miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryお笑い芸人

千原兄弟の生い立ち!実家はどこ?仲いいの?エピソード?漫才?

千原兄弟は生い立ちや実家が同じという、コンビの名の通りの仲です。千原ジュニアと千原せいじの千原兄弟についてや実家について、生い立ちについて幅広くまとめました。千原ジュニアと千原せいじの仲良し面白いエピソードなどもまとめましたので、ぜひ楽しんでください。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原ジュニアのプロフィール

千原ジュニアは、今は売れっ子芸人で表に立って活動をしていますが、子供の頃は内気な性格で学校になじめなかったといいます。そして、仲間外れにした友達を見返してやろうと、中高一貫校に入学しますがそこでもなじむことができず、結局引きこもりになってしなったという過去があります。
しかし、千原ジュニアは兄のせいじに誘われてNSCに入り、そこから芸人としての才能を開花させていきます。芸人としての活動が起動に乗り始めたときに、バイク事故に遭ってしまうのです。顔の形成手術が必要なほど重傷を負った千原ジュニアですが、無事生還し、現在も芸能活動を続けています。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原せいじのプロフィール

千原ジュニアの兄である千原せいじ。デリカシーがない芸能人として有名ですが、その代わりとても気さくで、動物とも人間とも打ち解けることができるのだとか。
千原ジュニアが車の免許を取りに行ったときも、外で傘をマイクにしながらくるくる踊りながら歌っていたという型破りな性格をしています。千原ジュニアをお笑い界にさそった張本人であり、千原兄弟というコンビを組むきっかけを作った人物です。実家の京都府福知山市では、幼少期から千原ジュニアと一緒に暮らしていました。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原せいじのエピソード

千原せいじは残念な兄として有名ですが、そのエピソードにはせいじの社交能力が証明された面白いエピソードがたくさんあります。 まずは、人脈がすごいというエピソードです。このエピソードは、せいじは人脈を作るのがすごく上手なので何でも購入できるのだとか。核シェルターなども購入ができるそうです。
しかも、マサイ族と友達になり次の日はマサイ族を従えて先頭を切って歩いていたという海外ロケのエピソードもあるほどです。 今は豪快な性格が有名なせいじですが、子供のころは高所恐怖症でジュニアと一緒に実家の2階に上がってもらっていたとか。面白いエピソードがたくさんある千原せいじなのでした。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原ジュニアのエピソード

千原ジュニアは兄とは正反対で内向的な性格だったそうです。漫才で有名になってからも裁判傍聴が趣味でよく出掛けていたという話があるほどです。しかし、傍聴席に座っていた千原ジュニアに対して被告がジュニアや!とはしゃいでしまい、退席を命じられてしまったこともあるのだとか。 漫才で東京進出する前は大阪の劇場で活動をしていました。住所がばれていてマヨネーズでケチャップと落書きされてしまったこともあるそうです。
千原ジュニアがなぜジュニアにと呼ばれるようになったかというと、東京に進出する前にせいじのバイト先のマスターがキャプテン翼のキャラクターでジュニアと呼ばれているキャラクターがいたため、ジュニアという名前を提案したからだといいます。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】おもしろい兄弟漫才

千原兄弟は、千原せいじが先に吉本にいて当時引きこもりだった15歳の千原ジュニアを漫才の世界に誘ったことから結成されました。 以前は、S.K.Bというコンビ名で活動をしていたといいます。せいじこうじぶらざーずと読むのですが、同期のバッファロー吾郎はださいと話していたといいます。
同期のバッファローの名前もださいようにみえますが、お互いに率直な意見を同期として交わしていたのでしょう。 ずっと長い間、兄弟として漫才をしていた2人ですが、ジュニアはせいじに対して同じ漫才をしている仲間という以上に、ドライな感情を抱いているようです。 一緒に漫才をしているのにもかかわず、出身地の今日とではお兄ちゃん、大阪では相方、東京では他人という考えを持っているのだとか。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原ジュニアの同期が濃すぎる

引用:https://profile.yoshimoto.co.jp/
千原兄弟の同期にはとてもキャラクターが濃い芸能人がたくさんいます。千原兄弟の芸歴も長いですが、同期は今も元気に活躍しています。バッファロー吾郎の芸歴は1989年からずっと活動している芸人なので芸歴も長いです。芸歴にして29年になります。
千原兄弟の同期にはとてもキャラクターが濃い芸能人がたくさんいます。千原兄弟の芸歴も長いですが、同期は今も元気に活躍しています。バッファロー吾郎の芸歴は1989年からずっと活動している芸人なので芸歴も長いです。芸歴にして29年になります。
千原兄弟のほかの同期にはなだぎ武もいます。昔はコンビで活動していましたが、ピンでの芸歴だけでも15年以上もあり、コンビでの芸歴は12年もあるのです。とてもベテランの千原兄弟の同期ですが、千原兄弟もこれくらいの芸歴があるということになります。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原ジュニアの年齢と家族の年齢

千原ジュニアは2015年に結婚した年齢が23歳のお嫁さんがいます。年齢が23歳ということは、第二新卒くらいの年齢です。とても若くて、千原ジュニアの年齢は40代なので10歳以上も年齢が離れた女性と結婚したことになります。 そして、2017年には子供が1人生まれています。千原ジュニアは結婚できない芸人の代表格だったにもかかわらず、子供が生まれてとてもうれしそうでした。
年齢が年下のお嫁さんは千原ジュニアにとってとても好みの女性だったそうで、その美人でまだ年齢も若い女性が生んだ子供なので、とてもかわいいことでしょう。千原ジュニアの家族は現在千原ジュニアを含めて3人です。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原せいじの年齢と家族の年齢

千原せいじは千原ジュニアよりもはやい年齢で結婚しています。千原せいじはとてもノリの良い性格で面白い芸人ですが、千原せいじのファンの女性と結婚したとのことです。 息の合った兄弟の面白い漫才で人気者になりましたが、ファンの女性と結婚できたとはとてもおめでたい事です。
まだ駆け出しのころからのファンだったとのことなので、大阪で活動していた時期から知っていたのでしょう。現在は小学生の子供もいますし、千原せいじも家族の父親芸人となっています。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原兄弟の芸歴

千原兄弟は、兄弟の息が合った面白い芸を見せることで人気を獲得してきましたが、千原兄弟の活動開始時期は、1989年です。これだけ見るとずっと人気を保って面白い芸を考え続け、10年以上も頑張ってきていることになります。
浮き沈みの激しい芸能界で10年も頑張っているということは、とても素晴らしいことです。面白い芸を披露し続けているから、これほどまで芸能界で必要とされる存在に成長したのでしょう。

【千原兄弟の仲や生い立ちと実家】千原兄弟の今後に期待です

千原兄弟の実家や生い立ちなどについてまとめてきました。千原兄弟は子供のころから豪快だった兄の千原せいじと、子供のころは引きこもりだった千原ジュニアがコンビを組んで結成された面白い正反対兄弟のお笑いコンビだったのです。
千原せいじはだらしなくて面白いエピソードがたくさんあり、ダメ兄だとよく言われていますが、根は優しい面白いキャラクターであり、千原ジュニアは引きこもりだったり交通事故にあってしまったりと辛いこともありましたが、今も面白い芸やトーク番組で面白いトークを披露して、今やベテランの芸人となっています。 2人とも芸能界で生き残るためにたくさん面白いを考え続けてきたのでしょう。これからも2人の活躍に期待です。