Ttvhxlaeg7sfpmssszc0

女優

CATEGORY | 女優

山口智子が子供を産まない理由を告白!大反響の告白と夫唐沢寿明との関係について

2018.02.16

ロングバケーションで一躍有名となった女優・山口智子さん。俳優の唐沢寿明さんとご結婚されていますが子供はいませんよね。なぜ子供がいないのか、山口智子さんが語った子供のことについて話題になりました!そんな夫婦、山口智子さんと唐沢寿明さんについてまとめました!

  1. 現在の年齢は53歳!山口智子のプロフィール
  2. 山口智子の代表作は?現在出演している作品はあるの?
  3. 山口智子が雑誌で語った子供のいない人生とは?子供についての思いとは?
  4. 子供時代は波乱万丈?山口智子の複雑な生い立ち!
  5. 唐沢寿明のプロフィール
  6. 唐沢寿明の生い立ちは?子供時代は複雑だった?!
  7. 唐沢寿明の代表作は?
  8. 山口智子と唐沢寿明の馴れ初め
  9. 二人のラブラブエピソード
  10. 二人の現在の活動は?
  11. まとめ
山口智子さんの本名は唐沢智子さん。1964年10月20日生まれの現在53歳。出身は栃木県栃木市。身長170㎝、血液型はA型の大人気女優です。山口智子さんの年齢にはびっくりです!年齢53歳にはとても見えない可愛らしい雰囲気を持っていますよね。
山口智子さんのデビューは1986年。年齢は22歳。東レ水着キャンペンガールとしてデビューし、1987年にはこの年からスタートしたアサヒビールのキャンペンガールにも就任しました。最初はモデルとして活動していたのですね。その後、ドラマや映画に出演し女優として活躍されるようになりました。1990年には火曜サスペンス劇場枠の2時間ドラマに異例とも言える3作品の主演を務めました。普通多くても2作品程度であるにも関わらず、人気全盛期の山口智子さんが主演のドラマは、同世代の女性たちから支持を集め高視聴率が取れたため、当時は「連ドラクイーン」や「高視聴率の女王」とも呼ばれていました。

どんな子供時代を送っていた?

山口智子さんは、栃木市立栃木西中学校時代には生徒会長も務めたそうでこの頃からしっかり者だったようですね。その後、栃木市立栃木女子高等学校、青山学院女子短期大学家政学科を卒業。その後芸能界デビューとなりました。

