Banpcqyekiqnwny01wlb

歌手

CATEGORY | 歌手

スカート(バンド)!澤部渡って何者?体重・ルーツ・音楽史・活動を紹介!

2018.09.03

「スカート」というバンドをご存知でしょうか?澤部渡が所属するスピッツのバックバンドで現在とても気になると話題の人物です。ちょっとぽっちゃりな体重が印象的という人も。今回はバンド「スカート」の澤部渡の体重やスピッツとの関係を色々紹介していきます!

  1. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】バンド「スカート」
  2. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡は何者?
  3. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡の体重
  4. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡のルーツ
  5. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡の音楽史
  6. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡の活動
  7. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡とスピッツ
  8. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡のインスタ
  9. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】澤部渡をこれからも応援!
  10. 【バンド・澤部渡・体重・スピッツ】まとめ
バンド「スカート」をご存知でしょうか。スカートは現在、かなり話題になっているバンドです。どうして話題になっているのか、スカートを率いている澤部渡は何者なのかなど様々なことを紹介していきます。
まず、スカートを作った人物を紹介します。一体何者?と思っている人も多いと思いますが、スカートを作った人物は、「澤部渡」です。彼は自身一体何者なのか、いろいろ見ていきましょう。まずは澤部渡のプロフィールから見ていきましょう。
名前:澤部渡 生年月日:1987年12月6日 出身地:東京都板橋区 活動期間:2006年〜現在
何者か大体分かってきたところで、澤部渡は、ちょっとぽっちゃりした体重が印象的な人物ということも分かります。そんな彼の、体重は一体どれぐらいなのかと言う声が上がっています。何者なのかと思う人もいますが、彼のぽっちゃりな体重の印象の方が強いと言う人も多いのではないでしょうか。そんな澤部渡の体重は、117キロのようです。結構がっしりした体重ですよね。でも、体重は気にしない位ぽっちゃりキャラがとても可愛い。彼の体重がむしろキャラクターになっていますよね。
それでは、澤部渡のルーツを見ていきましょう。彼のルーツは、2006年にソロプロジェクトして活動開始したことから始まりました。大学時代にメンバーは変わったものの、スカートの活動を開始し、現在のメンバーでスカートを本格的にデビューさせました。それが彼の音楽史の大きなルーツとなり、今までのルーツに繋がっていきます。澤部渡はボーカルを中心に活動していて、すべての曲の作詞作曲を担当しています。彼の音楽史がすごく感情的で力強いものだと話題になっています。
彼の音楽史・ルーツはかなり深いものがあります。まず、音楽が大好きと言うことで、彼の音楽史は始まります。作詞作曲の才能がすごく、多くの人に感動与える曲だと話題になりました。2006年にデビューしてから、彼の音楽史はスタートしました。その後、ライブ活動を中心に始め、様々なところで演奏する機会を得ました。最近では、2017年にテレビドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」でエンディングテーマを歌ったことで、「スカートは一体何者なの?」という声が上がり、さらに彼の音楽史は輝きました。これをきっかけに、スカートを知ったと言う人も多いのではないでしょうか。これからも、彼の音楽史は歴史を刻んでいくでしょう。

音楽活動①CALL

それではスカートの活動をいくつか見ていきましょう。様々な音楽ルーツがあるスカートは、楽曲がとても素敵。まずはこちらから。歌詞が心にずんとくる曲ですよね。最近の曲ぽさと、歌詞の重みから、心に響くものが感じられます。あのぽっちゃりなキャラクターから、こんなに素敵な歌声が聞けるなんて凄いですよね。

音楽活動②視界良好

続いてはこちら。この曲はスカートの中でもかなり人気の曲のようです。テンポがとても良く、オフィシャルビデオがとても映画のようで綺麗ですよね。オフィシャルビデオにもこだわりがあるスカートは、若者の心を多くつかんでいるようです。曲がキャッチーなので、覚えやすいですね。
ちなみにライブで聴くとこんな感じ。ライブで聴くと同じ曲でもまた違ったような曲にきこえるので新鮮ですよね。スカートはライブがとても人気で、スカートのライブを聞きたいと言う多くのファンがいるようです。これだけきれいな歌声を生で聴けるなんて幸せですよね。

