サ活Journey
記事のサムネイル

Category芸能人

植田直通の姉や彼女・家族情報!移籍?テコンドー?怪我?インスタ?

サッカー日本代表の植田直通選手をご存知でしょうか。姉は地元・熊本で有名な美人であることや、それ以外の家族情報、さらに彼女はいるのか調べてみました。植田直通選手のプロフィールやプレースタイル、家族(姉)の画像や、現在の彼女情報をご紹介します。

サッカー日本代表 植田直通の家族(姉)情報&彼女はいる?

引用:https://i.pinimg.com/564x/26/60/bc/2660bc93e3ad2e0d65594adaad76bff3.jpg
サッカー代表選手に選ばれたディフェンダー(センターバック)の植田直通選手は、高校生から注目されてきました。足も速く競り負けず、そして怪我も恐れないプレースタイルが人気の選手です。
植田直通選手は、小学・中学生の時はテコンドーに熱中しており、テコンドー世界大会に出場するほどの腕前でした。植田直通選手のプロフィールや高校時代のエピソード、インスタ画像はあるのか、そして海外への移籍の噂についてご紹介します。

植田直通の姉や彼女・家族情報【プロフィール】

引用:https://i.pinimg.com/564x/01/ee/b6/01eeb676817178175c8a8830ca68a0f3.jpg
植田直通(うえだなおみち)選手は、1994年10月24日生まれの現在23歳です。熊本県宇土市に生まれました。

小・中学はテコンドーに熱中

植田直通選手は小学生でテコンドーを始め、小学3年生の時にはテコンドー小学生部門全国第3位になりました。さらに中学生ではテコンドーの大会で日本一、さらにテコンドー世界大会にも出場したことがあります。テコンドー選手として活躍していくのかと思いきや、運命的な出会いをします。

サッカーに目覚め強豪高校に進学

引用:https://i.pinimg.com/564x/60/e5/39/60e53904149cfc3df124117b523f6f40.jpg
植田直通選手は、テコンドー以外にもサッカーも小学生からやっていました。きっかけは、小学3年生の時、友達に誘われて地元の少年サッカークラブにはいったことです。徐々にサッカーの魅力に惹かれ、中学では地元・中学のサッカー部に所属する以外に「ナショナルトレセン(日本サッカー協会が主催する最上位のサッカー講習)」にも所属しました。
植田直通選手は「どうせやるなら、全国やプロを目指せる環境で挑戦したい」と自らサッカー強豪高校への進学を目指します。熊本県ではサッカー強豪校であり、毎年「全国高校サッカー選手権」常連校の「大津高校」に進学しました。
植田直通選手は大津高校のサッカー部に所属すると、1年生の時から注目され入部まもなくスタメン入りします。高校3年生では主将に就任、「第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会」や「第91回全国高校サッカー選手権大会」に出場しました。

「ももクロ」の大ファンでMステにも観覧?

引用:https://i.pinimg.com/564x/05/7e/a6/057ea6501d2c0022f2b7bb19e07c88ca.jpg
植田直通選手はアイドルグループ「ももいろクローバーZ(通称:ももクロ)」のファンであることは有名です。「ももいろクローバーZ(通称:ももクロ)」が「ミュージックステーション(通称:Mステ)」に出演した際、植田直通選手は観覧席にいました。しかし、たまたまテレビに植田直通選手が写ったことで「植田直通選手がいる!」とSNSなどネットで話題になりました。

植田直通の姉や彼女・家族情報【高校はサッカー強豪校】

引用:https://i.pinimg.com/564x/cc/ce/9c/ccce9c8ee7153091f85b732fc6b18a55.jpg
植田直通選手が進学した「大津高校」は、多くのサッカー選手を輩出した強豪校として知られています。少しご紹介しましょう。

