Wn5bbzz1rkq96zzqqyde

髪型

CATEGORY | 髪型

ヘアカラー オレンジが2018秋はかわいい!ブリーチなしでも人気なのは?

2018.09.23

2018年秋の人気ヘアカラー、気になりますよね。2018年秋の人気のヘアカラーはオレンジです。2018年秋はオレンジのヘアカラーがかわいいと評判です。色落ちやブリーチなしでできるか、グラデーションも気になりますよね。オレンジヘアカラーを調べました。

  1. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】オレンジがかわいい!
  2. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】ブリーチなしでできる!
  3. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】色落ちは?
  4. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】色落ちを防ぐためには?
  5. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】人気のオレンジは?
  6. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】アッシュ系との相性は?
  7. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】レッド系オレンジ
  8. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】ブラウン系オレンジ
  9. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】オン眉で更にキュート
  10. 【2018年秋のヘアカラーはオレンジがトレンド!?】グラデーションはできる?
ヘアカラーに挑戦したいけどどんな色のヘアカラーに染めたらいいか分からない、という人はオレンジ系のヘアカラーがかわいいのでおすすめです。オレンジのヘアカラーと言うとかわいいよりも派手さが気になってしまうかもしれませんが、色味を抑えれば派手になりすぎずかわいいです。
Vr1cacvcjeq6vqkjdi0v
引用: https://twitter.com/i/status/1041188938348548096
ヘアカラーと言えばブラウンが主流でしたが、最近はピンク系やブルー系などのヘアカラーも増えています。かわいいヘアカラーが多いので、様々な色を見ているだけでも楽しいです。様々なヘアカラーの中からかわいい色を見つけましょう。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnUyWEyU0AA0Dhp.jpg
ヘアカラーと言えば以前は美容室でないとうまく染まらない事が多かったのですが、最近は市販品の質も上がっていますし、イメージ通りにかわいい色に染める事も可能です。パッケージがかわいい市販品も多いので、ドラッグストアなどで選ぶ楽しみもあります。
ヘアカラーと言えばブリーチなしではできないものと言われていました。日本人は黒髪が多いため、ブリーチなしでヘアカラーをしてもうまく染まらない事が多かったためです。オレンジもブリーチなしでは染まらないのでしょうか。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnTcjh1U0AELAgs.jpg
オレンジがブリーチなしでも染まるのか調べたところ、オレンジならブリーチなしでも染まる事が分かりました。ブリーチは髪をかなり痛めてしまいますから、ブリーチなしで染められるのは嬉しいですね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnOFOF9UcAAHr1c.jpg
オレンジがブリーチなしで染められるのは、黒髪との相性がいいからかもしれません。という事は、元々黒髪である日本人の顔立ちにも似合いやすいという事でもありそうです。ブリーチなしで手軽に染められますから、オレンジを試してみてはいかがでしょうか。
ヘアカラーで気になるのは色落ちですよね。せっかく染めても、数日で色落ちしてしまっては意味がありません。お金の無駄にもなりますから、色落ちはヘアカラーをする上で重大な問題でしょう。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnOFOe3V4Acxxae.jpg
オレンジのヘアカラーが色落ちするかを調べましたが、オレンジだから特別色落ちする、またはオレンジなら色落ちしないという事はなさそうです。オレンジに限らずどのヘアカラーでも、色落ちというのはあります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnOFO7DUcAEZofn.jpg
大切なのはオレンジだから色落ちするかどうかを調べるのではなく、色落ちしないように髪の手入れをしていく事だと思います。どんなヘアカラーでも多少は色落ちしますし、気を付けていれば色落ちを最小限に防ぐ事は可能です。
色落ちは仕方がないとはいえ、できれば色落ちはさせたくありませんよね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnOEEXoVAAA7fXb.jpg
