Gfdn9hnmhqkuzjiv66sk

映画

CATEGORY | 映画

寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!

2018.08.20

今や名女優としてカンヌ映画祭など国内外ともに評価されている「寺島しのぶ」さん。今回は、寺島しのぶさんが出演する最新のおすすめ映画20選を紹介していきます。カンヌで選ばれた有名作品など、寺島しのぶさん好きなら思い出に残っている作品の最新情報が見つかるでしょう。

  1. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】プロフィール
  2. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】シベリア超特急2
  3. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】ヴァイブレーター
  4. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】赤目四十八瀧心中未遂
  5. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】大停電の夜に
  6. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】東京タワー
  7. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】やわらかい生活
  8. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】単騎、千里を走る。
  9. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】待合室
  10. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】愛の流刑地
  11. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】茶々 天涯の貴紀(おんな)
  12. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】ヘルタースケルター
  13. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】キャタピラー
  14. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】日本の悲劇
  15. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】R100
  16. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】すーちゃん まいちゃん さわ子さん
  17. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】千年の愉楽
  18. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】秋の理由
  19. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】シェル・コレクター
  20. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】母 小林多喜二の母の物語
  21. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】裏切りの街
  22. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】OH LUCY! (オールーシー!)
  23. 【寺島しのぶの映画20選!カンヌの最新情報は?代表作も!】まとめ

寺島しのぶとは

名前:寺島しのぶ
出生年:1972年12月28日
出身地:東京都
職業:女優

名女優・寺島しのぶ

1992年の大学在学中に日本劇団の「文学座」に入団。翌年から舞台演劇作品を中心に女優活動を行う。1996年に劇団を脱退してフリーになった後も積極的に舞台演劇を行っています。最近ではドラマより映画に多く出演しています。
2000年には代表作「シベリア超特急2」で映画デビューを果たしたことで有名。2003年に公開された代表作「赤目四十八瀧心中未遂」「ヴァイブレーター」での演技が評価されて、第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。この賞をとったことでも有名な映画「ヴァイブレーター」についても後ほど説明します。
2010年に公開された映画「キャタピラー」で日本人としては35年ぶりに、世界三大映画祭の1つである「ベルリン国際映画祭」で最優秀女優賞を受賞しています。彼女にとっては代表作となります。世界的に有名なニュース番組「CNN」の特集で「演技力のある日本の俳優7人」の中に選出されており、国内・国外ともにその高い演技力が評価されています。
2007年に、ユダヤ系フランス人と結婚。2012年には男の子を出産しています。

映画初主演となる作品

爆破事件でシベリア超特急が停止。乗客たちは菊富士ホテルに宿泊することになりました。しかし、そこで殺人事件が発生する。
寺島しのぶさん主演の映画ではありませんが、映画デビュー作品ということもあって必見の作品です。

映画ではヌードシーンにも挑戦

映画「ヴァイブレーター」のあらすじは、幻聴・不眠、過食嘔吐に悩まされる早川玲(寺島しのぶ)と長距離トラック運転手の岡部希寿(大森南朋)が出会う、というもの。 玲は岡部のトラックに乗って、小さな旅に出ることになる。
ヴァイブレーターでは、少し変わり物である孤独な女性を寺島しのぶが見事に演じ切っています。旅を通して、再び再生する女性を演じています。ヴァイブレーターは寺島しのぶさんの代表作ですね。
プロフィールでも述べたように、このヴァイブレーターでの演技が評価されて、寺島しのぶさんは第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。彼女にとってヴァイブレーターは印象的な作品になったでしょう。

この映画で「寺島しのぶ」の名をしらしめる

なぜ生きていくのかということに迷う青年は背中に刺青のある謎の女性との出会いによって大きく運命が変わることになる。この映画の出演によって「寺島しのぶ」の名を映画界にしらしめています。彼女にとって有名な代表作です。
クリスマスの東京で突如、大停電が発生。そこで起きるさまざまな人間模様を描いています。 兄弟・ヤクザ・不倫男・病気を抱える人気モデルなどの登場人物のなかで寺島しのぶさんは妊婦の役柄で登場しています。
禁断の恋を2つのカップルを焦点を当てて描いた作品です。美しく恋に落ちていくカップルと欲望から始まったカップルを対照的に描いています。
寺島しのぶさんは不倫から始まったカップルの「川野喜美子」を演じています。松本潤さんとのラブシーンがあります。
舞台は東京・蒲田。うつ病によって大企業を退社した35歳の独身女性の日常をユーモラスに描いた作品。現代に生きる女性の孤独に集点を当てています。
震災で家族と恋人を失くしてしまった孤独な女性を演じており、うつ状態の主人公を見事に演技きっています。その他、チンピラ・痴漢が趣味の男・兄弟・マザコン・など癖のあるキャラクターたちも注目です。彼女の有名な代表作です。
長年に渡って絶縁状態であった中国に住む息子が病に倒れ、息子の元へ旅立つ物語。 寺島しのぶが演じているのは、息子の妻。父と息子の関係を優しく繋いていく役柄を演じています。
岩手県のとある駅の待合室には一冊のノートが置かれている。そのノートには、全国から訪れた人の苦悩や悲しみなどの言葉が綴らており、主人公の夏井和代はそのノートに励ましの言葉を返していた。一冊のノートから生まれる人と人の絆を描いた作品。
寺島しのぶさんは、夏井和代の若き頃を演じています。家族や兄弟を大切にして生きていくことの素晴らしさを感じる作品になっています。

