W120md4g6o51y1y0i4sh

俳優

CATEGORY | 俳優

チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?自宅がヤバイ?

2019.02.07

現在、兵役中にも関わらず、人気のチ・チャンウクさん。そんなチ・チャンウクさんの出演ドラマはどんなものがあるのでしょうか。彼女はいるのでしょうか。どんな性格なのでしょう。今回は、気になるチ・チャンウクさんの出演ドラマや彼女、性格を調べてみました。

  1. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】プロフイール
  2. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】性格
  3. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】彼女は?
  4. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】ブログ
  5. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】自宅
  6. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】インスタ画像
  7. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】歌
  8. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】ドラマ『ペク・ドンス』
  9. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】ドラマ『蒼のピアニスト』
  10. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】ドラマ『THE K2』
  11. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】ドラマ『怪しいパートナー』
  12. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】ドラマ『ヒーラー』
  13. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】ドラマ『奇皇后』
  14. 【チ・チャンウクの出演ドラマまとめ!彼女は?性格は?】今後に期待
チ・チャンウクさんは、1987年7月5日生まれの韓国の俳優さんです。歌手としても活躍しています。身長は180cm、体重は65kgです。グローリアスエンターテインメントに所属しています。
現在は、2017年8月より兵役についています。
チ・チャンウクさんの性格はとても親切な性格で、学校では勉強もできる優秀な学生でだったということです。チ・チャンウクさんは、幼い頃からスポーツも万能で、とてもワンパクな子供だったということです。
学生時代は、俳優ではなくスポーツ選手を目指していたチ・チャンウクさん。俳優の道に進んだ理由も「楽しそうだと思ったから」という自然体で飾らない人柄のチ・チャンウクさんらしい答えですね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Bhi7Bu7CUAAusSR.jpg:large
共演した女優さんたちからはチ・チャンウクさんの性格は、「可愛い性格」だと言われています。愛嬌たっぷりの明るい性格で、いつも撮影現場の雰囲気を盛り上げてくれるということです。
チ・チャンウクさんは、ドラマ「怪しいパートナー」で共演した女優ナム・ジヒョンさんと熱愛説の噂が出ました。ですが、交際の事実はなく噂だけだったようです。
チ・チャンウクさんのことを話題にしたブログは、たくさんの方によって書かれています。
こちらのブログでは、チ・チャンウクさんの公開インタビューやニュースをブログの中で紹介しています。その他にも、チ・チャンウクさんを話題にしたブログが存在します。多くのチ・チャンウクさんのファンがブログを書いているようです。
チ・チャンウクさんと、ドラマ「怪しいパートナー」で共演したチェ・テジュンさんは、ブログなどからとても仲が良いことがわかっています。そのブログが縁で、チ・チャンウクさんは、バラエティ番組の「私たち結婚しました」でのチェ・テジュンさんとユン・ボミさんの結婚式にゲスト出演しました。
チ・チャンウクさんが、テレビ番組の中で、自分で稼いだお金で両親に自宅をプレゼントしたと告白しました。2016年9月27日に放送された『現場トークショー タクシー』で、チ・チャンウクさんと少女時代のユナさんが出演しトークをする機会がありました。
チ・チャンウクさんは、「演技をはじめた当時には、家庭の事情が悪く、能力もなくお金も稼げず、お母さんは苦労して食堂を運営して、健康状態も良くなかった」と、苦労した時代を打ち明けました。
チ・チャンウクさんは「母親にあげたプレゼントの中で現金を一番喜ぶ」「私が誇らしいことは家にあった借金を自分が稼いだお金ですべて返したことだ。」と話しました。
「自宅を用意してあげたのか」という質問にチ・チャンウクさんは「はい。まだチョンセだ。古くから自宅はチョンセ」と話、周囲の人の笑いを誘いました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/BgRenuoCcAAxNkX.jpg
自宅までプレゼントする親孝行なチ・チャンウクさん。素敵ですね。
チ・チャンウクさんは、一人っ子で両親との三人家族です。2013年頃のインタビューでは「家族が一番大切」「特に自宅で一緒に住んでいる母親のことを大切に思っている」「時間があれば自宅でご飯を食べている」ということです。
チ・チャンウクさんのインスタ画像をいろいろ集めてみました。

母とのインスタ画像

チ・チャンウクさんは、2017年8月11日に、インスタ画像に、母親と一緒に撮っている写真を公開しました。インスタ画像に載せたのは、軍入隊前の家族写真の中の1枚です。インスタ画像の中で、チ・チャンウクさんは、母親の手をしっかりと握り合っています。
チ・チャンウクは、2017年8月14日から、江原道鉄原所在の新兵教育隊に入所します。その前に、母親を想う息子としての姿をインスタ画像に載せたようです。2人の心あたたまるインスタ画像が、話題になりました。
チ・チャンウクさんのインスタ画像には、母親を助手席に乗せた画像もあっぷされています。