色落ちを防ぐコツは、ヘアカラーした当日はシャンプーをしない事です。色がなじむ前にシャンプーすると一気に色落ちしてしまいます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnOEEXpU4AA2dLf.jpg
その後はヘアケアを念入りにし、カラーシャンプーを使うと良いでしょう。
一言でオレンジと言っても、最近は様々なオレンジ系のヘアカラーがあります。種類が豊富にあると、どれが人気なのか知りたくなりますよね。人気のオレンジ系ヘアカラーはあるのでしょうか。オレンジ系ヘアカラーの人気色を調べました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DnHSmhCVYAA1iaX.jpg
オレンジ系のヘアカラーには様々な種類があり、人気色もいくつかあります。今年の人気はアッシュ系のヘアカラーですから、そのアッシュ系が入ったオレンジは人気のヘアカラーと言えるようです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dm0D0bcU0AA7zod.jpg
ただせっかくのヘアカラーですから、人気、不人気ではなく自分に似合うかどうか、自分が染めて幸せな気分になれる色かどうかを基準に考えてもいいと思います。せっかくのヘアカラーですから楽しみたいですよね。
今年はアッシュ系のヘアカラーが流行し、それは今でも続いています。流行に乗ってアッシュ系のヘアカラーに染めている、という人も多いでしょう。オレンジを試してみたい場合、アッシュ系との相性も気になりますよね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dm0Gcc-VsAE22Uc.jpg
オレンジとアッシュ系の相性ですが、アッシュ系とオレンジは相性がいいので、アッシュ系にオレンジを入れてもかわいいヘアカラーになります。元々アッシュ系は透明感のあるヘアカラーですから、オレンジも暗めに入れる方がおしゃれです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DmihoPFV4AEGHLj.jpg
アッシュ系とオレンジの組み合わせは、色落ちが気にならないメリットもあります。アッシュ系、オレンジ系に限らず色落ちはあります。色落ちしても汚く見えないので、色落ちが気になる人にもおすすめです。
オレンジ系のキュートな雰囲気を出したいなら、レッド系のオレンジがおすすめです。一番オレンジらしいヘアカラーと言えるかもしれません。オレンジそのままだと派手になってしまいますが、レッド系にする事で幾らか落ち着きが出ます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DmfUFhQU0AI5mBd.jpg
ただそれでも、レッド系オレンジは派手な印象もあるので、ロングヘアーだとうるさく見えてしまう可能性があります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DmfUFhfUwAE9b-X.jpg
逆にショートヘアーならキュートにまとまりますし、髪の面積が少ない分派手にもなりにくいのでおすすめです。ボーイッシュなイメージの強いショートヘアーですが、レッド系オレンジにする事で女性らしさを出す事ができます。
より落ち着いたオレンジを目指したいならブラウン系のオレンジがおすすめです。オレンジのヘアカラーはそれだけで明るい印象を与えますから、会社や学校の規則によっては難しい場合もあるでしょう。
オレンジだと派手になりすぎる場合は、ブラウン系のオレンジにチャレンジしてみましょう。同じオレンジでもぐっと落ち着いた印象になります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DmfUFhXVsAE3mmM.jpg
秋から冬は気温が下がりますから、夏に流行した明るい髪色よりも暗めの髪色の方が季節感があり、おすすめです。オレンジ系が初めて、という人にもブラウン系オレンジはおすすめのヘアカラーです。
オレンジのヘアカラーはそれだけでキュートですが、よりキュートな印象を出したいなら髪型にもこだわりましょう。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DlHsKq3W0AAGeI2.jpg
おすすめの髪型はオン眉です。元々キュートなオレンジのヘアカラーが特にキュートになります。
メイクによってはキュートなだけではなく小悪魔っぽい雰囲気も出せますから、色々と試してみるのも面白そうです。
ヘアカラーで人気なのはグラデーションですよね。グラデーションにするだけで一気にあか抜けた印象になります。オレンジは明るめだと特に派手に見えますから、グラデーションにする事で派手すぎを防ぐ事もできそうです。
グラデーションと言えば美容室で行うものという印象ですが、グラデーションは美容室で施術を受けなくても、市販品を使ってセルフでグラデーションをつける事が可能です。セルフでのグラデーションのやり方を解説した動画も存在しています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dki0nBuU4AE6IJd.jpg
グラデーションにするメリットは、色落ちしても比較的目立ちにくい事でしょう。元々髪の色がクラデーションになっているので、多少色落ちしてもその箇所が目立たず、色落ちをも楽しむ事ができるメリットがあります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/i/status/1041188938348548096