サ活Journey
記事のサムネイル

Category女優

桜町弘子の現在!死亡説は本当?年齢は?画像は?結婚している?プロフィールは?

桜町弘子の現在!死亡説は本当?年齢は?画像は?結婚している?プロフィールは?日本を代表する女優「桜町弘子」の現在とは?年齢はいくつなの?死亡してるって本当?昔の画像を見てびっくり!とっても美しい女優さんだった!高倉健や鶴田浩二との関係は?

【桜町弘子の現在!死亡説は本当?年齢は?画像は?結婚している?プロフィールは?】プロフィール

本名:臼井 真琴、生年月日:1937年6月16日、出身地:静岡県出身。静岡県立下田南高等学校を卒業しており、1956年に「東映ニューフェイス」の第3期生となり、芸能界で活躍するようになります。当時は、松原 千浪という名前でデビューし、大友柳太朗・美空ひばり・大川橋蔵らと共演したことが話題となりました。1975年に「ふたり大名」で、改名し現在の桜町弘子に変わりました。
日本の映画には、どれだけ出演しているのでしょう?時代劇では120~130本以上の作品に出演しており、日本を代表する女優といっても過言ではないでしょう。時代劇の女王桜町弘子さんを追及していきます。

【桜町弘子の現在!死亡説は本当?年齢は?画像は?結婚している?プロフィールは?】結婚していたの?子供は?

日本を代表する女優桜町弘子さんは、結婚をしていたのか?気になりますよね。調べたことろ、1970年に俳優の大橋一元さんと結婚していました。しかし、3年後の1973年に離婚をしています。離婚の理由は、わかっていませんし、2人の間には、子供が存在したのかもわかっていません。
結婚はしていませんが、高倉健さんや鶴田浩二さんとお付き合いをしていた?という噂も、当時のゴシップに大きく影響を与えていました。「網走番外地 望郷篇」では、高倉健さんと共演をしており、お二人がお付き合いをしていた事実は、なかったようです。「自分、不器用ですから」のセリフで、女性の心をつかんで離さない高倉健さんは、桜町弘子さんの存在を当時はどのように思っていたのでしょうか?

【桜町弘子の現在!死亡説は本当?年齢は?画像は?結婚している?プロフィールは?】現在も健在でいるの‽

桜町弘子さんの現在は、どのような活動をされているのでしょか?調べてみると、1970年以降から急激に活動が減ってきているようです。現在(2018年7月)では、ほとんど芸能界で活躍されている様子がありません。しかし、死亡しているという情報はないので、健在でいるようです。死亡説の噂もあるようですが、健在でいることのほうが強いようです。

【桜町弘子の現在!死亡説は本当?年齢は?画像は?結婚している?プロフィールは?】伊藤大輔監督の「徳川家康」の演技がすごい!

伊藤大輔監督の「徳川家康」に出演していた際に、三河武士の後家の役で、女手一つで男の子を育てる姿が印象的でした。役の中で息子がケガをして歩けないところを、徳川家康に助けられるシーンは感動を呼びました。最初は、その助けた男性が徳川家康とは知らずに過ごしていましたが、後のその方が徳川家康だったということを知ると、とめどない思いが押し寄せ、甘くも切ない恋心を表現しているシーンが、忘れられません。
また、映画では主役になることがなかった桜町弘子さんは、「ちいさこべ」で商家の品の良いお嬢さんの役を演じました。その演技が素晴らしく、人々の心に残る作品となりました。また「総長賭博」の仁侠映画では、鶴田浩二さんの女房役が話題を呼びました。とてもつつましく愛の表現の仕方が素晴らしいと好評価だったようです。鶴田浩二さんの存在は大きく、その存在を支える女房の役は、天下一品だったようです。

【桜町弘子の現在!死亡説は本当?年齢は?画像は?結婚している?プロフィールは?】まとめ

時代劇や仁侠劇で必要不可欠な存在だった桜町弘子さんは、現在でも健在のようです。死亡説も出ていたようですが、お亡くなりになたれた訃報はないので、その説はなさそうです。映画では主役になることがほとんどありませんでしたが、脇役でも大いに活躍された姿をずっと心に残しておきたいですよね。