miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryお笑い芸人

ネゴシックスの今現在!結婚や彼女は?絵やネタが話題?本名は?島根出身?

ピン芸人のネゴシックスの今現在とは?結婚してるの?どんな活動をしてるの?など気になる話題に切り込みます。島根出身で安来弁を喋るネゴシックスの今現在の活動、結婚の噂、名前の由来、絵の才能など、気になる噂の真相を徹底的にご紹介していきます。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスのプロフィールをご紹介!

お笑い芸人のネゴシックスは、ピンで活動する吉本所属の芸人です。1978年6月28日生まれで島根県安来市出身。島根の安来出身のため安来弁を喋ります。本名は根来川 悟。「本名が読めない!」という方が多発するこの本名。苗字は〝ねごろがわ〟と読みます。ねごろがわ さとし、それがネゴシックスの本名です。 2001年からお笑い芸人として活動しており、大阪NSC22期生。同期には同じくピン芸人の中山功太、南海キャンディーズの山里亮太、とろサーモンの久保田和靖、なかやまきんにくん、ダイアン、キングコング、NON STYLEなどがいます。 プライベートではムーディ勝山と仲が良く、さらに同期である南海キャンディーズの山里亮太率いる「山里会」にも所属しています。先輩や同期からもよくトークのネタにされており、芸人仲間とは良好な関係を築いているようです。
ネゴシックスという芸名の意味は、本名の根来川(ねごろがわ)と誕生日の6月を合わせたという意味です。母親に「あんたは6月生まれだけん、〝ネゴロク〟なんてどげな」と言われたそうで、そこからアレンジを加えてネゴシックスになりました。意味を聞くと結構適当に付けられた芸名だと感じますが、語呂が良くて覚えやすいですね。 そんなネゴシックス、実は絵が上手いと話題に。絵の才能を発揮して芸人以外の活動もしています。さまざまな活動をしているネゴシックス、プライベートや彼女がいるのかなども気になりますね。そこで今回はネゴシックスの絵の才能や持ちネタなどの芸能面から、彼女の有無などプライベートな面までくまなくご紹介していきます!

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスのこれまでの経歴は?

島根出身のピン芸人ネゴシックス、本名根来川 悟は、大阪NSC22期生として2001年から活動をはじめました。 島根の安来弁で喋る芸風で「エンタの神様」や「お笑いDynamite!」「めちゃ2イケてるッ!」ほか多数のバラエティ番組でネタを披露しています。2004年に同じピン芸人の中山功太と「たばこ」というコンビを組んで「M-1グランプリ2004」に出場したことも。担当はツッコミで、3回戦まで行きましたが惜しくも敗退しています。
めくり芸やコントなどのネタをするピン芸人のイメージがありましたが、2014年以降から「ゴッドタン」に出演するように。他の芸人からいじられることが多くなり、いじられキャラを開花させています。 ゴッドタンで芝居が衝撃的にヘタということが判明し、翌週の放送ではネゴシックスメインの緊急企画が組まれ「芝居ヤバい芸人No.1決定戦」が開催されました。結果は満場一致の優勝。その後第2回も開催されましたがそこでも優勝を果たし2連覇という結果に。ある意味これも芝居の才能と言えるかもしれません。 しかし壊滅的に芝居が下手でも、NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」に出演したことがあるなど、色んな意味で不思議な経歴の持ち主です。 2006年には第27回ABCお笑い新人グランプリ 審査員特別賞を受賞したこともありネタの面白さは確かなものです。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスの芸風は?

島根県安来市出身なので普段から島根の安来弁を喋り、ネタ中も島根の方言を前面に出した芸風で話題になりました。スケッチブックに描いたどこかおかしな文章や意味不明な絵、意味がわからない小道具にツッコむネタを得意としており、「島根のツッコミ怪童」や「今夜も全開!島根弁」といったキャッチフレーズを付けられています。 衣装を手作りしてさまざまなキャラクターに扮しており、それまでに手作りしたキャラクターは「かっぱ」「大王イカ」「カラス」「ヘビ女将」「テトリス棒」など。しかしどのキャラも表舞台で披露する機会は未だないようです。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスのネタがすごい!

ここでネゴシックスのネタをいくつか見ていきましょう。意味不明・おかしな小道具に鋭い島根弁でツッコミを入れるネゴシックスの面白いネタを紹介します。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスの出演番組はこちら

現在ネゴシックスは山陰中央テレビの「ヤッホー!」に出演中。過去には「爆笑オンエアバトル」「エンタの神様」「24時間テレビ」「FNS27時間テレビ」「笑ってていいとも」「R-1ぐらんぷり」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」「人志松本の○○な話」「おはスタ」ほか多数の番組に出演。 さらに「ネゴミッション~東京と山陰のご縁をさがせ〜」や「ネゴBOX」など、山陰中央テレビでは冠番組や冠コーナーを持っていました。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスの芸術センスがすごい!

お笑い芸人のネゴシックスですが、なんと絵の才能があり芸術方面での活躍が目立つと話題です。 2011年には「ギャラリーネゴシックス」というギャラリーサイトをオープン。自身が描いた絵やその絵を使用したグッズを販売しています。 こちらのサイトが「ギャラリーネゴシックス」です。本名ではなくネゴシックス名義で活動されています。

NEGO6

ギャラリーネゴシックス

negosix.com

さらに得意の絵を活かした一コマ漫画を披露しているサイトも開設しています。
マンガにしてみた。のサムネイル

マンガにしてみた。

「マンガにしてみた。by読書のお時間です」は誰でもカンタンに自分の漫画を公開できる、オリジナルマンガ投稿サービス(無料)です。作家さん渾身の作品がぜ~んぶ無料で読み放題!

dokusho-ojikan.jp

さらにネタで使用されている小道具は全て手作りなんだとか。どれも手が込んだものでクオリティが高く、自身の芸術的センスを発揮しています。 また、2018年5月に熊本県野外劇場アスペクタで開催された音楽フェス「阿蘇ロックフェスティバル2018」のオリジナルTシャツのデザインをネゴシックスが手掛けるなど、完全に趣味の域を超えた活動もしており、ネゴシックスの絵の才能が光ります。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスの彼女は?結婚してる?

ネゴシックス、本名・根来川悟に彼女がいるのか?という話題も視聴者や芸人仲間の間で話題になりますが、過去の彼女や彼女にしたい女性の情報は出てきても、現在交際している彼女がいるかは情報がありませんでした。彼女にしたかった女性にお金を騙し取られたなど不憫な女性関係を持っていますが、現在は彼女はいないと見ています。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスの現在の活動は?

ネゴシックスは2007年から活動拠点を東京に移し、ルミネtheよしもとなどの舞台に立っています。2016年から山陰中央テレビで放送開始されたテレビ番組「ヤッホー!」への出演も。 演技力が壊滅的なネゴシックスですが、お色気ギャグ漫画を原作にした舞台「まいっちんぐマチコ先生」に2017年、2018年連続で出演しています。現在は芸人のかたわら絵や芝居方面でも活躍しているみたいですね。

【ネゴシックスの今現在!結婚は?】ネゴシックスの画像・動画まとめ

ネゴシックスの画像や動画ををまとめました!特徴的なルックスや面白ネタをぜひご覧ください。

まとめ

絵の才能を発揮しイラストレーターやデザイナーなど芸術方面でも活躍するネゴシックス。ネタ番組が軒並み終了してしまった現在、ネタを見られる機会は減りましたが、南海キャンディーズの山ちゃんも認めるほどのネゴシックスの面白さをまたテレビで見たいものですね!