軍人姿のインスタ画像

チ・チャンウクさんの軍人姿がアップされたインスタ画像は、165万件以上の「いいね」が!軍に入隊してからもチ・チャンウクさんの人気は衰えずといったところでしょうか。

笑顔が素敵なインスタ画像

笑顔が素敵なチ・チャンウクさんのインスタ画像です。

かっこいいインスタ画像

かっこいいチ・チャンウクさんのインスタ画像です。
チ・チャンウクさんは、2017年2月17日「JCW 3rd Concert 君におくる愛の歌」を東京国際フォーラムで開催した時に、1番はじめに「蝶々に」をドラマ「奇皇后」の映像をバックに歌い、会場を過去と現代のタイムトラベルに誘いました。。

歌「蝶へ~to the Butterfly~」

その後、いくつかの歌を歌い、初めて歌うという「Rainy Blue」に続いて、アップテンポな「空をかける」を歌いました。

歌「Rainy Blue」

チ・チャンウクさんは、ドラマ『ペク・ドンス』で、主演のペク・ドンスを演じました。
チ・チャンウクさんは、ドラマ「蒼のピアニスト」では、主演のチュ・ジフンに対して嫉妬と劣等感を抱く青年イナ役で初の悪役を演じました。
チ・チャンウクさんは、ドラマ「THE K2」では、戦争傭兵出身のボディガード役キム・ジェハを演じました。
ベールに包まれた過去を持つ世界最強軍事企業の戦闘傭兵出身キム・ジェハ。ある出来事をきっかけに、次期大統領候補チャン・セジュンの妻であり、大企業JBグループの長女チェ・ユジンのボディーガードを務めることになります。
政治の世界では無名だった夫セジュンを長年支え続けたユジンは、国民からも高い評価を受けていました。しかし、ユジンの内助の功は表の顔。ユジンの裏の顔は、異母兄弟に奪われたJBグループの会長の座を手に入れることでした。
そんな中、セジュンの隠し子コ・アンナの存在を知ったユジンは、アンナを守ろうとするボディーガード・ジェハと対立することになります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DynQfqqVsAAJw2l.jpg
チ・チャンウクさんは、ドラマ「怪しいパートナー」で、ハンサムなうえに数学・音楽・スポーツと多方面の才能を持ち、父の夢をついで検事となったノ・ジウク役を演じました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DymOAvqVYAAlK14.jpg
共演者のナム・ジヒョンさんとは、ドラマ「ペク・ドンス」で共演していました。
チ・チャンウクさんは、ドラマ「ヒーラー」で、主演の闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフは、誰にもその顔を見られることなく、殺人以外ならどんな依頼も完璧にこなす業界屈指のレジェンド役を演じました。
ある日、ジョンフに、1人の女性を捜してほしいという依頼が入ります。ターゲットは、三流インターネット新聞「サムデーニュース」の熱血記者チェ・ヨンシン。依頼主は、ABS放送局のスター記者、キム・ムンホ。彼女を見つけ出したジョンフにムンホから新たな依頼がはいります。
ヨンシンの夢を調べてほしいという依頼を受けたジョンフは、新人記者パク・ボンスとして彼女の職場に潜入します。そんな中、ある事件でジョンフとヨンシンが狙われるようになります。やがて、ヨンシンは、ヒーラーに惹かれていくようになります。
ムンホは、ヨンシンを一流記者に育てようとしていました。その裏には、ヨンシンやジョンフ、彼らの親たちの因縁が隠されています。
ドラマ「奇皇后」は、高麗に生まれ、元の皇后になった一人の女性を描いた作品です。
チ・チャンウクさんは、強国・元の皇帝タファン役を演じました。はじめタファン役は他の俳優さんが演じることになっていたそうです。スケジュールの都合で出演できなくなった俳優の代わりとして、チ・チャンウクさんにタファン役のオファーがきました。
チ・チャンウクさんは、最後にキャスティングされたこともあり、ドラマ主演陣の中では一番最後に撮影へ合流したということです。自分が最初からのキャスティングではなかったことで、プレッシャーや不安もあったと言います。そんな中でも、一人の女性を一途に想い続けるタファンを演じ切りました。
そして、2013年のMBCの優秀演技賞を受賞しました。
チ・チャンウクさんは、現在兵役中ですが、兵役後のさらなる活躍に期待します。