miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryアスリート

小園海斗(報徳学園)が天才!日本代表・ドラフト順位は?中学・身長・総まとめ!

報徳学園の天才守備として注目を集めている小園海斗さんですが、ドラフトでの評価はどうなのでしょうか?報徳学園の天才守備小園海斗さんの身長や体重、出身中学などご紹介します。2018年ドラフト会議では何球団から指名されるのでしょうか?

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗のプロフィール

小園海斗さんは2000年6月7日兵庫県生まれで現在18歳という年齢です。身長は178cm、体重73kgです。出身中学は光が丘中学校です。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗の経歴

小園海斗さんは6歳の頃から野球を始め、小学校の時に宝塚リトルリーグに入団しています。根っからの野球少年だったようですね。甲子園球場でプロ野球を観戦したことがきっかけで野球を始めたようです。中学校時代は出身中学の光が丘中学の野球部に入部していましたが、中学校のクラブ活動と並行してオール枚方ボーイズにも所属されていたようです。
報徳学園に入学後はわずか1ヵ月で、1番ショートスタメンに抜擢されスーパー1年生として注目を集めたそうです。小園海斗さんは1年生の頃から既に基礎体力がついていたようで、50m走のタイムは5秒9で遠投は105mと強肩の持ち主だったようです。すごいですね。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗さんの両親は?

小園海斗さんは身体能力が高く遺伝なのでは?と思ってしまいますよね?6歳の頃から野球をされているので父親も昔野球をしていたのでは?と調べてみましたが、小園海斗さんの父親の情報はどこにも掲載されていませんでした。念のため、母親についても調べてみました。小園海斗さんの母親は、元サッカー選手だったそうです。そして元なでしこジャパンだったようで、あの澤穂希選手の先輩だったということでサッカーについて澤穂希選手を教えたこともあるかもしれませんね。小園海斗さんの身体能力のすごさは母親譲りなのかもしれませんね。
小園海斗さんがあれほどの身体能力の持ち主ですから、ご両親も何かスポーツをされていたのかもしれませんね。中学生の頃から部活動とクラブチームを両立できる環境を作られたご両親は、本当に素晴らしいですね。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗さんに彼女は?

小園海斗さんは高校野球でたくさんのメディアから注目された選手ですが、彼女はいるのでしょうか?小園海斗さんは報徳学園で1年生の頃から注目を集めているので女子の間でも人気だったように思われます。小園海斗さんの彼女について情報を探してみましたが、現在彼女がいるかは分かっていません。もしかすると野球に没頭するあまり彼女を作る暇がないのかもしれませんね。注目を集めている選手のため、今後は彼女の情報も上がってくるかもしれませんね。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗さんはなぜ注目された?

小園海斗さんが注目を集めることとなったのはいつなのでしょうか?小園海斗さんは高校1年生の頃からスタメンとして活躍していましたが、小園海斗さんを一気に有名にしたのが地方大会前の練習試合の時だったそうです。
報徳学園の対戦相手は16年に楽天へ1位入団した藤平尚真選手が在籍していた横浜高校でした。当時、12球団のスカウト陣が藤平尚真選手に目を光らせていました。そんな中、小園海斗さんは第4打席で右越え本塁打を放ち、一気に注目を集めてしまうことになったそうです。その当時はまだ1年生ということもあり、期待の新星となったようです。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗さんはU18の日本代表選手?

小園海斗さんは中学生の頃から活躍していて、全国大会優勝を経験されています。また、U15の日本代表選手に選ばれていたようです。報徳学園入学後も1年生からスタメン入りし、2年生でU18の日本代表選手に選ばれています。同じ年の日本代表選手の中にあの清宮選手の名前がありすごいことが分かりますね。
小園海斗さんはU18日本代表選手の中で打率3割7分8厘を記録し、日本代表選手の中でも打率1位となっています。更に守備も良く、日本代表選手の中でもその守備のうまさは際立っていたようです。2年生時点で日本代表選手に選ばれているので、3年生になってもきっと日本代表選手に選ばれるだろうと期待が集まっているようです。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗さんのライバルは?

小園海斗さんは注目を集めている選手の1人ですが、6年越しのライバルがいるようです。小園海斗さん自身もライバルと認めている選手で、大阪桐蔭で4番を務める藤原恭大さんです。2人は中学時代同じ枚方ボーイズに所属し、チームメイトだったようです。U18では小園海斗さんと同じく2年生で選出され1, 2番コンビを組みました。
小園海斗さんはW杯では全9試合に先発し、チームトップの14安打を放ちました。藤原恭大さんは1番打者として8試合に先発し、打率3割3分3厘と好成績を残しています。2人はW杯から戻った後、競い合うように打撃で活躍します。お互いがお互いをライバルと認めている仲のようで、小園海斗さんは藤原恭大さんのことを「藤原は一番のライバル。中学からどっちが多く打つかずっと勝負してきた」と語っています。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】報徳学園の甲子園での成績は?

高校1年生からスタメン入りを果たしている小園海斗さんですが、2018年は高校生最後の夏となります。甲子園での成績はプロ野球のドラフトでも大きく影響するので大切ですよね?報徳学園の甲子園での成績はどうだったのでしょうか?
報徳学園は2回戦福島県聖光学院に3-2で勝ち3回戦に進みます。3回戦は愛知県愛工大名電に7-2で準々決勝に勝ち進みますが、愛媛県の済美に2-3で敗れてしまいます。残念でしたね。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】小園海斗さんはドラフト候補?

報徳学園の1番バッターとして活躍する小園海斗さんは、走攻守の三拍子が揃っているショートとしてどの球団も欲しがる選手のように思われますが、実際に各球団での評価はどうなのでしょうか?
まず小園海斗さんの地元に本拠地を置いている阪神ですが、現在ショート争いをしているのは糸原選手、植田選手、二軍で調整中の北條選手と若手がずらりと並んでいます。そんな中、熊野スカウトは内野手として根尾選手より小園選手に注目しているようでスター性を感じているようです。阪神から指名されそうな予感ですね。
小園海斗さんは「読売ジャイアンツで活躍」することが将来の夢のようで、巨人からの指名を心待ちにしているようですね。そんな巨人は、現在ショートはチームのキャプテンである坂本選手が不動ですが、12年目というベテラン選手の域に達してきているため、後継者が欲しいところです。坂本選手は調子が悪い時期もありますが、幸い故障していないためチームとして苦労はありませんが、そろそろ後継者が欲しいのではないでしょうか?益田スカウトは小園選手の守備について高評価しているようです。もしかすると巨人からスカウトされるかもしれませんね。
広島は最近特に勢いのある球団です。カープ女子が生まれるほど人気となっています。そんな広島の苑田スカウト統括部長は、小園海斗さんが1年生の頃から目につけているようです。体の軸がいいと高評価です。しかし、広島にはショートに不動の田中選手がいるためすぐにショートに…ということはないようですが、小園海斗さんに注目しているようです。

【小園海斗は報徳学園の天才?ドラフト評価は?中学や身長・体重、彼女は?】まとめ

走攻守と三拍子揃っている小園海斗さんですが、2018年ドラフト会議でどの球団が指名するか注目が集まっています。今後の小園海斗さんに注目しましょう!