miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category女優

三田寛子の3人の息子は現在、某有名大学に在籍中!?芸能界での評判は?

女優、歌手、タレントとして活躍された三田寛子さん。歌舞伎役者の八代目中村芝翫(三代目中村橋之助)さんと結婚されて、3人の息子さんがいらっしゃるそうです。三田寛子さんの息子さんたちが芸能界入りを果たしているということで、そのあたりの情報をまとめてみました。

三田寛子

過去にアイドルとして活躍したときの画像と、今の画像とでは大きな違いがあるものの、どちらも美しい三田寛子さん。現在は既に50歳を過ぎておられるというのに、今の三田寛子さんの方が落ち着いていて、キレイという言葉がよく似合ってしまいます。歌舞伎役者と結婚したことで「梨園の妻」と呼ばれています。アイドルのときには天然ボケなどが売りでありましたが、現在では主婦タレントという位置づけがぴったりはまっているほどの強さを身に着けておいでです。そんな三田寛子さんの歴史を振り返ってみます。

三田寛子の歴史

三田寛子さんは明治大学付属中野高校定時制を卒業されています。クラスメイトには中森明菜さん、本木雅弘さん、薬丸裕英さん、布川敏和さんなどがいらっしゃったようです。1980年に雑誌「セブンティーン」のモデルに応募し合格されて上京。1981年にドラマ「2年B組仙八先生」(3年B組金八先生の姉妹編、桜中学シリーズ4作目)の生徒の高坂ひとみ役で芸能界デビューを果たしました。
1982年に山口百恵さんや300人ほどのアイドル、アーティストを送り出した酒井政利プロデュースのもとで「駆けてきた処女(おとめ)」(作詞 阿木燿子、作曲 井上陽水)で歌手デビュー。テレビ番組「笑っていいとも!」にて、「寛子のおかし大好き」のコーナーでの天然ボケなキャラクターが人々を和ませ大きな人気を獲得されました。NHKの番組「YOU」にて司会を務める他、多数のドラマ、映画にも出演。1991年に中村橋之助(現在の中村芝翫)さんと結婚。それからは歌舞伎役者の妻としての活動が主になったようですが、現在も主婦タレントとして活躍されいます。

八代目中村芝翫(なかむら しかん)

名前は知らなくとも、この方のお顔はみたことあるのではないでしょうか?NHKの大河ドラマのような時代劇から、現代の警察ドラマまで出演をされている中村芝翫さん。特に時代劇への出演が多く、戦国武将の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といた天下取りの3人を、それぞれ演じたこともあります。もちろん、本業の歌舞伎役者としての活躍も、とても大きな注目を集めています。三田寛子さんとの結婚で、3人の息子を抱え、一家全員で芸能界を盛り立ています。そんな、中村芝翫さんの過去を振り返ってみましょう。

歌舞伎役者、中村芝翫

1970年に国立劇場「柳影沢蛍火(やなぎかげ さわの ほたるび)」で本名の中村幸二として初舞台。1980年に歌舞伎座「沓手鳥孤城落月(ほととぎす こじょう らくげつ)」で三代目中村橋之助を襲名。同年にNHK大河ドラマ「獅子の時代」に出演。その後、1988年の「武田信玄」では徳川家康役、1997年には「毛利元就」では主演を演じました。2009年の映画「GOEMON」では織田信長を演じ、同年のドラマ「ギネ 産婦人科の女たち」で初の現代劇への出演を果たしました。
若いときからテレビ出演などを行い、歌舞伎界だけに留まらない知名度を獲得されていました。父譲りの顔立ちが舞台、ドラマ、映画に映え、演技も素晴らしく、隙のない役者さんです。2016年に芸術祭十月大歌舞伎で八代目中村芝翫を襲名され、息子さんたちもあわせて襲名されました。現在も歴史を担ぎながら、息子さんたちとともに芸能界に更なる彩りを与えてくれています。

三田寛子と中村芝翫

引用:http://waynews.info/wp-content/uploads/2016/12/mita1.jpg
住まう世界が違うはずなのに、この二人がどうして結婚?と思ってしまいますが、どうやら、中村芝翫さんは三田寛子さんのファンであったことが大きな要因のようです。1988年の三田寛子さんの映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影現場に中村芝翫さんが訪れたというきっかけで二人は知り合い、中村芝翫さんの猛アプローチによって交際にまで発展。三田寛子さんはドライブデート中も歌舞伎の演目の入ったカセットテープを流すという、真面目な人柄に惚れてしまったといわれています。
引用:http://xn--o9ja893uzzaw79anxbca106hu14bql4ah8ds99e.com/wp-content/uploads/2017/08/bbafe9eed9f93c80306cb3f8b68dd9c6-300x227.png
結婚後に3人の息子を持つことになりましたが、中村芝翫さんが不倫をしてしまうという事件が発生しました。2016年の5月に息子たちとともに、襲名を祝う会で妻の苦労をねぎらっていた中村芝翫さんは、同年の9月に不倫報道が流れてしまい、世間から批判を受けることになりました。記者会見で中村芝翫さんは「私の不徳が致すところ」ということしかいえないような状態でした。妻の三田寛子さんは怒ってはいたものの、自分の非を認める中村芝翫さんを許し離婚することはありませんでした。これは夫婦というだけでなく歌舞伎という要素で繋がっている二人だから保たれた関係なのでしょうね。

