miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryテレビ

山田涼介の主な出演ドラマ・映画・CM作品15選!イケメンアイドルのすべて!

Hey! Say! JUMPのメンバーとしてだけでなく役者としても大活躍中の山田涼介さん。これまでに数々の話題のドラマ・映画で主演を務めていきました。今回はそんな山田涼介さんの主な出演ドラマ・映画・CM作品15選を紹介していきます!

山田涼介のオススメドラマNo.1 探偵学園Q

まず、はじめに紹介するのは、2007年に放送された山田涼介さんの記念すべきドラマ初出演作「探偵学園Q」です。5人の若き探偵の卵たちが、街にあふれる無数の都市伝説を暴いていく様を描いた作品。
山田涼介さんは、探偵の一人で、勉強もスポーツも格闘技も何でも行けてしまうスーパーマン天草流を演じました。
探偵学園Qの魅力は山田涼介さんの初々しい演技です。女性ならば引き込まれると思うので、ぜひ動画でご覧ください。また、Twitterにもある通り、探偵学園Qは共演者も豪華なのでそこにも注目してください!

山田涼介のオススメドラマNo.2 古畑中学生

続いて紹介するのは喜劇作家・脚本家の三谷幸喜さんによる人気ドラマ「古畑任三郎」のスピンオフ作品「古畑中学生」です。このドラマは、数々の難事件を名推理で解決していく警部補・古畑任三郎の中学生時代の姿を描いた作品となっています。山田涼介さんは、主人公の古畑任三郎を演じました。
動画で見るとこの頃はまだ幼いにもかかわらずしっかりとした演技を披露していて大人っぽく素晴らしいです。山田涼介さんの大人びた演技が見られますので、ぜひ「古畑中学生」をチェックしてください!

山田涼介のオススメドラマNo.3 スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜

2008年に放送された日本テレビのドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」高杉東一、吉田栄太郎、入江杉蔵のスーパー中学生3人が、統廃合の噂が元で、荒廃した城東区立第八中学校を再生するため、奔走する姿を描いた作品です。このドラマで、山田涼介さんは、スーパー中学生のリーダー格である高杉東一を演じました。
見どころですが、Twitterにもある通り、山田涼介さんがモテない役を演じるというナンセンスなところです。このドラマもオススメなので要チェックです!

山田涼介のオススメドラマNo.4 左目探偵EYE

日本テレビのドラマ「左目探偵EYE」も印象に残る作品でした。このドラマは兄から左目の角膜移植を受けた中学生・田中愛之助が、その左目に写る動画をヒントに、兄を殺した犯罪組織を追う姿を描いています。山田涼介さんがこのドラマで演じたのは主人公の田中愛之助。田中愛之助は生まれつき左目の視力が低く、兄から角膜移植を受け、視力が回復します。
ファンからは山田涼介さんの初々しい演技が高く評価されています。またストーリーも凝っていて面白いので、ぜひご覧ください!

山田涼介のオススメドラマNo.5 理想の息子

2012年に放送されていた日本テレビのドラマ「理想の息子」もオススメです。誰よりも母親が好きというマザコン高校生と、息子が自分のことを1番だと考えるように操縦してきた母親の不思議な関係を描いたコメディです。山田涼介さんは、主人公のマザコン高校生・鈴木大地を演じています。
マザコンを演じる山田涼介さんが面白くてドラマの魅力になっています。またストーリーも奇抜で面白いので、必見です!

山田涼介のオススメドラマNo.6 金田一少年の事件簿

「金田一少年の事件簿」も山田涼介さんが出演したドラマの中でオススメのドラマ。この作品は、同名コミック「金田一少年の事件簿」を山田涼介さん主演でドラマ化した作品です。これまでに堂本剛さんなどジャニーズの先輩たちがこの役を務めてきましたが、山田涼介さんが4代目を務めました。ストーリーは不動高校2年生。ミステリー研究部所属。金田一一が名推理で数々の難事件を解決していく姿を描いています。
金田一といえば先輩の堂本剛版が1番有名ですが、Twitterにもある通り、山田涼介版のクオリティーも高いので、要チェックです!

山田涼介のオススメドラマNo.7 母さん、俺は大丈夫

山田涼介さんが出演したドラマといえば2015年8月22日に日本テレビ系『24時間テレビ38「愛は地球を救う」』内で放送された単発ドラマ「母さん、俺は大丈夫」も外せません。突然急性脳腫瘍を発病し、病の床に伏した高校生の佐々木諒平が、母親をはじめとする家族とともに、大好きなサッカーをやるため、回復を目指す物語です。山田涼介さんは主人公の佐々木諒平を演じています。
山田涼介さんがこのドラマで見せた演技は素晴らしく、役者として一皮むけた印象です。ストーリーも感動的でかなり泣けるので、ぜひ見てみてください!

山田涼介のオススメドラマNo.8 カインとアベル

桐谷健太さんと共演したフジテレビの新月9ドラマ「カインとアベル」もオススメです。このドラマは、幼い頃から兄・高田隆一(桐谷健太)と比較され劣等感を抱く高田優が、成長していく姿を描いた物語です。山田涼介さんは主人公・高田優を演じました。兄を桐谷健太さんが演じています。
桐谷健太さん演じる兄に劣等感を抱く複雑な心情を持った役で、演じるのが難しかったのではないかと思いますが、素晴らしい演技を披露しています。
おすすめのシーンはやはり桐谷健太さんとの共演シーン。桐谷健太さんも素晴らしい演技を披露していますが、山田涼介さんと桐谷健太さんの演技合戦は必見です。山田涼介さんと桐谷健太さんの役者としての活躍を楽しめるドラマになっているので、この作品も要チェックです!

