miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category芸能人

加藤茶の嫁・綾菜の現在!画像は?ごはんが話題?創価学会?ブランド立ち上げ?

加藤茶さんは、2011年に綾菜さんと再婚を発表しました。結婚当時、加藤茶さん68歳に対して、嫁・綾菜さんは23歳という年齢差が話題になりましたが、現在の綾菜さんの様子って気になりますよね。この記事では、加藤茶の嫁・綾菜さんの現在の様子について解説していきます。

【加藤茶の嫁・綾菜の現在】プロフィール

加藤茶さんの嫁・綾菜さんの旧姓は河原綾菜で、生年月日は1988年4月18日、出身地は広島県です。

綾菜の実家はどこにあるの?

加藤茶さんと45歳差が結婚で話題になった綾菜さんは、広島県の福山市にあります。もともと、漁師の父と水商売で働いていた母という両親の間に生まれた綾菜さんは、両親の離婚を経験します。そして、母親が再婚相手として選んだのが福山市で金属加工メーカーを経営する実業家です。
加藤茶さんと結婚した時は、年齢があまりにも離れていたこともあって財産狙い?というような憶測もありましたが、綾菜さんの福山の実家はお金持ちということもあって、それはないと言えます。

「最初、娘から交際について聞いたときには、躊躇して戸惑ったことも事実です。でも、お会いすると本当にいい人で、娘にもとても優しくしてくれているといっていましたし、私たちにも丁寧で感じのいい人でした」(父親)

https://www.news-postseven.com/archives/20110806_27657.html

加藤のキャラクター「加トちゃん」の銅像と、嫁の家族の銅像が手を繋いだデザイン。そのお墓に家族全員入れるようにしていると番組内では紹介された。

https://www.asagei.com/excerpt/38124
綾菜さんの父親はさすがに自分よりも年上の相手と結婚したことに最初は戸惑いを感じたようですが、会ってみると加藤茶さんの人柄素敵だったことを語っています。また、福山の実家には加藤茶さんの銅像のあるお墓を作るなど、家族仲は良好で、加藤茶さんはブログでもその様子を綴っています。
加藤茶『オイラの家族』のサムネイル

加藤茶『オイラの家族』

ameblo.jp

【加藤茶の嫁・綾菜の現在】創価学会との関係は?

加藤茶さんは、母親と一緒に創価学会員に入会したことで知られます。夫が創価学会とのつながりがあることもあってその影響は綾菜さんにも及ぶことになります。病気の夫に代わって「加藤綾菜がかきます」と綾菜さんが加藤茶さんのブログを更新するケースがあります。
その時の綾菜さんの文章には、創価学会の名誉会長・池田大作氏の言葉を引用した文も多いことは、これまでたびたび指摘されています。

【加藤茶の嫁・綾菜の現在】SNSで話題のごはん画像

加藤茶さんは、2006年に「大動脈解離」が原因で緊急入院して、10時間にも及ぶ手術を受けた経験あります。他にもテレビでスムーズに話せないことが多々あった加藤茶さんは、「パーキンソン症候群」だったことも明かしています。
過去に重病を負ったこともあり夫の食事には最新の注意を払いたいところですが、綾菜さんがSNSで見せるごはんの画像は、ハイカロリーなメニューが多いことが批判されました。さすがにカロリー高めなごはんの画像はまずいのと思ったのか、綾菜さんのごはん画像に変化が起こります。
一時期の批判を乗り越えて綾菜さんが、加藤茶さんのために作る現在の食事は、野菜を中心にしたバランスの取れたものに変わっています。綾菜さんの現在の料理は、どれも手の込んで彩も豊かなので、”インスタ映え”効果も抜群です。

【加藤茶の嫁・綾菜の現在】プロデュースブランド「P.E」のその後は?

加藤茶の嫁・綾菜さんは、アクセサリーブランド「P.E(ピーイー)」をプロデュースしたことが話題を集めました。ただし、このブランドについては、販売中のアクセサリーとそっくりな商品が海外にあるという指摘が多発することになります。
ブランド立ち上げ当初は、オリジナルをアピールしていた商品が、実は海外で安く買った商品で、それを転売して儲けているという批判を受けて綾菜さんは、公式サイトに謝罪文を掲載するなど対応に追われることになります。ちなみに、現在はこうした騒動もあってアクセサリーブランドは閉店しています。

まとめ

結婚当初は、加藤茶さんとの45歳という親子以上に離れた年齢差や、ブランドの転売疑惑などが批判された綾菜さんですが、現在は地に足のついた夫婦生活を営んでいます。最近では、定期的に夫婦で登場するテレビで見せる夫婦としてのナチュラルな姿が共感を呼ぶこともあり、綾菜さんにはこれからも加藤茶さんの嫁として頑張って欲しいですね。