3人の息子

引用:http://i0.wp.com/xn--y8j9azbyd0j2hpd8gxg.com/wp-content/uploads/2015/08/92cee6c22a78a455b7f2485e7665d9f5_tkPo7yyXoSP6Kv3Z5fu-e1440496276607.jpg
引用:http://img02.ti-da.net/usr/l/o/h/lohaslove/mitahirokokazokugazo2015.jpg
上記画像のように3人の息子さんが三田寛子さんと中村芝翫さんの間に存在します。長男の名前は中村国生(なかむら くにお)、次男の名前は中村宗男(なかむら むねお)、三男の名前は中村宣男(なかむら よしお)となっています。やはり名前にも一貫性があるようですね。画像の3人はともに凛々しく、鼻のあたりなどみれば全員が似ていて、兄弟なんだなと感じさせてくれます。そんな3人の襲名された名前と学校などをご紹介します。

三田寛子の息子(長男)

引用:https://pbs.twimg.com/media/CrHSpqSUsAAd5Ik.jpg
上記画像の長男の中村国生さんが襲名された名前は四代目中村橋之助です。お父さんの三代目から引き継いだというストーリーは、通常の芸能界にはない大きさを感じさせられます。中村国生さんの学校は青山学院大学比較芸術学部だそうです。3兄弟の中で唯一学校がどこかということが判明していますが、高校はどこの学校?ということは公開されていません。
引用:http://www.lmaga.jp/wp-content/uploads/2016/07/mitahiroko01-900x598.jpg
四代目中村橋之助としての活躍もしっかり行われていて、橋之助さんの舞台時の姿をみれば惚れてしまう女性も多いだろうと予想されるくらいに美しいです。お父さんとの共演も果たし、芸能界への進出も果たされているようなので、近いうちに大きな仕事をされるかもしれませんね。

三田寛子の息子(次男)

引用:http://xn--u9j1paa5819aldn22a23du38b5x2avm7a4les18cv7r.com/wp-content/uploads/2016/09/image.jpg
引用:http://hibiomo.com/wp-content/uploads/2016/10/nakamura5-224x300.jpg
上記画像の次男の中村宗男さんが襲名された名前は三代目中村福之助です。2000年に中村国生さんとあわせて、初代を名乗って歌舞伎の舞台に立ったようです。学校については公開されいないようですが、黒柳徹子さんの番組に出演された際の服に青山学院の紋章のようなものがあったため、おそらく学校は青山学院であろうといわれています。学校の件もそうですが、まだ活躍する機会が少なく情報はあまりないようです。

三田寛子の息子(三男)

引用:http://www.1242.com/program/happy/s-CIMG1899.jpg
引用:http://tonboeye.com/wp-content/uploads/2017/12/3-16.jpg
上記画像の中村宣男さんが襲名された名前は四代目中村歌之助です。3人の中でも一際若く、初代を名乗っての舞台出演も2004年に行われました。学校はおそらく青山学院です。まだ、本格的に活躍されておらず、情報は皆無です。しかし、上記の画像のような顔つきなので、好感度の高い役者となりそうです。歌舞伎はお兄様方にまかせて、ドラマや映画などの芸能界方面に傾倒されたほうが人気がでそうな気がします。

歌舞伎一家

引用:https://news.walkerplus.com/article/81267/458676_615.jpg
息子さんたちの芸に関しては中村芝翫さんがご教授されていると思いますが、歌舞伎一家の中村家を支えているのは三田寛子さんのようです。中村芝翫さんの不倫があったときも明るく「(離婚は)ないでーす!」と言い放つほど、一家を大切に思っているようです。きっとそこには、3人の息子さんに対する愛と歌舞伎役者の妻としての想いがあるのでしょうね。このように天然ボケが売りだったころの三田寛子さんには考えられない肝っ玉ぶりで、4人の役者がこれからも安心して仕事に打ち込めるというものです。そんな三田寛子さんをこれからも応援していきましょう。
引用:http://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2017/06/001-1.png