2018年08月16日 UPDATE

中谷雄太が落馬?怪我は?嫁はどんな人?性格は?成績やプロフィールを紹介!

中谷雄太は乗馬の選手です。落馬して怪我をしたことや嫁の話題などファンが気になる話題がたくさんある中谷雄太です。落馬による怪我についてや、嫁について、レースについて、中谷雄太の性格や成績、プロフィールなどについて詳しくまとめました。

目次

  1. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】プロフィール
  2. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】性格はどうなの?
  3. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】上手いと評判で世界の中谷と呼ばれている
  4. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】成績はどうなの?
  5. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】怪我したときは何の騎手だったの?
  6. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】結婚しているの?
  7. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】怪我で意識不明
  8. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】トークが上手
  9. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】不服申立てをしていた?
  10. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】チャリティーもしている優しい騎手!
  11. 【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】今後の活躍に期待です!

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】プロフィール

生年月日:1979年9月16日
出身地:東京都世田谷区
身長:160センチ
血液型:B型
競馬学校を出てデビューしたのが1998年の中谷雄太。中谷雄太は見習い騎手期間だけで新人記録を打ち立てるなど、かなり有望な新人でした。2013年よりフリー所属となり、関西を中心に活躍しています。ウィキや公式プロフィールなどはあまり充実していませんが、人柄がよくて優しいエピソードがたくさんある人気騎手です。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】性格はどうなの?

人見知りはせず、とても明るい性格であるという中谷雄太。中谷雄太はかなり楽天家の性格で、嫌なことがあっても1週間で忘れてしまうのだそう。フレンドリーな性格で誰とでも打ち解けられるというかなり恵まれた性格をしているそう。
競馬の世界はアスリート社会なので、落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、楽天的でずるずると引きずらないという性格であれば、とてもポジティブに渡り合っていけそうです。恩を忘れない性格で、人に掛けてもらった恩を忘れずに前に進んでいく性格だそうです。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】上手いと評判で世界の中谷と呼ばれている

中谷雄太は、デビュー当初師弟関係が厳しかったといいます。そして、師匠に関係ある馬しか乗ることができなかったのだそう。だから、今の若い人たちに比べて中谷雄太が出世するのは難易度が高かったといいます。しかし、かなり有名な騎手となっているので、上手いのでしょう。
トークなども上手い騎手なので、その時代でどうすれば良いかという立ち回りが非常に上手い騎手だったのでしょう。中谷雄太は上手いとよく言われますが、人生に対する立ち向かい方がとても上手いという見方もできます。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】成績はどうなの?

1998年にデビューして以降、成績がとても良く天才と言われていました。成績がとても良いのは、アスリートとして素晴らしいことですし、本人もその成績を励みに頑張りたいと思い、よい循環がうまれることでしょう。良い成績をたたき出す前は的場均を目標に掲げていたので、このままの成績だとその目標に届くかのようでした。ウィキのプロフィール欄にも輝かしい戦績が記載されています。
しかし、成績が低迷しはじめて、一時期、引退を考えたこともあったそうです。しかし、同じ競馬仲間に引き留められ、加藤征弘・萩原清の厩舎で従事するようになってから、徐々に成績が回復するようになってきました。誰でもスランプというものはあるでしょうけれど、本人が楽天的な性格だと言っているのにここまで追い詰められてしまうのは、相当落ち込んでしまったのでしょう。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】怪我したときは何の騎手だったの?

ルートロアーに騎手として乗っていたときに、落馬事故に遭い意識を失ってしまいました。騎手として、落馬事故に遭ったときも騎手として普通にレースに挑むはずだったのですが、途中で落ちてしまったのです。騎手という種類のスポーツ選手は比較的、マイナーな選手ですが、それでもやはり事故のリスクはあります。
騎手として上手いと有名だった中谷雄太選手も、落下してしまうことはあったのです。ルートロアーという馬は現在も活躍していますが、その馬に載っているときにその事故は起きました。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】結婚しているの?

