2018年08月16日 UPDATE

梶山陽平の妻は誰?引退説はデマ?天才と称されるプレースタイルとは?画像は?

サッカー選手の梶山陽平さんの妻は誰なのでしょうか。引退説はデマなのでしょうか。天才と称されるプレースタイルとはどのようなプレースタイルなのでしょうか。画像はあるのでしょうか。梶山陽平さんの妻や引退説、天才と言われる理由を調べてみました。

目次

  1. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】プロフィール
  2. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】妻は?
  3. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】画像
  4. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】天才的なプレースタイル
  5. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】年俸
  6. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】日本代表
  7. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】パナシナイコスFC
  8. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】2013年の移籍
  9. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】引退→移籍
  10. 【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】今後に期待

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】プロフィール

梶山陽平(かじやまようへい)さんは、1985年9月24日生まれのサッカー選手です。Jリーグ・アルビレックス新潟に所属しています。
梶山陽平さんは、小学校1年生時からサッカーを始めました。小学校5年生の時に、東京ガスサッカースクールに入会し、中学生からは、FC東京U-15、U-18と昇格しました。同期には呉章銀さん、李忠成さん、斎藤雅也さん、鎌田次郎さん、眞行寺和彦さん達がいます。

FC東京U-18

梶山陽平さんは、第25回日本クラブユースサッカー選手権大会で優勝しました。
梶山陽平さんは、高円宮杯 第12回全日本ユースサッカー選手権大会で準優勝しました。
梶山陽平さんは、第9回 JユースカップJリーグユース選手権大会で準優勝しました。

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】妻は?

梶山陽平さんは、2007年11月に、1歳年下の理恵さんという一般人女性と結婚しました。梶山陽平さんと理恵さんは、2人の子供がいます。男の子と女の子です。

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】画像

梶山陽平さんの試合以外での画像をみてきましょう。
息子のりんたろーくん。
東京FCで販売してるタオル。

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】天才的なプレースタイル

梶山陽平さんのプレースタイルは、どんなプレースタイルなのでしょうか。

プレースタイル:ポジション

梶山陽平さんのポジションは、トップ下かボランチです。

プレースタイル:『鳥の目』

梶山陽平さんには『鳥の目がある』という言われ方をしています。それは、ピッチ上を上空からみているような感じで、全体を把握して、ゲームを組み立てていく能力があります。
そのことで、梶山陽平さんは、「天才」として若手時代から注目されてきました。

プレースタイル:パス

梶山陽平さんは、ロングパス、ショートパスともに精度が高いパスが出せます。

プレースタイル:キープ

梶山陽平さんは、キープ力があり、梶山陽平さんがボールを持つと、受け手は安心して動き出すことが出来ます。

プレースタイル:ボランチ

梶山陽平さんは、身長も、180cmを越えているので、ワンボランチ(チームの舵取り役)でも起用される事もあります。ただ、怪我が多く、戦術トレンドの変化への適応に遅れをとってしまい、起用が限られてしまっています。
梶山陽平さんのプレースタイルは、『古典的10番のゲームメイカーで現代サッカーの変化に伴い淘汰されてきているタイプ』と言われています。

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】年俸

梶山陽平さんの年俸の推移をみていきましょう。
梶山陽平さんは、2006年には、FC東京でのボランチとしてレギュラーポジションをつかんでいました。シーズン中に、30試合に出場しました。
推定ですが、2006年くらいに年俸1000万円を越えたのではないでしょうか。
梶山陽平さんは、2012年には、FC東京で活躍をしました。年俸3800万円でした。
梶山陽平さんは、2013年には、パナシナイコスと大分トリニータで活躍し、年俸は、3800万円でした。
梶山陽平さんは、2014年には、FC東京で活躍をしました。年俸5000万円でした。
梶山陽平さんは、2015年には、FC東京で活躍をしました。年俸5000万円でした。
梶山陽平さんは、2016年には、FC東京で活躍をしました。年俸3800万円でした。
梶山陽平さんは、2017年には、FC東京で活躍をしました。年俸3500万円でした。

