miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category俳優

芥川比呂志の死因は?妻や子供がいた?イケメン?ゴールドアイ?

芥川比呂志さんの死因は何だったのでしょうか。芥川比呂志さんには妻や子供はいたのでしょうか。芥川比呂志さんはイケメンだったという噂もありますね。芥川比呂志さんの死因や結婚した妻、子供の噂など、芥川比呂志さんに関する情報をいろいろと調べました。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】プロフィール

芥川比呂志(あくたがわひろし)さんは1929年3月3日生まれの俳優です。芥川比呂志さんは俳優としての顔以外にも、演出家としての顔も持っていました。芥川比呂志さんは東京都出身です。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DNLRB9wVwAEOecm.jpg
芥川比呂志さんの名前の由来ですが、芥川比呂志さんの名前は父親の親友である菊池寛さんの名前を万葉仮名にあてはめたもののようです。芥川比呂志さんは三人兄弟でしたが、弟の一人は戦争で亡くなっています。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DSmW7RoVMAE1cmv.jpg
芥川比呂志さんは東京高等師範学校付属小学校に入学し、在学中から文学的な才能を発揮していたようです。その後大学は慶應義塾大学へと進学しました。文学部に所属し、様々な人と交流を持ったようです。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】イケメン?

芥川比呂志さんについて調べていると、とてもイケメンである事が分かりました。芥川比呂志さんは一昔前の世代の人ですから、残っている画像も少なく、解像度も悪いです。しかしそれでも、芥川比呂志さんがイケメンである事は分かりますね。確かにイケメンです。
引用:https://pbs.twimg.com/media/DO2p-A3UQAEABKh.jpg
芥川比呂志さんはイケメンでしたから、女性にはモテたでしょう。世代が世代のためスキャンダルな記事や噂までは残っていませんが、イケメンがモテる事に世代は関係ありませんよね。
芥川比呂志さんはイケメンですから、俳優の道を歩んだのも当然と言えるかもしれません。ただ芥川比呂志さんは目立ちたくて俳優になったわけではなく、劇などに幼少期から興味があったようです。イケメンで知的なら女性には確実にモテますね。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】父親は?

芥川比呂志さんの父親は芥川龍之介です。芥川比呂志さんの父親である芥川龍之介の名前は、普段本を読まない人でも知っている人がほとんどでしょう。芥川比呂志さんの父親の芥川龍之介は偉大な作家で、その作品は教科書にも掲載されています。
芥川比呂志さんの父親、芥川龍之介は1892年3月1日生まれの小説家です。芥川比呂志の父親、芥川龍之介さんは短編小説を多く書いていた作家でした。芥川龍之介さんの代表作として「地獄変」、「杜子春」などがあります。
芥川比呂志さんの父親は偉大な作家でしたから、芥川比呂志さんも父親のように作家の道に進むのかとおもわれましたが、芥川比呂志さんは父親と同じ作家ではなく、俳優の道に進みました。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】太宰治との関係は?

芥川比呂志さんについて調べていると、太宰治さんの名前が良く出てきます。芥川比呂志さんと太宰治さんはどんな関係だったのでしょうか。芥川比呂志さんと太宰治さんの関係を調べました。
引用:https://pbs.twimg.com/media/Di1qas9UwAEF8E3.jpg
太宰治(だざいおさむ)さんは1909年6月19日生まれの小説家です。太宰治さんもまた、教科書に掲載されるような優れた文学作品を残しました。しかし薬物中毒など悩んでいた事も多かったようで、太宰治さんは1948年に自殺をしています。
芥川比呂志さんと太宰治さんの関係を調べたのですが、特に芥川比呂志さんと太宰治さんの関係についての情報はありませんでした。世代としては、芥川比呂志さんよりもその父親の方が太宰治さんとは近いです。どちらも偉大な作家という事でよく調べられているのかもしれません。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】橋爪功との関係は?