山口智子の主な出演ドラマ

連続テレビ小説純ちゃんの応援歌(1988年)、ダブル・キッチン(1993年)、29歳のクリスマス(1994年)、王様のレストラン(1995年)、ロングバケーション(1996年)、心がポキッとね(2015年)、ハロー張りネズミ(2017年)
これまで様々なヒットドラマに出演していますが、山口智子さんと言ったらやっぱり1996年に月9で放送されたドラマ「ロングバケーション」ですよね!主演の木村拓哉さんの相手役で、サバサバした天真爛漫な明るい性格で、山口智子さんのイメージにピッタリな役でした。
一番最近出演していたドラマは2017年7月14日~9月15日まで毎週金曜よる10時に放送されていたドラマ「ハロー張りネズミ」です。
2017年3月号の雑誌「FRaU(フラウ)」で山口智子さんがインタビューの中で、「子供のいない人生を望む」と発言したことが話題になりました。結婚してからずっと子供がいなかった山口智子さんが、これまで子供の事はメディアに明かさなかったのですが、この雑誌で自身の生い立ちや仕事、結婚、子供のことに対する思いを語りました。
「子供のいない人生を望む!」という言葉がとても話題となりました。その理由として、自分の複雑な生い立ちについても語っており、「自分は特殊な育ち方をしているので血の結びつきを全く信用していない。私はずっと親と言うものになりたくないと思って育ちました。」「子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです。」と子供のいない人生を自ら望んでいたようです。この言葉に、世間からは様々な声があがりました。包み隠さず自身の思いを語ったことに大反響でした。子供がいない人生を自ら選んで望んで生きていると言うことが、しっかり自分の信念を貫いてとても強い人だなと思います。
山口智子さんが子供を望まない人生を選んでいるのには、自身の生い立ちがかなり影響しているそうです。どんな生い立ちなのでしょうか。
山口智子さんのご実家は老舗旅館を経営していたそうです。しかし、山口智子さんが小学1年生の時に父親の女性関係で両親が離婚。山口さんは父親に引き取られたそうです。離婚後は母親と妹とは絶縁状態で、祖母の養子として育てられたようです。家業を継ぐことが嫌だったそうで、女優としての道を選んだそうです。そして、1995年に俳優の唐沢寿明さんとご結婚されました。
唐沢寿明さんは1963年6月3日生まれ。年齢は現在54歳。東京都出身です。1980年に俳優の活動を開始し、現在では主演を務めるほどの人気俳優となりました。
唐沢寿明さんと言ったら、ディズニーの大人気映画「トイ・ストーリー」の主役、ウッディの日本語吹き替えを担当していますよね!声優業でも活躍しています!
唐沢寿明さんも子供の時の生い立ちが複雑だったようです。芸能界進出前、両親の喧嘩が絶えなく横暴な父親だったそうです。しかし両親の仲裁に入った唐沢さんでしたが結局両親に勘当されてしまい家を出たそうです。
唐沢寿明さんは、ドラマや映画、舞台など様々な作品に出演しています。代表作を紹介します!

唐沢寿明さんの主な出演ドラマ

利家とまつ~加賀百万石物語~(2002年)、美味しんぼ(1994年~1999年)、ラブコンプレックス(2000年)、白い巨塔(2003年)、小早川伸木の恋(2006年)、明智光秀~神に愛されなかった男~(2007年)、不毛地帯(2009年)、ギルティ 悪魔と契約した女(2010年)、ナポレオンの村(2015年)、ラストコップ(2016年)
山口智子さんと唐沢寿明さんは1995年12月25日に結婚されました。その時の二人の年齢は、山口さんが31歳、唐沢さんが32歳です。丁度結婚適齢期の年齢の時ですね。二人の出会いは、1988年のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」での共演だったそうです。この作品がデビュー作だった山口さんは、唐沢さんに仕事の悩みなど相談していたりと仲が良かったそうです。撮影は毎日のようにあったので、二人はよくホテルの電話で話しをしていたらしく、きっとこの頃から親密な関係へとなっていったようですね。二人とも生い立ちが複雑だったりと共通する点もあり惹かれあっていったのでしょうか。
こんなイケメン俳優の唐沢寿明さんですから、さぞかしモテると思いますが、結婚してから女性関係の報道は特にないですよね。それはやっぱり夫婦とても仲が良く、妻の山口さんを大事にされているということですよね。山口さんが女優復帰した時も、現場には毎日のように差し入れをいれていたようですし、山口さんのことを尊敬しているエピソードも周りに話していたりと、とても愛しているのですね。
現在お二人はお互いに女優業。俳優業で活躍されています。山口智子さんは2017年にドラマに出演されていますので今後もドラマ中心に活動していくのでしょうか。年齢53歳にして変わらずとても美しいのでモデルとして雑誌などでも活躍してほしいですね。
唐沢寿明さんは現在も変わらずドラマや映画などで活躍しています。年齢54歳となり今後はまた様々な役を演じてくれるのでしょうか。また、とても面白い方なのでバラエティー番組の出演も期待したいところですね。
今回ご紹介したように、山口智子さんはとても芯が強く自分の人生に誇りを持っていて、とても素敵な女性だということがわかりました。山口智子さんの子供をいない人生を望むことを公に語ったことで、同じような思いでいる女性や子供のことで悩んでいる女性など、世の女性たちがさらに生きやすいと思える時代になればうれしいですね。