Iwlgefpmmod7wcane3ru

俳優

CATEGORY | 俳優

和泉元彌の今現在!母・姉・娘との関係は?ダブルブッキング事件?

2018.07.08

スキャンダルや母親である節子さんとの関係で話題だった和泉元彌さん。めっきりメディアで見かけなくなりましたが、今現在はどのような状況なのでしょうか?今回は、和泉元彌さんのスキャンダルや母親について、今現在何をされているのかなどをまとめてみました!

  1. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】プロフィール
  2. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】経歴
  3. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】代表作 大河ドラマ「北条時宗」
  4. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】妻は女優の羽野晶紀さん
  5. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】ダブルブッキング事件とは?
  6. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】数々のスキャンダルが発覚?
  7. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】和泉流宗家継承騒動とは?
  8. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】母親・節子さんとの関係は?
  9. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】姉・娘・息子との関係は?
  10. 【和泉元彌の今現在!母・姉・娘や息子との関係は?ダブルブッキング事件・自宅は?】まとめ
和泉元彌(いずみ もとや)さんは、1974年6月4日生まれの狂言師・俳優です。東京都板橋区出身で、身長は168cm、血液型はA型です。青山学院幼稚園・初等部・中等部・高等部を経て、青山学院大学文学部日本文学科を卒業されています。父親である和泉元秀さんの元で稽古をし、3歳のときに初舞台に立たれています。
父親の元で1歳半より狂言の世界へ入られました。3歳で「靫猿」、9歳で「三番叟」、10歳で「奈須与市語」、16歳で「木六駄」「釣狐」の舞台に立たれています。父親が他界後、「和泉流二十世宗家」を名乗っていましたが、許可を得ていない襲名だったため、2002年に能楽協会から退会処分を受けました。
現在は家族で経営する「株式会社和泉宗家」の舞台に出演したり、尚美学園大学で講師を務めていらっしゃいます。
「北条時宗」は、2001年1月7日から12月9日まで放送されたNHKの大河ドラマ第40作目。和泉元彌さん主演で、全49回放送されました。平均視聴率は18.5%で、最高視聴率は21.2%を記録しました。「北条時宗」の主演には、木村拓哉(きむら たくや)さん、中井貴一(なかい きいち)さん、竹野内豊(たけのうち ゆたか)さんが候補として上がっていたそうですが、選ばれたのは和泉元彌さん。当時の人気度が伺えますね。
相次ぐ飢饉で人々が飢え苦しみ、社会が混乱の様を呈していた鎌倉中期。鎌倉幕府第5代執権・北条時頼の嫡子として得宗家に生を受けた時宗は、幼少時には父・時頼から多大な影響を受け、博多商人謝国明や松浦党の娘桐子らと出合い国際的視野を広めるが、異母兄である時輔とは確執が生じていた。 やがて時宗は第8代執権に就任し、時輔や幕府内の反得宗勢力との争いなど相次ぐ苦難に翻弄される。

和泉元彌さんと羽野晶紀(はの あき)さんは、1998年の舞台「ロミオ&ジュリエット」で共演したことがきっかけで、交際へ発展。羽野晶紀さんが妊娠したため、2002年に結婚。2002年には長女の采明(あやめ)ちゃん、2004年には長男の元聖(もときよ)くんを出産し、現在は2児のママです。結婚を機に芸能界から遠ざかっていましたが、現在は復帰し、仕事をこなされています。
姑である和泉節子さんとの嫁姑問題により、一時期は別居をしていたと報道されていました。
1998年に放送された「ネスカフェ」のCMで 30代目イメージキャラクターに抜擢された和泉元彌さんは、大河ドラマ「北条時宗」や紅白歌合戦の司会など、メディアに引っ張りだこの状態でした。しかし2002年7月、岐阜県での公演が午前9時10分に終了後、東京・新宿にて午後12時30分から次の公演に出演するスケジュールになっていたことが発覚。公共機関を使うと間に合わないため、和泉元彌さん側は小型ジェット機とヘリコプターを使用。
このダブルブッキング事件は、東京に着いた和泉元彌さんを報道陣が追いかける程、大きな事件となりました。当時、数々の仕事をこなされていた和泉元彌さん。スケジュールをきちんと管理してくれる人はいなかったのでしょうか?スケジュールに穴をあけないため、ジェット機やヘリコプターをチャーターして間に合わせたのだと思いますが、その派手な演出のせいでさらに批判されていったようです。

駐車違反

2005年11月、計6回の駐車違反の出頭に応じなかったことにより、和泉元彌さんは逮捕されてしまいました。罰金を支払い即日釈放になったものの、非常識な対応やルーズな面がクローズアップされ、批判を浴びました。

所得隠し疑惑

2006年に和泉家が経営する「株式会社和泉宗家」が、東京国税局に申告漏れを指摘されました。代表取締役の和泉節子さんは見解の相違と発言されていましたが、自宅兼事務所は差し押さえを受けてしまったそうです。

募金の流用疑惑

中国四川大震災のチャリティーとして狂言の舞台が行われましたが、その後募金額やどのように使用されたかなどの発表がないことで、チャリティー参加者より不満が続出。批判が上がったことにより、チェリティーのお金を流用したのではないかと疑惑が上がってしまったそうです。
「和泉流宗家継承騒動」とは、父親の元秀さん他界後、能楽協会に了承を得ていない状態で宗家襲名披露公演を実施し「和泉流二十世宗家」を名乗ったことが問題の発端となりました。和泉流職分会のメンバーは、和泉元彌さんの宗家継承に反対し、実力をつけてからの襲名を打診しましたが、和泉家側が拒否したことにより、社団法人能楽協会より退会処分となっていましました。現在は、能楽協会が主催する舞台には参加できない状態です。
この騒動は、公演のドタキャンやダブルブッキングなど、一連の騒動も大きく影響していたそうです。伝統を重んじる能楽協会にとって、能楽のイメージを落としてしまうと判断されたのではないかと思います。
和泉元彌さんがメディアに多数出演されていたとき、どこへ行くのにも母親の節子さんが同行されており、仲の良さが話題になっていました。しかし、節子さんの反対を押し切って羽野晶紀さんと結婚されたり、嫁姑問題が勃発するなど、色々問題があったようです。現在は節子さんと離れて文京区のご自宅で暮らすようになり、上手く距離をあけて生活されているようですね。
和泉元彌さんの2番目の姉・祥子さんは、三宅藤九郎 (10世)と名乗り女性狂言師として活動されています。和泉元彌さんと舞台に立たれているようですので、良い関係を保たれているのではないでしょうか。
和泉元彌さんは自身のSNS上に、娘さんや息子さんとの写真をたびたびアップされているようです。お子さんの学校行事にも奥さんの羽野晶紀さんと出席されており、ご家族との仲は非常に良いようです。娘さんも息子さんも「株式会社和泉宗家」の舞台に立たれているそうです。お子さんたちとともに頑張っていらっしゃるようですね。
和泉元彌さんについてまとめてみましたが、いかがでしたか?一時期は多数メディアに出演されていた和泉元彌さん。数々のスキャンダルにより露出が激減しましたが、妻である羽野晶紀さんが芸能界を復帰されたことにより、少しずつメディアに出ていらっしゃるようです。能楽協会からは退会されていますが、狂言師として舞台には立たれています。今後の活躍に期待しましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/69/4a/c0/694ac056096c150f2169d682fca4d094.jpg