Fljxmdu67phbzxwkjeba

雑貨

CATEGORY | 雑貨

水槽用スポンジフィルターのおすすめ商品10選!【金魚を飼ってる人必見】

2018.02.12

家で金魚を飼っている人、これから金魚を飼いたい人に、有益な情報を用意しました!水槽用のスポンジフィルターはどれも同じだと思っていませんか?実は機能や形など様々なものがあるのです。今回はおススメの水槽用のスポンジフィルターをご紹介します。

  1. 金魚の飼育
  2. スポンジフィルター
  3. スポンジフィルターの仕組み
  4. スポンジフィルターのメリット
  5. 使い方が簡単
  6. 掃除が楽ちん
  7. エアレーション
  8. スポンジフィルターのデメリット
  9. 騒音
  10. 濾過能力
  11. 見た目
  12. おすすめスポンジフィルター10選
  13. スポンジフィルターまとめ
皆さんは金魚を飼ったことがありますか?小学生のころ教室で飼っていた経験は誰にでもあるでしょう。実際に家で飼育したことがある人も多いはず。夏祭りなどで金魚すくいをして家に持ち帰り、飼育したけどうまくいかなかった苦い経験がある人もいるかもしれません。金魚や熱帯魚などの飼育は意外と難しく、準備物もたくさんあります。

準備物

金魚を飼うにあたって、最低限必要なものは、水槽、フィルター付きエアーポンプ、カルキ抜き、エサです。普通の水では飼えないのでカルキ抜きが必要です。そして金魚が暮らすお家となる水槽、そして水中に空気を送るためのエアーポンプが必要です。

金魚の特徴

余談ですが、金魚は水槽の大きさに合わせて成長します。大きな水槽で飼えば大きくなりますし、小さな水槽で飼えば、成長が止まります。池などに逃がした金魚が巨大化するニュースなどを見たことがある人もいると思います。金魚のこういった特徴から、巨大化する金魚が現れるのです。金魚が大きくならないとお悩みの方は、水槽の大きさにも注目してみましょう。また金魚の数が多くても大きく育ちません。大きくしたいからといってエサばかりあげると、水が汚れ金魚が肥満になってしまいます。金魚の成長には水槽の大きさが影響していることを覚えておきましょう。
水槽で金魚を飼う際に必要なのがフィルターです。スポンジフィルターは最も使い方が簡単で、初心者さんにもおススメです。
濾過の仕組みは、濾過フィルターとなるスポンジにエアーを送り上昇する水流を発生させます。水流を発生させスポンジフィルターから水が吸い込まれ、濾材となるスポンジで濾過されるのです。
スポンジフィルターは最もシンプルで使い方も簡単です。金魚を飼う際や水槽を選ぶ際に特に気にしていない人も多いでしょう。しかし、スポンジフィルターにはたくさんのメリットがあるのです。
一番のメリットは、使い方、設置、仕組みが簡単であることです。パーツが少ないので設置しやすいだけでなく、価格もお手頃です。初期費用が抑えられるのも嬉しいですね。様々なメーカーからスポンジフィルターが出ており、それだけオーソドックスなアイテムであるということです。
スポンジフィルターは掃除もとても簡単です。スポンジを取り出して洗うだけです。設置も簡単なので当然取り外しも簡単です。掃除を怠ると水槽が汚れてしまい、金魚が快適に暮らせません。簡単に掃除ができるものにしておけば、怠けることも減るでしょう。掃除も使い方も簡単なスポンジフィルターは完璧なのです。
金魚を水槽で飼うときには、空気を送るエアレーションが必要です。一般的なのはエアーポンプから空気を送るものですが、実はエアレーションついでにスポンジフィルターを使うことによって簡単に濾過を追加できるのです。さらに水槽の中に水を循環させる緩やかな水流を作る効果もあります。
どんなものでも、メリットがあればデメリットも存在するものです。スポンジフィルターは使い方も簡単で、掃除も楽ちんでした。それでは、デメリットはどんな点があるのでしょうか。
エアーポンプで空気を送る場合、スポンジフィルターから水を吸いむ仕組みがほとんどです。その場合、水槽外部にエアーポンプを設置する必要があり、このエアーポンプの音がうるさくなるのです。音が全くしないものはないので、なるべく静かなものを選ぶしかないでしょう。
金魚の水槽のフィルターには、外部フィルター、底面フィルター、上部フィルター、外掛けフィルターなどがあります。その中でもスポンジフィルターは使い方、掃除が簡単である分、濾過能力が他のものに比べて低くなります。小さな水槽ならスポンジフィルターでも十分ですが、大きな水槽となると、濾過能力が足りなくなります。
もう一つの難点は、水槽内での存在感が大きい事です。金魚や水槽内の飾りだけが見えればいいのですが、スポンジフィルターの存在がどうしても気になります。レイアウトを重視したい方にとって、スポンジフィルターはあまり向いていないかもしれません。
ひと口にスポンジフィルターといっても種類がたくさんあります。使い方も簡単で掃除もしやすく、初心者でも使いやすいため、色々なメーカーから発売されています。だからといって、スポンジフィルターはどれも同じというわけではありません。今回はおすすめ商品を10点、ご紹介しましょう。