映画では、異常な性癖に溺れる女性を演じる

かつて恋愛小説家として脚光を浴びていた作家「村尾菊治」が自分のファンである人妻「入江冬香」と出合う。彼女との恋愛や肉体関係によって再び作家としての力を取り戻すことができるようになる。
彼女は抱かれる度にエクスタシーを増していき、ついには性行為中に首を絞めて殺してほしと彼に願うようになる。
初めは動揺もあったものの何度も体を重ねるうちに本当に彼女を絞め殺してしまい、事件は裁判に発展。「愛しているからこそ絞め殺した」という村治の主張は裁判で通るのか。
寺島しのぶさんは、初めは清楚であったものの徐々に性欲に対して貪欲になっていく入江冬香の役を務めています。彼女の有名な代表作の一つです。
豊臣秀吉・織田信長・徳川家康などが登場し、戦国時代という激動の時代を描いた作品。 寺島しのぶさんは信長の妹の子どもである三姉妹の一人、子督を務めており、与えられた運命のなかで誇り高く生きる女性を演じています。男中心の世界で兄弟でなく姉妹に焦点を当てているのも見どころ。
人々の羨望を集め、トップモデルとして活躍を続けるりりこ。並外れた美貌を持つりりこであったが、その美しい体は全身整形によって作られたものだった。美容整形による副作用と仕事のストレスで次第にりりこは心身ともに壊れ始めていく。
あるとき、りりこの通う美容クリニックの違法行為が発覚。りりこの全身整形もマスコミに知られてしまい、彼女の人生が狂い始めていく。
寺田しのぶさんはりりこのマネージャー「羽田美知子」を演じており、徐々に壊れていく人格を見事に演じています。

寺島しのぶ、ベルリン国際映画祭最優秀賞女優賞を獲得

戦争によって四肢・声帯を失い、ほとんど動くことも話すことも聞くこともできなくなった夫と彼を介護する妻の姿を描いている作品。
寺島しのぶさんは妻の「黒川シゲ子」役を演じており、この作品で第60回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞しています。彼女の代表作のひとつ。
過去に東京で発生した年金不正受給事件をモチーフに描かれた社会派の映画。とある家族の崩壊を通して、現代日本が抱える問題に焦点を当てた作品です。

寺島しのぶのボンテージが見られる映画

ダウンタウン松本人志が監督を務める作品。開けてはならないパンドラの箱を開け、主人公が遭遇する未知の世界を描いた映画。
寺島しのぶさんは映画の中で露出度の高いボンテージ姿を披露しています。

珍しくほのぼのとした映画に出演した寺島しのぶ

人生に迷い傷つきながらも小さな幸せを糧に生きていく3人の女性を描いた作品。 笑いあり涙ありの、ほのぼのとした映画。寺島しのぶさんは今を生きる等身大の女性を演じています。このような映画の兄弟バージョンも見てみたいところです。
産婆としてさまざな人々の生命の誕生を見届けてきたオリュウオノバと彼女によって取り上げられた人々の人生がつづられた作品。作品の中に登場する兄弟の兄弟愛などにも注目です。 寺島しのぶさんは「オリュウオノバ」を演じています。
小さな出版社を経営している宮本。本の編集者でもあり、スランプに苦しむ友人・村岡を支援していた。しかし、村岡の妻、美咲に密かに恋心を募らせていく。60代を迎える作家とその友人、そして彼らを取り巻く人間たちの物語。寺島しのぶさんは村岡の妻を演じています。
沖縄の孤島に暮らす盲目の学者と病を抱える女性画家との人間模様を描いた作品。寺島しのぶさんは盲目の学者を翻弄する謎めいた女性を演じています。
戦争のさなか、政府に危険な思想を持っているとして殺害された多喜二。母として彼を信じぬく姿を描いた作品。寺島しのぶさんは主人公の小林セキを務めています。家族や兄弟を大切しようと思える作品。
出会い系サイトを通じて出会ったフリーターと専業主婦の不倫関係を描いた作品。惰性的に体を重ね続ける毎日を送っていたがふとしたことがきっかけでその「日常」は狂い始める。寺島しのぶさんは不倫関係に溺れる専業主婦を演じています。

ドラマOH LUCY!オールーシー! のあらすじ

平凡なOLの節子は姪の美花に頼まれ、怪しげな英会話学校に通うことに。そこで、節子はアメリカ人講師のジョンに出会い、心惹かれていく。しかしジョンは美花を連れてアメリカに帰国。節子は姉の綾子とともにアメリカに渡り、2人を探す旅に出る。というのが有名なドラマ「オールーシー」のあらすじです。ドラマオールーシーについてもっと詳しく説明します。
オールーシーはもともとNHKのドラマで放送されていました。しかしオールーシーはドラマから映画オールーシーとして帰ってくることが期待されています。
寺島しのぶ出演のおすすめ映画を紹介していきました。ここからあなたにとって思い出の作品となるような映画を見つけることができれば幸いです。
ドラマなどではあまり見かけないため、今後はオールーシーのようにドラマなどにも出演してほしいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkaNE5tHJkk/?hl=ja&tagged=%E5%AF%BA%E5%B3%B6%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%B6