川愛生さん。15歳でプロ入りした当初は、現役女流棋士の中で最年少とされ一躍注目を集めました。大学は有名大学、立命館に在籍、まさに才色兼備の代表ですね。2013年の第35期女流王将戦本戦トーナメントで見事女流王将を果たしています。
芸人の小藪さんからまゆゆと呼ばれたことをきっかけに、「将棋界のまゆゆ」と呼ばれようになった香川愛生さん、それほど可愛い容姿なのです。
将棋界の中でも比較的有名な山口恵梨子さんは、クリッとした可愛い大きな目が特徴的な女流棋士の1人です。攻める大和撫子と呼ばれるほど非常に整った容姿をしており、可愛いと綺麗を持ち合わせた才色兼備の女性です。大学は百合女子大学に在籍しており、非常に愛嬌があり笑顔の素敵な山口恵梨子さんは、上品なイメージが強くファンも多いと言います。
また身長も割とあり、芸能人のようにスタイルがいいとも話題になっています。テレビでも見かけることがあり、舌足らずながらも一生懸命話しているところに、また好感を持つ人も多いようです。
実力派美人女流棋士、矢内理絵子さんは可愛いと有名な女流棋士のなかでも最も有名な方ではないでしょうか。6回のタイトル獲得をし、容姿だけではなく実力の伴った才色兼備な女流棋士と言われています。元々本人は女流棋士になりたいと思っていなかったそうなので、まさに天性の才能といったところでしょう。
プライベートでは矢内理絵子さんのファンだったという精神科医の男性と結婚し、2015年には男児を出産されています。現在は育児休業中で見かけることはほとんどないですが、またすぐに戻ってきて活躍してくれるといいですね!
NHKの「将棋フォーカス」にも出演しており、知っている人も多いのではないでしょうか?まだ少しあどけなさの残る渡部愛さんは、上品で可愛い!清楚系で好感が持てる!と女性からの人気も高いです。可愛い容姿から身長は低めと思われることが多いようですが、実は161cmと比較的高く、スタイルもスラリとモデルのような体型をしています。
おっとりとしたタレ目の才色兼備、美人女流棋士で知られるのは室田伊緒さん。アイドルよりも目を引くとファンの中には注目している方が多くいるようです。将棋を始めたきっかけは11歳の時に弟さんの影響で始めたそうです。プライベートでは、2012年に囲碁の井山裕太さんと結婚をするものの2015年には離婚しているようです。
現役の大学生の女流棋士として知られる竹俣紅さんは、その可愛いルックスからか非常に知名度の高い女流棋士の1人です。大学は早稲田大学に在籍しており、こちらも才色兼備の女流棋士です。アイドルにいてもおかしくない容姿をもつ竹俣紅さんですが、性格は見た目とは裏腹にかなりクールビューティーのようです。見た目とのギャップがまたいい、と感じる人も多いようですね。
毒舌でシャープなコメントを残すことより、囲碁・将棋界にとどまらずワイドショーなどへの出演も多いのだとか。まだまだ若い竹俣紅さん、これからの活躍にも大きな期待が寄せられています。
囲碁漫画「ヒカルの碁」監修などでも活躍した美人女流棋士は、吉原由香里さん。わずか6歳の時に囲碁を始め、14歳の時には加藤正夫九段への入門を決断します。大学は慶應義塾大学へと進学する才色兼備な吉原由香里さんですが、一時は囲碁のプロへの道を諦めます。しかし後に再びプロになるための試験を受け、見事女流棋士になりました。
プライベートでは、元サッカー選手吉原慎也さんと結婚をしています。くしゃっと笑う笑顔にファンになる人も多いのだそう。囲碁番組では引っ張りだこの吉原由香里さんですが、ヒカルの碁の他にもNHK大河ドラマ『篤姫』において囲碁指導を行うなど、幅広く活躍されています。
伊奈川愛菓さんは、美人女流棋士でありながらなんと都内の医学部を卒業し、医師としても活躍されている棋士です。まさに才色兼備そのものと言えますね。18歳の時より、何度か休場する時期がありました。おそらく医学部への進学、大学での勉学に集中されていたのでしょう。休場後何度か試合には出ているものの、2016年から再び2年間の休場をしています。
休場によりあまり姿は見られなくなったものの、伊奈川愛菓さんのファンは多いようです。医師としても活躍する忙しい伊奈川愛菓さん、ぜひまた将棋の世界に戻ってきて活躍して欲しいですね!
最後に紹介する美人女流棋士は、北村桂香さんです。現在、名門立命館大学産業社会学部在学中でこちらも才色兼備として知られる棋士の1人です。「桂香」という名前は、将棋好きの父親が、駒の桂馬と香車から1文字ずつ取って付けられた名前だそうです。生まれた時から将棋と運命つけられていたのですね。
ふわっとした印象の強い北村桂香は、145cmとかなり小柄な体型で、周りの人からも可愛がられているのが想像できますよね。まだまだ若いので、これからの活躍が楽しみです。
今回は、最近話題に上がることの多い囲碁・将棋界より、美人で頭も明快な才色兼備の女流棋士を紹介しました。まだまだ女性の活躍が期待される囲碁将棋界ですので、今回をきっかけにもっと興味を持つ人が増えればいいですね!また、囲碁や将棋業界は人口減少が懸念されいますが、女性の活躍によりもっと知名度を上げていくことも考えられます。これからの彼女たちの活躍にも大きく期待です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfqKKzonRO2/?hl=ja&tagged=%E5%A5%B3%E6%B5%81%E6%A3%8B%E5%A3%AB