Edtlh7rkzosce2peux2k

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

ヘア レスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!

2018.09.18

髪は女の命。パサパサギシギシの髪ではせっかくの魅力も台無しです。そんなダメージヘアを一気にツヤ髪にしてくれる「ヘアレスキュートリートメント」が今注目されています。効果や頻度が気になるヘアレスキュートリートメント。今回は効果や頻度、使い方などをまとめました!

  1. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】髪の救世主?ヘアレスキュー!
  2. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】ヘアレスキューの効果は?
  3. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】ヘアレスキューの口コミが気になる!
  4. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】ヘアレスキューの使い方は?
  5. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】ヘアレスキューの効果を最大限に高めるコツ!
  6. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】ヘアレスキューの購入方法は?
  7. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】ヘアレスキューの値段や頻度は?
  8. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】一緒に使いたい!シャンプー&トリートメント!
  9. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】一緒に使いたい!アウトバストリートメント
  10. 【ヘアレスキュートリートメント効果は?頻度・使い方や口コミも紹介!】まとめ

ヘアレスキューとは?

今話題となっているヘアレスキューというトリートメント。正確には「ヘアレスキュークリニックシステム」と言います。髪にツヤと潤いを与え、お家でも美容院でトリートメントしたようなサラサラヘアになるとリピーターも増えているトリートメントです。

3段階構造のシステムトリートメント

ツヤ髪をつくるトリートメントはたくさんありますが、ヘアレスキューが他のトリートメントと一味違うのは三段階構造。見てのとおり3つのトリートメントがセットになっています。栄養補給・毛髪補修・コーティングを3段階にかけて行うシステムトリートメントなので、サロンのトリートメントのような効果が実感できるのです。

ハイダメージに即効性

優秀なトリートメントはたくさんありますが、すぐに効果を実感できないものも。デート前やイベント前など、すぐにダメージヘアをなんとかしたいときもありますよね。ヘアレスキューは、ダメージを修復し髪に潤いを与えるので、サラサラなツヤ髪を実現することができるのですが、とにかく即効性があります。ハイダメージの方でも、使用後すぐに髪の変化を実感することができるのも人気の秘密と言えるでしょう。

効果は約5週間

また、ヘアレスキューの嬉しい効果は、約5週間トリートメントの効果が持続するということです。サラサラでツヤツヤになった髪を1ヶ月以上キープできるのもリピーターが続出する理由と言えるでしょう。

効果を実感している人は多い

ただ、人気のトリートメントでも実際のところ自分はいまいち効果を実感できなかったことってよくありませんか?ところがヘアレスキューの口コミを見る限り、残念な口コミは目立ちませんでした。効果を実感している人がほとんどのようです。Twitterから口コミをまとめたので、半信半疑の人も一度は使ってみてはいかがでしょうか?
効果や口コミをチェックした次は、ヘアレスキューの使い方をおさらいしていきましょう!3段階構造のため、お手軽トリートメントとは言えませんが、その分効果は抜群。しっかり使い方をマスターしてくださいね!

①シャンプー後に1剤を塗布

まずは、しっかりシャンプーをして髪や頭皮の汚れを落とします。シャンプーしたら乾かす必要はありませんが、タオルドライをして余分な水分を取りましょう。そして、髪の中間から毛先にかけて1剤をもみこむように塗布していきます。コーミングしたら30分放置します。

②1剤を洗い流し2剤を塗布

放置時間が経過したら1剤をよく洗い流します。ここでもしっかりタオルドライして、2剤を塗布していきます。スプレーボトルに詰め替えるとまんべんなく塗布しやすいです。2剤も塗布したらコーミングをして全体に馴染ませます。

③3剤を塗布

2剤を洗い流さずに3剤を塗布していきます。ここでももみこむように塗布しコーミングするのが大事です。しっかり浸透するように放置しましょう。

④洗い流しドライ

3剤を塗布し浸透させたら、しっかりと洗い流します。そして、完全にドライヤーで乾かしましょう。濡れたままにしてしまうと折角の効果が半減してしまいます。

丁寧にコーミング

サラサラな手触りを実感するためにも、トリートメントの工程は丁寧に行いましょう。全体に馴染むように丁寧にコーミングすることで、効果を最大限に高めることができます。細いコームは髪が絡まったり傷む原因になるので、トリートメントの際は目の粗いコームを使用するのもポイントです。

放置時間はラップでパック

よりトリートメントの栄養分を髪に浸透させるには、放置時間の間、髪をラップでくるみましょう。放置時間が必要なトリートメントなので、ラップでパックすることで放置時間も過ごしやすいです。シャワーキャップを使うのもおすすめです。

放置時間は最低でも30分

面倒くさがり、せっかちの方には少し苦痛に感じるかもしれませんが、最低でも30分はトリートメントを浸透させるために放置時間を確保しましょう。決められた時間放置することで、ツヤ髪が生まれます。トリートメントの間は半身浴をして過ごす人が多いようです。

最後のドライ前のトリートメントも忘れずに

3行程を終え、後は乾かすのみ。ここでアウトバストリートメントを忘れないことも、ツヤ髪に生まれ変わるコツです。濡れた髪はダメージを受けやすくドライヤーの熱から髪を守るためにも、洗い流さないトリートメントをつけましょう。
1 / 3
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.mariposasart.org/img/bihatu1.jpg