miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category俳優

宮本大誠は結婚している?奥さん(嫁)は誰?相棒・忍びの国など出演作まとめ!

映画やドラマ、舞台と幅広く活躍されている宮本大誠さん。結婚して奥さん(嫁)はいるのでしょうか。また、どんな作品に出演されているのでしょう。今回は、宮本大誠さんの結婚や奥さん(嫁)について、また、出演作品についてみていきましょう。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠のプロフィール

【宮本大誠(みやもと たいせい)】[俳優][生年月日 1966年11月4日][出身地 青森県青森市][身長 168㎝][血液型 B型]俳優の西岡徳馬さんの付き人をしていたという宮本大誠さん。その後、映画『新極道の妻たち』で俳優デビューを果たしまた。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠と西岡徳馬の関係は?

宮本大誠さんは西岡徳馬さんの大学の後輩であったそうです。とはいっても、20歳年上ということで面識はなかったそうですが、同じ大学という共通点を利用して「何かお手伝いさせてください」と西岡徳馬さんへ押しかけていったそうです。はじめは、断られた宮本大誠さんですが、西岡徳馬さんが『東京ラブストーリー』への出演が決まって、現場についていく人が必要になったときに、運よく付き人として収録現場に同行することができるようになったそうです。
そうして、西岡徳馬さんに付き人をしながらデビューのきっかけを狙っていた宮本大誠さんは、太秦で行われた『新極道の妻たち』のオーデションに合格したことから、俳優としての道に進むことになったそうです。西岡徳馬さんに付き人は、3年間ほどされていたそうですが、忙しくても充実した毎日を送ることができたそうです。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠はブログをしている?

宮本大誠さんは、「大器晩成でよろしく」というオフィシャルブログをされているようです。宮本大誠さんのデビューは、25歳でしたが、年齢と共に活躍の場も増えて映画、ドラマ、舞台などで幅広く活動しているようです。まさに、宮本大誠さんの人生の有様をブログのタイトルにしたということですね。
宮本大誠さんは、大学を卒業後、一時は就職したそうですが、当時はバブルの終わり頃で、家で寝た記憶がないくらい仕事が忙しかったそうです。そんな生活の中で自分を見失いそうだと感じた宮本大誠さんは、大学で専攻していた演劇の経験を生かして、自分を活かせそうなお芝居の世界へ進むことを考えたといいます。
また、子供のころにお楽しみ会で脚本を書いた際に楽しかったことを思い出して、演出の楽しさを思い出したそうです。宮本大誠さんのブログでは、主演する舞台のことやプライベートの様子がUPされています。宮本大誠さんについて知りたい方は、ぜひブログをチェックしてみてくださいね。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠の奥さん(嫁)は?

引用:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796041_TP_V.jpg
宮本大誠さんは結婚されているのでしょうか。宮本大誠さんの結婚について調べて行くと、ブログに結婚の文字がありました!でも、宮本大誠さんの結婚式かとブログを見てみると、どうやらお知り合いの結婚式のようです。
引用:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_yubiwatohana_TP_V4.jpg
引き続き、ブログなどから宮本大誠さんが結婚しているのか調べてみましたが、宮本大誠さんが結婚しているという情報はありませんでした。ただ、宮本大誠さんも年齢が51歳ということで、結婚していてもおかしくない年齢ですよね。そのため、公表をしていないだけで結婚している可能性もありますが、公にはしていないようです。また、独身貴族を楽しんでいるという可能性もありますね。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠が出演している舞台は?

