miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category女優

内田有紀の昔の写真は?ドラマやCMに出演?ハーフ?生い立ちは?

数々のテレビドラマやCMに出演している人気女優の内田有紀です。そんな内田有紀の昔の写真はある?出演しているドラマやCMは?40歳を過ぎても変わらない美しさをキープしている内田有紀の昔の写真、出演ドラマ・CMなどについてまとめてみました!

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 女優:内田有紀

内田有紀のプロフィール             

生年月日1975年11月16日生まれ、東京都出身、バーニングプロダクションという事務所に所属し、女優やモデル、CM出演をメインとして活動を行っている内田有紀です。

内田有紀の身長・体重・年齢は?       

内田有紀の身長は165cm、体重49kg、血液型はO型、公表されているスリーサイズはB82ーW58ーH83cmとなっています。1975年生まれなので今年で43歳を迎えることとなります!

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 内田有紀はハーフ?

整った顔立ちをしている内田有紀

内田有紀は目鼻立ちがしっかりとしていて日本人離れしている顔立ちとなっていることから「ハーフなのではないか?」と思う人がたくさんいるようですが、内田有紀は東京都中央区日本橋出身となっているのでハーフではなく純日本人だということがわかります。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 内田有紀の生い立ち

内田有紀の家庭

もともと裕福な家庭で育っていた内田有紀ですが、親同士のケンカがとてもひどく内田有紀が小学校2年生の時に中の悪さから両親は離婚してしまったそうです。
当時内田有紀はいつも喧嘩している両親の顔色をうかがいながら過ごしていたそうです。結局離婚をしてしまった両親ですが、親権や金銭面でいろいろともめながら最終的に内田有紀は父親側に引き取られることになりました。

父親の再婚、母親の再婚   

両親が離婚してから父親と一緒に暮らすことになった内田有紀ですが、しばらくして父親が別の女性と再婚、母親も再婚してしまったことから居場所がなくなってしまい、最終的には祖父母に引き取られたそうです。
両親の離婚が原因でいろいろ大変な思いをした経験のある内田有紀です。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 2000年に芸能界引退

2000年に一度芸能界を引退していた内田有紀

数々の作品に出演していた内田有紀ですが、一度演技の勉強を基礎からやり直すという決意をし、「北区つかこうへい劇団」に入団、歌手を休業し主な活動の場をテレビドラマ・映画から舞台へと移しましたが、2002年に芸能界を引退することを発表しています。

2006年に芸能界復帰       

しばらくの間テレビで見かけることがなかった内田有紀ですが、2006年にはテレビドラマ「誰よりもママを愛す」に出演し、女優としての活動を再開しています。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 内田有紀の出演作品①

テレビドラマ:その時、ハートは盗まれた

「その時、ハートは盗まれた」は1992年に放送されていたテレビドラマで、「ボクたちのドラマシリーズ」の第1シーズンの2作目として放送された作品となっています。木村拓哉が出演していたということもあり、平均視聴率が12.0%と大人気ドラマとなったこの作品への出演で内田有紀は女優デビューしています。

椎名裕子(一色紗英)は、どこにでもいる女子高校1年生。思いを寄せる高校の先輩の片瀬雅人(木村拓哉)に片想いをしていたが、クラスメートの麻生早紀(内田有紀)と片瀬が親しげに話しているのを目撃し失望していた。そんな裕子に突然、早紀はキスをする。その瞬間から、裕子は徐々に自分の心の中に、今まで感じた事のない感情を自覚し、徐々に早紀に魅かれていく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%99%82%E3%80%81%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AF%E7%9B%97%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F
このドラマに出演した当時は20代だった内田有紀は、男性のように短く切ったベリーショートヘアで出演しているのがとても特徴的で、現在と変わらない綺麗な顔立ちで堂々とドラマに出演しています。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 内田有紀の出演作品②

テレビドラマ:誰よりもママを愛す

2006年から放送されていたテレビドラマ「誰よりもママを愛す」は内田有紀の復帰作品となっていて、芸能界を引退する最後に撮ったドラマ「北の国から 2002 遺言」から3年10か月振りとなるドラマ出演作品となっています。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 出演CMは?

ソニー損保のCM

内田有紀が出演しているCMのでよく知られているCMといえば「ソニー損保」のCMです。内田有紀はソニー損保のCMでは白いスーツ姿で登場しています。もう40代になりますが年齢を感じさせないほどスタイルが良く、若々しいルックスの内田有紀ですね。
内田有紀はソニー損保のCMの他にも、ライオンのバファリンやGU、DHC、カルピスウォーターなどといったいろいろなCMに出演している姿を見せています。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 結婚は?

一度離婚を経験している内田有紀 

2002年から放送されていたドラマ「北の国から」に出演していた内田有紀はこのドラマがきっかけとなり共演していた俳優の吉岡秀隆と結婚しています。
ドラマ「北の国から」では内田有紀演じる高村結と吉岡秀隆が演じる黒坂純が最終的に結ばれる結果となっていることから、ドラマの中で起きたことが現実になったと2人の結婚には多くの注目が集まっていました。
2002年に結婚した内田有紀と吉岡秀隆ですが、結婚から約3年後の2005年に離婚をしてしまっています。人気俳優だった吉岡秀隆の忙しさのあまり、夫婦で過ごす時間が少なく内田有紀が深い孤独を感じてしまった、という夫婦間のすれ違いが原因となってしまったようです。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 内田有紀の昔

内田有紀の昔の写真は?          

昔の内田有紀は男の子のように短くカットされたショートヘアが特徴的でした!ショートヘアにしていても元がとても美人なのでよく似合っていますよね。

現在との比較     

デビューしてからテレビドラマやCMに出演し始めたころの内田有紀もかわいかったですが、成長して大人の女性の魅力がたっぷり溢れている内田有紀もとても魅力的ですね。同じ世代の人たちからは”奇跡のアラフォー”とも言われているそうで、40代となっても昔と変わらない清楚な美しさを保つ内田有紀です。

【内田有紀の昔の写真がかわいすぎる?現在と比較!ドラマ・cmは?ハーフ・生い立ち・父親】 まとめ

人気美人女優の内田有紀

いかがでしたか?1992年にテレビドラマ「その時、ハートは盗まれた」に出演し女優としてデビューをした内田有紀はデビュー後も水着キャンペーンモデルに選ばれたり「TENCAを取ろう! -内田の野望- 」で歌手デビューしたりと、いろいろなジャンルで活躍を見せてきました。
以前から結婚や離婚の話題が飛び交っていて恋愛事情が少しややこしい内田有紀ですが、まだまだ美人女優として人気が高く映画やドラマなどいろいろな作品に出演しながら活動している姿を見せています。女性たちが憧れる人気女優としてこれからもいろいろな活躍を見せてほしいですね!