植田直通と同じ高校出身者①土肥洋一

2006年ドイツワールドカップにも日本代表として出場した元ゴールキーパー土肥洋一さんは、植田直通選手の先輩にあたります。現在は現役を引退して、Jリーグ「レノファ山口FC」のGKコーチに就任しています。

植田直通と同じ高校出身者②巻誠一郎

引用:https://i.pinimg.com/564x/6b/36/86/6b36864ce205434e02b89a9ac108aaee.jpg
2006年ドイツワールドカップにサプライズで選出されたフォワード巻誠一郎さんも植田直通選手の先輩にあたります。現在は地元熊本のプロチーム「ロアッソ熊本」で活躍しています。2016年の熊本地震を受け、復興支援のための募金サイト「YOUR ACTION KUMAMOTO」を立ち上げるなど復興支援活動にも尽力しています。

植田直通と同じ高校出身者③谷口彰悟

引用:https://i.pinimg.com/564x/27/ed/c2/27edc26057bc269efb268c9638d9076f.jpg
2011年、2013年のユニバーシアード大会の日本代表選手として出場したミッドフィルダーの谷口彰悟さんは、植田直通選手の3つ上の先輩です。現在は川崎フロンターレに所属しています。

植田直通の姉や彼女・家族情報【高校卒業後は鹿島アントラーズへ入団】

引用:https://i.pinimg.com/564x/6e/19/7a/6e197a16edbad14280ccb991c23df683.jpg
植田直通選手は高校卒業後、プロリーグ「Jリーグ」に入団します。強豪チームの「浦和レッズ」や「横浜F・マリノス」「川崎フロンターレ」など数多くのクラブチームからオファーがありました。植田直通選手は「雰囲気がファミリー的」として「鹿島アントラーズ」に入団します。折しも、大津高校の同級生「豊川雄太」選手と入団しました。

入団会見で「ワニ」に例える?

引用:https://i.pinimg.com/564x/86/18/95/861895bc1364dace6fcbd84ae40f1c60.jpg
入団会見で植田直通選手は、自身をワニにたとえ「ワニが獲物を水中に引きずりこんで仕留めるように、得意な部分に持っていって相手を仕留めたい」と語りました。2013年に入団後、同年3月23日の試合に出場、プロ選手として初めての試合でした。

海外チームにも負けない守備力

植田直通選手は、徐々に鹿島アントラーズで活躍していきます。入団2年目で初得点を挙げるなど他チームからもオファーが来ましたが、残留しました。2016年に出場した「FIFAクラブワールドカップ2016」では決勝に進み、スペインリーグ「レアル・マドリード」と対戦します。試合は負けてしまいましたが、高い守備力は海外メディアからも評価されました。

植田直通の姉や彼女・家族情報【プレースタイル】

引用:https://images.unsplash.com/photo-1490108474814-221f6198acc5?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=adc788a062a1eeec66154e109a06a53f&auto=format&fit=crop&w=1355&q=80
植田直通選手のプレースタイルは、海外メディアからも絶賛されています。186センチの恵まれた身長と、テコンドーで培った身体能力を持っています。フィジカルと対人戦、そして空中戦の強さに自信を持っています。植田直通選手も「フィジカルなら海外の選手にも負ける気はしない」と自負しています。
大津高校の同級生の豊田雄太選手は、植田直通選手について「(植田直通選手は)守備で負けたのを見たことがない。大学生でもプロでも吹っ飛ばしていた」と語っています。50メートルを6.1秒で走るほどの俊足で、高い身体能力と足の速さを兼ね備えています。

怪我をも恐れないプレースタイルが人気

植田直通選手は、2016年のリオオリンピック大会に日本代表選手に出場しました。日本代表選手に出場する選手を紹介する「日刊スポーツ」の連載では、「血を流すこと」を目標にしていると話しています。植田直通選手は、顔面に69針もの手術痕が残っています。

顔面69針の大怪我を経験!