山田涼介のオススメドラマNo.9 もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜

現在は2018年から日本テレビで放送されている「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」が放送中です。もみ消して冬は医者の長男、弁護士の長女、警察官の次女というエリート3兄弟が、それぞれの知識を活かして、家庭に降りかかる災難を乗り越えるホームコメディ。
山田涼介さんはもみ消して冬でエリート警察官・北沢秀作役を演じています。もみ消して冬についてTwitterを調べてみると以下のようなツイートがありました。
ツイートにもある通り、もみ消して冬の山田涼介さんはカッコいいので、そこに注目です。また山田涼介さんのコミカルな演技がとても上手く、もみ消して冬の見どころになっています。更にもみ消して冬には、豪華な俳優陣が揃っていて、そこももみ消して冬の見どころです。そしてもみ消して冬はラストでどうなるのかも注目です!

山田涼介のおすすめ映画No.1 暗殺教室

山田涼介さんが出演した映画といえば大ヒットを記録した「暗殺教室」。この映画は松井優征さんの同名コミックが原作で、地球を破滅に導く力を有していながら、中学校の教師となった謎の生物〝殺せんせー〟と、政府から殺せんせーの暗殺を依頼された中学生たちが巻き起こすユニークな戦いを描いています。山田涼介さんは、この映画で、暗殺を依頼された中学生の一人である潮田渚を演じています。
漫画が原作ということで、奇抜な設定が面白いです。また山田涼介さんも様になっていて、Twitterのツイートの通り漫画の主人公がぴったりです!

山田涼介のおすすめ映画No.2 グラスホッパー

生田斗真さん主演の映画「グラスホッパー」にも出演しています。伊坂幸太郎による日本の小説が原作で、恋人を失った元教師の鈴木が、真犯人へ復讐する姿を描いた作品です。この映画で、山田涼介さんは、ナイフ使いの殺し屋・蝉役を演じています。
山田涼介さんは好演を見せていて、第25回日本映画批評家大賞で新人男優賞(南俊子賞)を受賞しました。映画では山田涼介さんの演技に注目してください!

山田涼介のおすすめ映画No.3 ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟この作品は東野圭吾さんの長編小説が原作となっています。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店「ナミヤ」を舞台に、悩みを抱えた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描いた作品です。山田涼介さんはこの映画で悩みを抱えた青年・敦也を演じています。
経験を積んで演技により深みが出てきた気がします。先輩の西田敏行さんとの共演も良いです。ぜひこの作品もご覧ください!

山田涼介のおすすめ映画No.4 鋼の錬金術師

映画の原作である、荒川弘さんの漫画「鋼の錬金術師」は、錬金術が存在する架空の世界を舞台に、禁忌の魔術によって亡くなった母親を蘇らそうとしたものの失敗し、その代償として手足を失った兄・エド、身体を失い鎧に魂を移された弟・アルが、自身の身体を取り戻すため、国家錬金術師となる姿を描いた作品です。
山田涼介さんが演じるのは主人公のエドワード・エルリック。
漫画・アニメの実写化は批判されがちで、この作品も例に違わず叩かれましたが、個人的には山田涼介さんのエドワード・エルリックはアリだと思いました。動画で見るとアクションも迫力があって素晴らしいです。ぜひチェックしてみてください!

山田涼介のおすすめCMNo.1ロッテ ぎゅぎゅっとアイス

2011年ロッテ ぎゅぎゅっとアイス 「ロミオ編」このCMは、ロミオとジュリエットのロミオに扮した山田涼介さんが、ジュリエットそっちのけで、ぎゅぎゅっとアイスに夢中になるというユーモラスな内容になっています。
動画を見てみると、山田涼介さんのロミオ姿が様になっています。またユーモアのある演技が素晴らしいです。美形でありながら、ユーモアのある演技もできる山田涼介さんの魅力が存分に発揮されたCMと言えます。

山田涼介のおすすめCMNo.2 味の素 Cook Do「香味ペースト」

山田涼介さんは味の素 Cook Do「香味ペースト」のCMにも出演しています。たまごスープ篇、炒飯青菜炒め篇などが放送されましたが、特に印象に残ったのが炒飯青菜炒め篇。このCMは、山田涼介さんが、「香味ペースト」を使った炒飯青菜炒めに小躍りした後、美味しそうに食べるというもの。CMについて調べてみると動画を見たファンから以下のようなツイートが投稿されていました。
コミカルな演技を披露していますが、とても上手いと思います。また動画を見るとジャニーズということもあってダンスにキレがあってさすがです。また、美味しそうに食べていて、動画を見ているとお腹が空いてくるので、商品の魅力を見事にアピールしている良いCMだと思います!

まとめ

現在、「もみ消して冬」が絶賛放送中ですが、どんな結末を迎えるのかドラマから目が離せません。また、今後どんな作品に出演し、どんな演技を見せてくれるのか、とても楽しみです!