Vctg4wiyvot3xfa52uii

俳優

CATEGORY | 俳優

勝新太郎の息子に逮捕歴?座頭市真剣事件って何?陰謀説も?

2018.02.12

昭和の名俳優、勝新太郎。彼には俳優をしている息子がいる事をご存知でしょうか。息子の名前は知らなくても、映画「座頭市」の撮影中に起こった事件は知っている方も多いでしょう。これは勝新太郎と息子の初共演作品の撮影中に起こりました。どんな事件だったのでしょうか。

  1. 名俳優・勝新太郎とは?息子はいるの?
  2. 勝新太郎の出演作品!息子との共演は?
  3. 勝新太郎の息子はボンボン?
  4. 勝新太郎の息子が殺人事件を起こしたって本当?
  5. 勝新太郎の息子が起こした殺人事件!刑期は?今も服役中?
  6. 勝新太郎の息子は今何をしている?ボンボン息子の今!
  7. 勝新太郎の息子は俳優として評価されてる?今も活動中?
  8. 勝新太郎の息子が起こした殺人事件、陰謀があるって本当?
  9. ボンボン息子の母親は誰?
  10. ボンボン息子は名俳優にはれるのか?応援したい!
勝新太郎さんは昭和を代表する名俳優です。、1931年11月29日生まれ、俳優、歌手、脚本家、映画監督、映画プロデューサーと幅広く活躍されました。1997年に65歳で亡くなっています。
勝新太郎さんは勝新(かつしん)のニックネーム呼ばれていました。不祥事で世間を騒がせた事もありましたら、豪快さと愛嬌の両方を持つ人柄から、多くのファンから親しまれていました。
勝新太郎さんの妻は女優の中村玉緒さんです。2人の間には子供もいます。長男は俳優の鴈龍さんです。
勝新太郎さんは昭和の名俳優として数々の作品に出演されました。最も有名な作品は「座頭市」シリーズです。兇状持ちで盲目の剣士が諸国を旅しながら悪人と対峙する時代劇です。それまでのヒーロー像とは違う、どこか不格好でユーモアのある人物がファンから人気を集めました。
勝新太郎さんのその他の出演作品は「兵隊やくざ」シリーズ、「人斬り」、「無宿」、「迷走地図」、「帝都物語」、「浪人街」などです。映画への出演が多めですが、「独眼竜政宗」などドラマにも出演しています。
勝新太郎さんの息子、鴈龍さんは俳優として活動しています。親子揃って俳優となると、その共演作品が気になる所です。
勝新太郎さんの息子である鴈龍さんはどんな人なのでしょうか。大物俳優、大物女優の子供ですから、いわゆるサラブレッドです。生まれながらに両親からの才能を受け継いでいる可能性も高いですが、有名夫婦の子供であるほど親の七光りと言われたり、ボンボン息子と悪く評価されてしまう場合もあります。
鴈龍さんは1964年8月9日生まれの俳優です。本名は奥村雄大で、デビュー時はこの本名でした。その後、芸名として鴈龍太郎を名乗るようになり、その後鴈龍と改めています。
鴈龍さんは芸能界デビュー前に大麻密売で逮捕された事があります。1982年の事でした。その2年後にも大麻取締法違反で再び逮捕されています。芸能界デピューよりも前にスキャンダルで世間を騒がせる事となってしまいました。
デビュー前からスキャンダルの印象を残した鴈龍さんですが、その後もまた事件を起こし、世間を騒がせました。しかも殺人事件です。デビューを控えた大物俳優の息子が関わった殺人事件という事で、世間を大きく騒がせました。
殺人事件は映画「座頭市」の撮影中に起こりました。その映画は勝新太郎さんと鴈龍さんの初共演作品で、公開前から話題になっていました。しかし撮影中、鴈龍さんの相手を務めた斬られ役の俳優が重傷を負ってしまいます。その後俳優は死亡。殺人事件となってしまいました。
殺人事件となってしまった原因は、鴈龍さんが使用した日本刀が撮影用のものではなく、真剣に差し替えられていたためです。その結果、斬られ役の俳優は首に重傷を負ってしまったのです。しかも最終的には殺人となってしまい、世間を騒がせる結果となりました。
事件を起こした鴈龍さんはどうなったのでしょうか。今も服役中なのか、気になる所ですよね。結論を言うと、鴈龍さんは無罪となりました。日本刀が真剣にすり替わっていたのは、迫力を出すためにスタッフが行った事で、鴈龍さんはそれを知らなかったとの事です。
その主張が裁判でも認められ、判決は無罪となりました。しかし鴈龍さんは暫く謹慎となり、デビュー所ではなくなってしまいます。映画の公開自体も危ういとされていましたが、映画はなんとか公開にこぎつける事ができました。