芥川比呂志さんについて調べていると、橋爪功さんの名前もよく出てきます。芥川比呂志さんと橋爪功さんはどんな関係だったのでしょうか。芥川比呂志さんと橋爪功さんの関係を調べました。
橋爪功(はしづめいさお)さんは1941年9月17日生まれの俳優です。橋爪功さんは演劇集団、円の代表を務めています。橋爪功さんは大阪府大阪市の出身で、円企画に所属しています。
芥川比呂志さんと橋爪功さんの関係を調べたところ、芥川比呂志さんと橋爪功さんは同じ俳優として購入があったようです。テレビ番組やインタビュー記事などで、橋爪功さんが芥川比呂志さんとの思い出を語っている事もあります。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】妻はいる?

芥川比呂志さんに妻はいたのでしょうか。芥川比呂志さんの妻が気になっている人は多いと思います。芥川比呂志さんに妻はいたのか、妻がいたならどんな人だったのかを調べました。
芥川比呂志さんの妻について調べたところ、芥川比呂志さんは芥川瑠璃子という女性を結婚している事が分かりました。妻の芥川瑠璃子さんは、芥川比呂志さんの父親、芥川龍之介さんの姉の子供、つまり芥川比呂志さんのいとこにあたります。
妻の芥川瑠璃子さんの活動を見たところ、芥川家に関する回想記を出版した事があるようですね。それ以外の活動は特に見当たらないため、芥川比呂志さんは家庭に専念していたと思われます。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】子供はいる?

芥川比呂志さんに子供はいたのでしょうか。芥川比呂志さんが結婚していたなら、子供の存在も気になりますよね。芥川比呂志さんの子供についても調べました。
芥川比呂志さんの子供について、詳しい事までは記載はなかったのですが、芥川比呂志さんの子供にエッセイストの芥川耿子さんがいます。
この芥川耿子さんが芥川比呂志さんの三女にあたるとの事から、芥川比呂志さんには少なくとも娘が三人いたという事になりますね。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】死因は?

芥川比呂志さんは1981年に亡くなっています。芥川比呂志さんの父親は芥川比呂志さんが子供の頃に服毒自殺をしていますから、芥川比呂志さんの死因についても気になってしまいますよね。芥川比呂志さんの死因を調べました。
芥川比呂志さんの死因を調べたところ、芥川比呂志さんの死因は自殺などではなく、病気によるものでした。芥川比呂志さんは若い頃から肺結核を持っていて、晩年になってそれが悪化し療養を続けていました。
芥川比呂志さんが亡くなったのは1981年10月28日です。芥川比呂志さんが61歳の時でした。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】ゴールドアイに出演

芥川比呂志さんについて調べていると、ゴールドアイという言葉がよく出てきます。芥川比呂志さんはゴールドアイに出演していたのでしょうか。芥川比呂志さんのゴールドアイ出演を調べました。
ゴールドアイは日本テレビ系列で1970年に放送されていたテレビドラマです。ゴールドアイは国際犯罪撲滅のために活躍をする、世界刑事警察機構に属する秘密工作機関「ゴールドアイ」のメンバーを描いています。
芥川比呂志さんのゴールドアイ出演を調べたところ、芥川比呂志さんはゴールドアイで主演を務めていました。ゴールドアイの中で芥川比呂志さんは、ボスである香川達彦役を演じています。

【芥川比呂志の死因・妻・子供】ハムレットに出演?

芥川比呂志さんについて調べていると、ハムレットという言葉が良く出てきます。ハムレットと言えば舞台化も多くされている有名な作品です。芥川比呂志さんのハムレット出演を調べました。
芥川比呂志さんのハムレット出演を調べたところ、芥川比呂志さんは確かにハムレットに出演していたようです。芥川比呂志さんがハムレットに出演していたのは1955年との事でした。
ハムレットで芥川比呂志さんは主演を務めたようです。そして芥川比呂志さんが主演したハムレットは伝説とも言われるほどの出来で、その功績で芥川比呂志さんは貴公子ハムレットという異名もありました。