Pgtebj4vriyxxa0zav79

女優

CATEGORY | 女優

オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?

2018.07.15

かわいいと評判の女優オリヴィア・クック。かわいい見た目ですが、実は役のために坊主にする演技派の女優さんです。彼氏がいらっしゃるのか気になるところですね。今回は、オリヴィア・クックの彼氏が誰なのか、そして坊主にしたときの画像などをお届けします。

  1. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】プロフィール
  2. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】彼氏はいる?結婚は?
  3. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】役のために坊主にした演技派女優
  4. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】スピルバーグ監督映画に出演し、来日!
  5. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】「ぼくとアールと彼女のさようなら」
  6. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】「テスター・ルーム」
  7. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】「呪い襲い殺す」
  8. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】「切り裂き魔ゴーレム」
  9. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】「ベイツ・モーテル」
  10. 【オリヴィア・クックがかわいい!彼氏は?坊主の画像も?結婚は?胸がすごい?インスタ画像も!】まとめ
オリヴィア・クックは、1993年12月27日生まれ、イングランド・グレーターマンチェスター州オールダム出身の女優さんです。父親は警察官で、母親は営業をされているようです。小学生のときにオールダム・シアター・ワークショップで演技を学び初め、14歳でタレント・エージェンシーに所属。子役として、コマーシャルやミニドラマシリーズ「ブラックアウト」などに出演されています。
映画デビューは、2014年公開の「シグナル」。その後、テレビドラマや映画で着々とキャリアをつみ、2018年にはスピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」に出演し、来日を果たしました。
オリヴィア・クックさんは、2015年頃から、映画「Katie Says Goodbye」で共演したクリストファー・アボットと交際されているそうです。残念ながら、現在も交際されているかは分かりませんでした。また、結婚はまだされていないそうです。
映画「ぼくとアールと彼女のさようなら」で白血病の少女を演じたオリヴィア・クック。役作りのため、髪を剃り落し坊主頭になり、女優魂をみせました。この映画のオリヴィアの演技は、涙なしでは観ることができないくらい素晴らしかったです。
スティーブン・スピルバーグ監督が手がけた映画「レディ・プレイヤー1」。スピルバーグ監督映画のヒロインに抜擢され、サマンサ・イヴリン・クック役を演じました。日本では2018年4月20日から公開され、スピルバーグ監督、主演のタイ・シェリダンとともに来日されています。この来日が、オリビア・クックにとって初来日だったそう。スピルバーグ監督の来日も13年ぶりで、ジャパンプレミアは大盛況だったようですね。
スピルバーグ監督映画に出演し、女優として大きな飛躍の年となったオリヴィア・クック。初来日も果たし、今後日本でも知名度・人気が上がっていくでしょうね。
2045年。環境汚染や気候変動、政治の機能不全により世界は荒廃していた。その為スラム街で暮らさざるを得ない状況に陥った地球上の人類の多くは「オアシス」と呼ばれる仮想現実の世界に現実逃避し入り浸っていた。

この映画は、1980年代から1990年代の映画、アニメ作品などが数多くオマージュされており、日本からは漫画「AKIRA」、ゴジラ、三船敏郎さん、ハローキティ、ガンダムなどがオマージュされています。日本人が観ても非常に楽しめそうな映画ですね!
映画「ぼくとアールと彼女のさようなら」は、2015年にアメリカで公開されたコメディドラマ映画。日本では劇場未公開の作品ですが、現在DVDが発売されています。オリヴィア・クックは、主人公の幼馴染みで白血病になったレイチェルを演じられました。病気の女の子を演じるため、この作品でスキンヘッドになり、話題となりました。
男子高校生のグレッグは友達と呼べる相手もおらず、なぜか気が合うアールと共に名作のパロディー映画を作る冴えない日々を送っていた。そんなある日、幼馴染みだが疎遠になっていた女の子のレイチェルが白血病になり、グレッグの母親は彼にレイチェルの話し相手になるよう強制する。最初は無理やり付き合っていたグレッグとレイチェルだったが、次第に打ち解けていく。

2014年にアメリカで公開されたジョン・ポーグ監督の映画「テスター・ルーム」。1970年代、実際に行われた実験を元に着想して製作されたホラー映画です。オリヴィア・クックは、実験の被験者となった少女・ジェーン役を演じられました。
1970年代イギリスを舞台に、超常現象を研究する大学教授と学生たちが思わぬ恐怖に見舞われる姿を描いたサスペンススリラー。1974年、オックスフォード大学のクープランド教授は、超常現象は人間の負の感情が引き起こすものだという自説に取り憑かれていた。そこで教授は、奇妙な現象を起こすため里親の元を転々としてきた精神不安定な少女ジェーンを被験者に実験を行うことに。

1 / 2
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/7d/48/9d/7d489db01e156c0573d04c9fe6cfd740.jpg