テトラ スポンジフィルター

スポンジフィルターの中でも定番中の定番といえる商品です。落ち着いた外観と細かい目のスポンジが特徴です。シュリンプの飼育にも向いていることから、愛用者が多いです。稚魚用の水槽にもおススメです。

懐古堂 スポンジフィルター

金魚の飼育に最も向いている商品です。知名度、人気度ともに高い商品です。スポンジが大きく濾過能力が高いのが特徴です。スポンジが大きいので稚魚などの小さな魚には不向きです。

lss スポンジ フィルター

Issもスポンジフィルターの種類が豊富です。水槽や飼育する金魚の種類に合わせて選ぶことができます。大型魚に使いやすいものが多いです。

エーハイム スポンジプレフィルター

こちらは外部フィルターの吸水口に取り付けるタイプのものです。エーハイムの外部フィルターを使用している場合は、このフィルターを使うと良いでしょう。稚魚や稚エビの吸い込み防止にもなります。

uxcell スポンジフィルター

エビや小さな魚に向いているスポンジフィルターです。吸引カップがついて、取り付けやすいのが特徴です。

nano スポンジフィルター

シュリンプや稚魚から、金魚まで幅広く使えます。微細な多孔質構造になっており、バクテリアなどの水質浄化生物の繁殖面積を最大効率にします。

ニチドウ コネクト スポンジフィルター

濾過に優れたスポンジで、金魚のフンやエサの食べ残りなどの汚れを濾過し、水をキレイに保ってくれます。シュリンプや稚魚にも向いています。小型水槽を使っている方におススメです。

BioSPON スポンジフィルター

金魚を育てる多くのお客様の声に応えた商品です。特許商品であり、スポンジフィルターのデメリットである濾過能力を改善しました。別途にスペースを設ける事で濾過能力を高めています。

Demiawaking スポンジフィルター

音が静かめなのが特徴です。水に酸素を供給しながら高い濾過効果を発揮します。

AZOO スポンジフィルター

目が粗めのスポンジフィルターです。粗めスポンジのメリットはゴミが詰まりにくい点です。掃除の頻度が下がるのでお手入れが楽です。魚が大きい場合には粗めでも問題ないでしょう。
ひと口にスポンジフィルターといっても種類がたくさんあります。使い方も簡単で掃除もしやすいので、初心者さんにおススメです。騒音が少し気になりますが、静かなものもたくさん出回っているので、使いやすいものを選びましょう。魚の大きさなどにも合わせてスポンジフィルターも変える必要があります。水槽やエサだけでなく、スポンジフィルターにもこだわって、金魚が快適に暮らせる環境を作ってあげましょう。