とても有名な騎手である中谷雄太ですが、結婚はしているのでしょうか。結論から言うと、結婚はしていません。長い間独身を貫いているようです。自分自身の成績を上げるように頑張りたいと思い続けてきたのかもしれません。
中谷雄太の同期である池添謙一は2008年に結婚、太宰啓介は2011年に安藤光彰騎手と結婚しています。同期は結婚している人も多いですが中谷雄太は結婚していないのです。1人で気ままに明るくやるのが彼のポリシーなのでしょう。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】怪我で意識不明

ルートロアーに乗っているときに落下して意識を失うという事故を経験しました。骨の割れ方が良かったため、脊椎まで怪我が届かず脳へのダメージもなかったということでした。もし脳にダメージがあるほどの傷を負ってしまったらスポーツへ復帰することはできなかったはずです。しかし、半年以上の休止期間を経て、競馬界に復帰することとなったのは、とても良かったことであるといえます。落下した直後は意識がなくなってしまいましたが、病院で治療をするうちに戻ったそうです。
治療することによって戻ったということは、不幸中の幸いでした。本人は治療をして実りある休止期間にしたいとコメントを出せるまでに回復することができたのです。今まで競馬に人生を掛けてきたからこそ、戻ってこられたのかもしれません。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】トークが上手

明るい性格で人見知りしないということから、トークが上手という特技があります。とても有名な騎手なので、インターネット上にもインタビューの記事が掲載されていますが、その記事でも軽いのりの口調が伝わってくるということがあり、確かにフレンドリーでトークが上手です。
人間関係はトークが必要になってくる場合も多いので、中谷雄太は人間関係も上手なのかもしれません。明るくて気さくな人はいろいろな人が寄ってくるので、かなり得な性格であるといえます。ネット上に公式コラムなどを載せていますが、そちらもフランクな口調で語られていて、分かりやすく改行されているところから、人柄を感じます。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】不服申立てをしていた?

2017年の9月にペガサスボスで騎乗していた中谷雄太選手は、対抗馬の走りを妨害したとして、騎乗停止を受けることとなってしまいました。しかし、中谷雄太選手はこの裁定について、不服申し立てをすることを決意したそうです。
方々からさまざまな批判があることは招致しているとして、このような裁定が今後起きないように、より良い競馬業界を作っていきたいと不服申し立てだけはするということになったのだとか。不服申し立てをしても裁定はひっくり返らないと中谷雄太は予想していますが、自分の意志を貫くためにあえて不服申し立てを実行したのだそうです。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】チャリティーもしている優しい騎手!

糸魚川大火災で被災してしまった人のために自身のグッズを販売し、その売り上げを寄付していたこともありました。糸魚川大火災は損失30億円とも言われており、被災した人たちはいまだにアパートで暮らしています。そんな大火災に、競馬界の大物騎手がグッズを通してチャリティーをしてくれたとあれば、ファンを始め多くの人がとてもうれしいと思うことでしょう。
日本のスポーツ業界はあまりチャリティーをしないので、中谷雄太選手の人柄が感じられるエピソードです。糸魚川大火災に限らず、たくさんの人たちがスポーツ選手の助けを必要としているので、また機会があったらチャリティーイベントをしてほしいものです。

【中谷雄太が落馬で怪我?嫁は?】今後の活躍に期待です!

フレンドリーで優しい人柄で人気を集めている中谷雄太選手。デビュー当初から上手いと評判の騎手で、一時期スランプの時期もありましたが、プロフィールを調べると結婚はしていないようです。結婚していない、独身の生活を今後も貫くのでしょうけれど、いつかプロフィールに結婚相手の名前が記載される日が来るかもしれません。
同期は結婚しているけれど、自分は結婚せずに被災して困っている人のためにグッズを売りチャリティーをしたり、社会のため、そして自分のために頑張っているようです。騎手という職業柄、ウィキのプロフィールなどはあまり充実していませんが、今後も活躍が期待できる選手でしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhbdowBl6lB/?hl=ja&tagged=%E4%B8%AD%E8%B0%B7%E9%9B%84%E5%A4%AA