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】日本代表

梶山陽平さんは、日本代表にも数多く選ばれています。
梶山陽平さんは、2002年に、U-17日本代表に選ばれました。
梶山陽平さんは、2003年 U-18日本代表と、U-20日本代表に選ばれました。
梶山陽平さんは、2005年 U-20日本代表で、FIFAワールドユース2005オランダ大会に出場しました。
梶山陽平さんは、2007年 U-22日本代表に選ばれました。
梶山陽平さんは、2008年 U-23日本代表で、北京オリンピックに出場しました。

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】パナシナイコスFC

梶山陽平さんは、2013年1月1日に、ギリシャ・スーパーリーグのパナシナイコスFCへ期限付きで移籍しました。外国籍枠が空かず、選手登録が遅れたために、22日にパナシナイコスFCと正式契約を結びました。
パナシナイコスFCでの背番号は「49」でした。2013年1月27日のリーグ第19節アトロミトス戦でパナシナイコスFCの先発メンバーとして出場し、ギリシャでのデビューを飾りました。
6月末にパナシナイコスFCを退団し、FC東京への復帰が発表されました。

パナシナイコスFCへの移籍のきっかけ

2012年のシーズンが終わってすぐの12月上旬に、パナシナイコスからオファーが届いていることを代理人から伝えられました。打診などではなく、いきなり正式オファーだったということです。
ギリシャというのは、あまりイメージがなかったということですが、海外での活躍はいつも頭にあったということでした。パナシナイコスは、ビッグクラブだったので、すぐに「挑戦したい」とは思ったみたいですが、給料の支払いだけが不安だったということです。
給料の支払いも大丈夫ということではありましたが、移籍を決断するまでには悩んだということです。
若ければ悩むことはなかったと思いますが、自分のことよりも妻や子供のことを先に考えてしまい、なかなか決断できませんでしたね。 自分の夢だけを追っていいのか、と。でも、妻は「行きたいなら、いいよ」と言ってくれて。ヨーロッパへ移籍するなら年齢的にもラストチャンスだと思いましたし、最後は一人で悩みに悩んで、移籍を決断しました。
引用元: www.soccer-king.jp

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】2013年の移籍

梶山陽平さんは、2013年にパナシナイコスFCへの移籍&大分トリニータへの移籍を経験しています。
梶山陽平さんは、2013年6月末にパナシナイコスFCから帰国してからは、FC東京の長谷川アーリアジャスール選手、米本拓司選手、高橋秀人選手からポジションを奪えずに、大分トリニータへレンタル移籍します。しかし、大分トリニータはJ2に降格してしまいます。

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】引退→移籍

梶山陽平さんが東京FCに姿がみえないので、引退するのでは、ないかと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。
梶山陽平さんが引退するのでは、ないかという噂はデマだったようです。梶山陽平さんが東京FCから姿を消すのは、引退ではなく、アルビレックス新潟へ移籍するためだったようです。
梶山陽平さんは、アルビレックス新潟へ2018年7月17日から2019年1月31日までの期限付きで移籍することが決定しました。背番号は「13」です。
『優勝争いをしている中でチームを離れてしまい申し訳ありません。ただ、サッカー選手として『自分のプレーをもう一度しっかりと見せたい、ピッチで戦いたい』という気持ちが強く、チャレンジしようと決めました。これまで応援してもらってきたことに恥じないようなプレーをしたいと思っています。チームは変わりますが、また自分のプレーを観てもらえるように、頑張ります。東京は必ず優勝できると信じています』
引用元: www.fctokyo.co.jp

【梶山陽平の妻は?引退?天才?画像は?】今後に期待

梶山陽平さんの引退はなく、移籍も、期限付きの移籍なので、2019年2月1日からは、東京FCで元気な姿が見れそうです。
梶山陽平さんの今後の活躍に期待します。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/62F5aWC85s/?tagged=%E6%A2%B6%E5%B1%B1%E9%99%BD%E5%B9%B3