事件のあった映画「座頭市」は勝新太郎自ら製作・監督・脚本・主演を務めた映画です。この事件が原因なのかはっきりとした事は明らかになっていませんが、彼自ら製作した映画はこれが最後となりました。
無罪となった勝新太郎さんの息子、鴈龍さんは今何をしているのでしょうか?大物芸能人の息子という割には、鴈龍さんに関する情報はあまり出回っていません。今も芸能界にいる事は確かですが、両親のように第一線で活躍しているわけではなさそうです。
ボンボン息子などと言われた事もある鴈龍さんですが、今は主に舞台で活躍しているようです。またその舞台では、かつて父親の勝新太郎が演じた役を引き継いでいるとか。ファンには嬉しいですね。芸名は今は鴈龍太郎を名乗っています。
ボンボン息子と言われ、デビュー前から話題の絶えなかった鴈龍さん、強面の顔をしているので性格もキツいのではと思われがちですが、意外と気さくで親しみやすい人と評判です。バラエティ番組に出ている姿を見ると、その性格を感じる事ができます。
ボンボン息子とも呼ばれていた勝新太郎さんの息子、鴈龍さんの俳優としての評価はどうなのでしょうか。残念ながら鴈龍さんをテレビで見かける機会はあまりないため、俳優としての演技を見る事はできません。それが彼の俳優としての評価だとする話もありますが、デビュー前からの騒動で本人が必要以上にメディアに露出する事を自粛している可能性もあります。
ボンボン息子、鴈龍さんは今は舞台をメインに活動しています。またオリジナルビデオの制作も行っています。本人がテレビを対象とした俳優業ではなく、舞台をメインにしている事から、中々評価が難しい所もあります。しかし舞台ファンからはそこそこの評価は得ているようです。
鴈龍さんの演技を評価する際にどうしてもつきまとうのは、偉大な勝新太郎さんの影です。無意識のうちに比べられてしまい、並みの演技では評価してもらえない、という事もあるでしょう。
鴈龍さんが起こした、映画撮影中の事件には陰謀論も存在しています。これは本人の知らない間に撮影用の日本刀が真剣にすり替わっていた事から起こった悲劇です。しかしその事件の経緯には疑問点も多いのです。
まず、何故真剣とすり替えたのかという疑問があります。スタッフは迫力を出すためと話していますが、俳優に知らせずそんな事をするのも不自然だと意見する人も多いです。いくら演技とは言え、手元が狂う事はあります。しかも撮影する場面は斬り合いです。事故を想定していなかったのなら、危機管理ができていなかったとしか言えないのではないでしょうか。
傍から見ると不自然な事件ですが、勝新太郎さんは撮影もワンマンで、脚本を無視してアドリブを多用する事も多かったとエピソードが残っています。彼の豪快さがよく出ているエピソードですが、現場がその自由奔放さに慣れていたとしたら、私達では考えつかない発想があったとしても不思議ではありません。また勝新太郎さんはこだわりの強い人だったようですから、より迫力を出すためにと現場が考え抜いた末に起こした事だった可能性もあります。どちらにしても既に裁判が終わって年数が経っていますし、事故だったとみる方がよさそうです。
これまで勝新太郎さんの話ばかりをしてきましたが、彼の奥さん、つまり鴈龍さんの母親はどんな人でしょうか。鴈龍さんの母親は有名女優の中村玉緒さんです。1939年7月12日生まれの女優で、長良プロダクションに所属しています。
中村玉緒さんもまた多くの作品に出演されています。主な出演作品は「景子と雪江」、「ぼんち」、「大菩薩峠」、「黒い十人の女」、「DESTINY 鎌倉ものがたり」など。バラエティ番組では天然な性格で爆笑を誘っています。
夫、子供の騒動に苦労する事も多かった女性ですが、心から家族を愛していた事でも有名です。特に夫には苦労させられていたように見えますが、本人からそのコメントなく、生まれ変わってもまた一緒になりたいと発言していました。素敵なお母さんですね。
名俳優・名女優両親に持ちながらも、中々それに追いつく活躍が見られない鴈龍さんですが、父親同様に面倒見のいい性格だという話もあります。騒動はありましたが、根は良い人なのでしょう。
だからこそ、これからの活躍に期待したいですね。有名人を両親に持つと親の七光りと指さされる事もあり、本人も辛かった事でしょう。
人にはそれぞれ魅力があります。鴈龍さんにも、彼にしか出せない演技がある筈です。できる事なら、テレビで鴈龍さんの演技が見れる日が来て欲しいですね。