音楽活動③SAY YES

ラジオにもたくさん出ているスカート。ラジオでは、オリジナルソングをたくさん披露しています。ラジオから聞こえるきれいな歌声に、心がすごく動かされたと言う人も多いのではないでしょうか。ドライブをしている時など、このラジオからスカートの歌声聞こえたら最高ですよね。こちらの曲も、かなり力強い曲になっています。

音楽活動④都市の呪文

歌詞もそうですが、タイトルもかなりインパクトの強い曲が多いスカート。ギターの音がすごく心に響きます。歌声が、いちど聴いたら忘れられないような歌声なので、いつまでも聴いていたくなるような曲ですよね。これだけ素敵な曲を作れると言う事は、きっとこれからも成長するバンドだと感じられます。

音楽活動⑤カルアミルク

お酒の名前がタイトルのこの曲はとてもキャッチーですよね。タイトルからかなり惹かれます。それだけではなく、歌もとても素敵な曲です。スカートの曲をいつまでも聴いていたくなるような気持ちがすごくわかってきました。ここまで様々な音楽活動を紹介してきましたが、どれも個性に溢れた曲というのがよくわかりますよね。

音楽活動⑥BE MY BABY〜ガラスの十代

こんなに素敵な曲も作っちゃうスカートです。まるで昭和の時代のような曲調ですが、現代のような暖かさも感じられます。昭和と現代を行き来するような曲を、スカートで聴くことができるのです。懐かしさと新しさを感じられる曲で、いつまでも心に響きます。

音楽活動⑦ストーリー

ライブだと、まったくの別人に見えるスカートのメンバー。かなりかっこいいですよね。ギターを持つ姿が、本当に素敵です。この曲は「ストーリー」という曲。いちど聞いたら、プレイリストに入れたくなるような素敵な曲です。

音楽活動⑧あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)

この曲は、スカートの中でもかなり人気の曲のようです。ただの恋愛ソングではなく、人の心情をよく表した歌詞になっており、共感の嵐が生まれたようです。こちらの曲は、スカートが提供した曲で歌っているのは別のアーティスト。ただスカートの良さがすごく出ている曲で、スカートが歌っていなくても凄く感動を感じることができます。

音楽活動⑨静かな夜がいい

タイトルって言ってるように、静かな夜がいいと言う感じがすごく伝わる曲調です。オフィシャルビデオもすごくかっこいいので、聞き応えも見応えもあるバンドですね。今まで、スカートを知らなかったと言う人は結構多いと思います。この動画を見て、スカートにはまると言う人も増えたのではないでしょうか。

音楽活動⑩サイダーの庭

最後に紹介するスカートの音楽活動はこちらの歌です。こちらもライブの抜粋曲で、「サイダーの庭」です。タイトルが外とかぶらないようなタイトルが多いので、「あ、この曲スカートの曲だ!」と言うのがすぐにわかる曲が多いですよね。わかりやすいタイトルってすごく大事なことがよくわかると思います。タイトルだけでなく、曲もとても素敵なものですよね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/2d/65/fa/2d65fa9769a6167d9e2a2f9b816204db.jpg
特に話題になっているのは、澤部渡とスピッツの関係です。実は、スカートはスピッツのバックバンドとして活動していました。その時、スピッツの後から現れた澤部渡の姿がすごく存在感があると話題になり、スカートが目立つようになりました。スピッツのバックバンドができるなんて、相当の実力者と言うことがわかりますよね。
実際に映っている動画はこちら。スピッツのバックバンドできると言うだけで凄いのに、かなりの実力者と言うことがわかります。スピッツのバックバンドやりたいと言うバンドがすごい多いと思うので、勝ち抜いたことがすでにすごいですね。
スカートはインストをやっているのかと思う人もいますが、インストはやってないようです。ただ、Twitterをやってるみたいなので、Twitterでスカートの最新情報ゲットすることができます。スカートのTwitterをぜひ見てみてください。
これからもスカートは様々なところで活躍すると思います。まだスカートを知らないと言う人も結構多いと思うので、この記事を読んでぜひしってみてください。
いかがでしたでしょうか。スカートの美しい歌声と、キャッチーな曲、そして澤部渡のキャラクターがとても愛されるキャラクターというのがよくわかりますよね。これからぜひスカートにハマってみてください。