高校1年生の時、自転車で通学中に転び10針も縫う怪我を負いました。その後も体育祭のサッカーで40針も縫う怪我をしたり、プロ入り後も10針を縫う怪我をするなど、これまでに植田直通選手は計69針も縫う怪我を負ってきました。それでも植田直通選手は怪我することを恐れていません。

植田直通の彼女は?【家族(姉)情報】

引用:https://images.unsplash.com/photo-1509092564125-0a8f31e9710e?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=8e3d982b362b8b81fe20bd7c2b3c3e98&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80

植田直通には姉と妹がいる?

植田直通選手には、姉と妹がいます。現在も熊本に住んでおり2016年の熊本地震では植田直通選手の自宅も被災しています。植田直通選手の姉は熊本のミスユニバースのファイナリスト「植田多真美」さんです。妹の画像や職業はわかりませんでしたが、美人姉妹であると想像できます。

植田直通の姉や彼女・家族情報【彼女はいる?】

引用:https://images.unsplash.com/photo-1465711403138-162e171bb7e4?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=4f7624e85824898b19bf5b794e98274a&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
植田直通選手に彼女がいるのか調べてみました。現在、植田直通選手には彼女がいないことがわかりました。これまで噂になった人もいないため、植田直通選手はサッカーに人生を捧げているのでしょう。一方で「ももいろクローバーZ(通称:ももクロ)」の大ファンであることから、趣味が原因で彼女ができないとも言われています。

植田直通の姉や彼女・家族情報【インスタ画像はある?】

引用:https://images.unsplash.com/photo-1513594964634-381b22a9e135?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=16b3352e0e0bf557763ed499abdb09e7&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
植田直通選手はインスタ(インスタグラム)をやっているのか調べてみましたが、インスタ(インスタグラム)を開設していませんでした。しかし、一般の人の投稿に植田直通選手の画像が多数アップされています。インスタ(インスタグラム)にアップされた画像を5枚ご紹介します。

インスタ画像①

インスタ画像②

インスタ画像③

インスタ画像④

インスタ画像⑤

植田直通の姉や彼女・家族情報【海外移籍するって本当?】

引用:https://images.unsplash.com/photo-1501386761578-eac5c94b800a?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d3a9ac2b411e58b72bc6170216bccad2&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
植田直通選手は「鹿島アントラーズ」で活躍していますが、毎年のように移籍が囁かれています。2016年以降は海外移籍も噂されています。植田直通選手の移籍の噂についてご紹介します。

海外でも活躍できる身体能力

植田直通選手は、体格でも劣らず身体能力も高い、さらに足も速いという点が、かつてサッカー代表選手として活躍した「中澤佑二」さんにプレースタイルが似ていると言われています。「FIFAクラブワールドカップ2016」では、強豪チーム「レアル・マドリード」と競り負けない点が、海外でも活躍できると期待する声が多くあります。

ロシアワールドカップ後の移籍の可能性は?

引用:https://i.pinimg.com/564x/cf/f4/58/cff4582fd61dc3d40e3c75b27e925ffc.jpg
植田直通選手は、現在行われている「2018ロシアワールドカップ」に出場中です。大会後には海外移籍するのではと言われています。しかし植田直通選手自身は移籍について言及していません。果たして、植田直通選手は海外で活躍する日が来るのでしょうか。

サッカー選手 植田直通の家族(姉)情報まとめ

引用:https://i.pinimg.com/564x/08/f4/fa/08f4fa4b3b322864a8b519458d90cb46.jpg
「鹿島アントラーズ」のディフェンダーとして活躍する植田直通選手は、顔面に計69針をも縫う怪我を負いながら、高い守備力を持つサッカー選手です。高校時代は1年生からスタメン入りするなど、地元では有名なサッカー少年でした。
現在は日本代表に選ばれるなど、活躍の場が広がっており、それゆえに海外移籍の噂も絶えません。植田直通選手は世界でも活躍する選手に成長していくのでしょうか。今後の活躍に注目です。