miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category映画

関ジャニ∞安田章大の過去の出演舞台総まとめ!最新情報も合わせて紹介!

大人気ジャニーズグループ関ジャニ∞!その中でもテレビや舞台に大活躍中の安田章大さん。彼が出演している過去の舞台に関して、まとめていました。経歴やプロフィールなどの基本情報から画像、注目の安田章大最新出演情報までまとめてみました。

安田章大とは?

安田章大さんは、ジャニーズの関ジャニ∞のメンバーの一人。グループ内ではリードギターを担当している人物です。音楽活動はもちろんのこと、テレビドラマやバラエティ番組などにも多数出演し、舞台もこなすなど幅広い活躍を見せています。
ダイビングが趣味で、小型船舶免許1級をもっているそうです。手話に興味を持った際には手話検定3級も取得していることから、興味のあることにはとことん取り組む人物のようですね。
グループのツアーの際にグッズのデザインを行うなど、多彩な人物で、グッズの作成は舞台出演時にも行っているようです。

安田章大プロフィール

1984年9月11日生まれ
兵庫県尼崎市出身
164.5cmのA型

安田章大の経歴は?

1997年安田章大さんのお姉さんが履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所のオーディションを受け、合格し、2002年に関ジャニ∞のメンバーとしてCDデビューを果たします。
2012年の連続ドラマ「ドラゴン青年団」において、初の単独主演を演じ、2013年には単独主演をつとめた「ばしゃ馬さんとビッグマウス」が放映されました。
2013年からは関ジャニ∞としてドームツアーを毎年成功させています。
引用:https://www.pakutaso.com/

関ジャニ∞とはどんなグループ?そのメンバーは?

関ジャニ∞は関西出身のメンバーのみで構成された7人組のグループです。
殆どのメンバーは大阪府出身であり、活動もデビュー当時は大阪中心の生活でした。
メンバーは横山裕さん・渋谷すばるさん・村上信五さん・丸山隆平さん・錦戸亮さん・大倉忠義さん、そして安田章大さんです。デビュー当初はここに内博貴さんを含めた8人で活動していましたが、未成年飲酒が発覚した2005年からは7人で活動を行っています。
デビュー後しばらくは大阪を中心として活動していたこともあり知名度も低かったが、徐々に東京でのレギュラー番組も増え、CD売上も伸びるとともに、全国ツアーの動員数を増やしていきました。これまでに発売されているライブDVDはほとんどがオリコン1位になるほど人気を集めています。
今ではグループの活躍はもちろんのこと、メンバーそれぞれがさまざまな分野で活動しています。大阪出身のメンバーが多いこともあってか、ステージ上でもテレビ番組内でも笑いをとりに行く場面が多く見られます。
安田章大さんは兵庫県出身ですが、大阪府出身メンバーに引けをとらず笑いをとっている人物で、そういうところも大きな魅力かもしれません。

安田章大の出演舞台

引用:https://www.pakutaso.com/
安田章大さんがこれまでに出演してきた舞台には「818」「カゴツルベ」「トラストいかねぇ」「ジュリエット通り」「俺節」があります。
「818」は安田章大さんが五役に挑戦した一人舞台であり、歌やダンスはもちろん、安田章大さんならではのコミカルな演技でファンを魅了した作品です。日数も短い中で、チケットはかなり早く売れたという噂もありますがdvd化などはしていない様子なので、内容が気になるファンの人も多いかもしれませんね。

注目舞台「カゴツルベ」と画像

「カゴツルベ」は2008年と2009年に舞台化されている作品ですが、安田さんが出演したのは2009年のものとなっています。東京公演と大阪公演を行っています。
舞台「カゴツルベ」において、安田さんは主人公次郎左衛門を演じています。この舞台は歌舞伎の演目が元になっており、コンプレックスを抱えながら生き、さまざまな葛藤を味わう次郎左衛門を安田さんは見事演じきっています。
本人が「まったく自分と共通点がない役だった」と口にするほど、普段明るいイメージの安田さんからはかけ離れた、苦悩を背負い妖艶な雰囲気を漂わせる役柄に引き込まれたファンも多いのではないでしょうか。
そんな妖艶な画像を探してみました。
カッコイイですね。公演を見に行けなかったファンからはDVD化が求められているようですが、見当たりませんでしたので、発売されていないようです。

「トラストいかねぇ」に関しての情報と画像

「トラストいかねぇ」は親子の愛情と、心のすれ違いを表現した舞台です。東京と大阪の2ヶ所で公演が行われました。
舞台はなまものということで、なかなか画像はないのですが、そんな人にオススメなのは舞台のパンフレットです。出演者の写真も多くのっていますので、観劇の際には購入すると貴重なシーンの画像が手元にずっとのこりますよ。
メッセージ性の強い作品で、展開の移り変わりも多いため表現が下手な役者であれば伝わりきらない部分も多そうですが、安田さんのファンはもちろん、作品や他の俳優さん達のファンが見ても見ごたえのある作品だったそうなので、舞台経験の少ない安田さんの努力がうかがえます。

安田章大さん主演舞台「俺節」(画像あり)

「俺節」は漫画原作の作品であり、安田章大さんが主演をつとめた舞台です。2017年に舞台化しました。
共演者は福士誠治さんや六角精児さんなど、実力派の俳優さんたちです。
また、朝の連続テレビ小説で一躍有名になったシャーロット・ケイト・フォックスさんも出演しています。
安田章大さんの演じた主人公は津軽出身ということも有り、津軽弁で話す人物です。もともと関西弁の安田さん、ドラマなどでも津軽弁は触れることが少ない方言だと思うので、言葉は演じるにあたって苦労した部分ではないでしょうか。
また、主人公が演歌歌手を目指す役柄であるため、舞台中に実在の歌が登場する演出になっています。
俺節の共演者によると、安田さんは方言・台詞・歌をすべて身につけ舞台初日に挑んだそうです。主人公を演じる安田さんがとても頼もしく見え、安心して舞台に取り組んでいけたとのこと。もともとアイドルとして活動している安田さんですが、主演舞台ということも有り、責任感をもって取り組む姿勢がひしひしと感じられます。

舞台「俺節」DVD販売されてる?

これだけ注目をあつめた俺節ですが、いまだDVD化はしておらず、今後DVDが発売される予定も今のところないそうです。DVD化してしまうと舞台ならではの良さが伝わらないことや、購入を考えるファン層も舞台のファンと安田さんのファン、その他俳優さんのファンで売上が読めないのも原因かもしれませんね。
一方ネット上では俺節を是非DVD化して欲しい!という声も多く見られます。やはりファンの人にとっては、舞台ならではの姿、その役の人物として生きている安田さんの姿を公演が終わったあとも見たいのでしょうね。舞台は演じている最中の画像なども出回らないため、DVDやパンフレットで見る選択肢しかありません。上演されたのも東京と大阪のみであるため、遠方の人は観劇が難しかった人も多かったと思われます。
俺節のDVDを買いたいという声をきちんとあげて、需要を伝えていこうとする声がファンの間では上がり続けています。

まとめ

テレビ番組では明るいキャラクターでお茶の間を笑顔にしている安田章大さんですが、舞台では様々な役柄を演じ、色んな表情を見せています。もともとアイドルとして舞台慣れしている人なので、舞台度胸はありそうですが、歌手やタレントとして活動しながらの舞台での演技というのは生半可な努力では対応しきれないでしょう。共演者からの評価や、舞台の完成度からしても責任感のつよい努力家な面が垣間見れます。
ジャニーズグループの中でも知名度も人気も高い関ジャニ∞。今後も関ジャニ∞と安田章大から目が離せません。