宮本大誠さんは、数々の舞台に出演されています。舞台デビュー作は、つかこうへいさんが演出する『寝盗られ宗介』です。その後も、船越英一郎さん演出の舞台『アリババ千一夜』に出演されたり、藤田明二さんが演出する『ポロロッカ』、水木英昭さんがプロデュースする舞台『眠れぬ夜のホンキートンクブルース』などに出演されています。
また、舞台『エレメンタルホスピタル』では多重人格者という難しい約を演じて話題になった宮本大誠さん。この舞台では、演出の伊藤和重さんから「どんな役を演じたいか」と聞かれた際、ギャップがあって演じる上で幅のある役がやりたいと考えていた宮本大誠さんが多重人格の役を希望したことがきっかけであったそうです。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠が出演した『忍びの国』

宮本大誠さんは、映画『忍びの国』に出演されています。『忍びの国』は和田竜さんによる、天正伊賀の乱を題材とした日本の歴史小説で、嵐の大野智さん主演で映画化されました。また、『忍びの国』のオリジナル脚本のシナリオは、2009年、第30回吉川英治文学新人賞候補となり、注目を集めました。
『忍びの国』は、大野智さんをはじめ、石原さとみさん、 伊勢谷友介さんなどの豪華キャストで作成され、『忍びの国』の撮影は2016年7月4日から9月25日にかけて行われました。『忍びの国』で宮本大誠さんは、文蔵役を演じました。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠は『相棒』に出演

宮本大誠さんは、『相棒Season 8 』の第4話「錯覚の殺人」に出演されました。『相棒Season 8 』の第4話は、テレビ局の総務部に勤務する女性が、テレビ局内のスタジオで転落死することから始まります。『相棒』のはじまりは事故の可能性が高いとされましたが、たまたまテレビ局にいた右京さんが殺人事件であると感じて『相棒』でお馴染みの神戸さんと捜査を開始します。
『相棒』で宮本大誠さんが演じたのはテレビ局のプロデューサーである大岡の役でした。宮本大誠さんが出演した『相棒』では、「錯覚」というものがテーマになっていますが、特命係が犯人ではないかと疑った相手が「錯覚」の専門家である視覚心理学の教授でした。さあ、『相棒』では錯覚を見抜くことができたのでしょうか。興味がある方はDVDが発売されているようなのでチェックしてみてくださいね。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠はス『ウロボロス』に出演

宮本大誠さんは、『ウロボロス~この愛こそ、正義。』の第4話と第5話に出演されました。『ウロボロス~この愛こそ、正義。』は、2015年に放送された金曜ドラマです。『ウロボロス~この愛こそ、正義。』のストーリーは、闇の組織によって大切な人を失ってしまった若者2人が、法律で裁けない闇組織の実行犯を暴いていくというもの。大切な人の敵をうつ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』。
宮本大誠さんが出演した『ウロボロス~この愛こそ、正義。』の第4話は、警察官連続殺人事件、3人目の被害者が出てしまうことからストーリーが発展していきます。『ウロボロス~この愛こそ、正義。』では、連続殺人事件に関わる共通する香りを発見したことで犯人を特定することになります。宮本大誠さんが出演している『ウロボロス~この愛こそ、正義。』が気になる方は、DVDをチェックしてはいかがでしょうか。

【結婚している?奥さん(嫁)は?】宮本大誠は『アンナチュラル』に出演

宮本大誠さんは『アンナチュラル』の第5話に出演されています。『アンナチュラル』は石原さとみさん主演で、不自然死究明研究所(通称UDIラボ)を中心に繰り広げられるドラマです。宮本大誠さんが出演した『アンナチュラル』の第5話では、溺死した女性の解剖依頼を受け、自殺とされていた死に潜む事件性の謎を解決していくというストーリーです。
宮本大誠さんは、『アンナチュラル』に出演することをご自身のブログで「アンナチュラルに少しだけ出ています」と宣伝しています。『アンナチュラル』では、長いセリフなどはないようですが、宮本大誠さんも『アンナチュラル』を面白いドラマと評価しています。

宮本大誠の今後の活動に注目

ご自身のことを「大器晩成」と語っている宮本大誠さん。これからも、ますます活躍の場が増えるかもれませんね。今後も宮本大誠さんの活躍に注目です。
引用:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Photoelly046_TP_V.jpg