miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Category俳優

高田浩吉の孫・娘は誰?家系図がすごい?大江戸出世小唄などの人気曲まとめ!

1980年ごろまで数々のテレビドラマや映画に出演、さらには歌手としての人気も得ていた高田浩吉です。そんな高田浩吉の家系図がすごい?孫・娘は誰?歌う映画スターとして注目されていた高田浩吉の家系図・孫・娘について詳しくまとめてみました!

【高田浩吉の孫・娘は?家系図・画像・大江戸出世小唄・白鷺三味線などの人気歌まとめ】 俳優・歌手:高田浩吉

高田浩吉プロフィール

1911年11月7日生まれ、兵庫県尼崎市東園田町出身、歌手・俳優として活動をしていた高田浩吉です。

【高田浩吉の孫・娘は?家系図・画像・大江戸出世小唄・白鷺三味線などの人気歌まとめ】 高田浩吉の活動

1926年〜1980年代に活躍

1926年に大阪商業学校に通っていた高田浩吉ですが中退し、日本の映画スタジオである松竹京都撮影所に入社した高田浩吉は、長谷川一夫や坂東好太郎とともに"松竹下加茂三羽烏"と呼ばれながら活動をしていました。
その後高田浩吉は、関西弁を標準語に変える為に松竹京都撮影所の江戸小唄研究会というサークルに参加しています。そこでの当時映画監督だった映画監督の大曾根辰夫に高田浩吉の美声が評価され、ポリドール・レコードから歌手デビューすることになりました。
1935年に"大江戸出世小唄"で歌手デビューを果たした高田浩吉は、高田浩吉をスカウトした大曾根監督の映画"大江戸出世小唄"の中でもこの歌を歌った事から"歌う映画スター"第1号として大人気を集めました。

【高田浩吉の孫・娘は?家系図・画像・大江戸出世小唄・白鷺三味線などの人気歌まとめ】 高田浩吉の人気歌は?

高田浩吉の代表曲といえば

高田浩吉の代表曲といえば、ヒットのきっかけとなったデビュー曲の"大江戸出世小唄"をはじめ、1954年発売の"白鷺三味線"や、1956年"江戸の三四郎さん"、"折鶴さんど笠"といった曲があります。

【高田浩吉の孫・娘は?家系図・画像・大江戸出世小唄・白鷺三味線などの人気歌まとめ】 高田浩吉の家系図

高田浩吉の家系図がすごい

1980年代ごろまでたくさんの活躍を見せ、名俳優・歌手として名の知れている高田浩吉の家系図がすごいと話題になっています。

【高田浩吉の孫・娘は?家系図・画像・大江戸出世小唄・白鷺三味線などの人気歌まとめ】 高田浩吉の孫

高田浩吉の孫は誰?

高田浩吉の孫として知られているのが、キャストパワーに所属し俳優・歌手として活動している大浦龍宇一です。
1994年にフジテレビのドラマ"この世の果て"のオーディションに応募し見事に合格して俳優デビューとなった大浦龍宇一です。
大浦龍宇一はフジテレビのドラマ"この世の果て"に出演し、その後1996年にはシングル"夏の午後"で歌手デビューも果たし、人気を集めました。

【高田浩吉の孫・娘は?家系図・画像・大江戸出世小唄・白鷺三味線などの人気歌まとめ】 高田浩吉の娘

高田浩吉の娘は誰?

高田浩吉の実の娘として知られているのが、1962年頃から女優としての活動を行っている高田美和という人物です。
当時高校1年生だった高田美和は、映画会社である大映に入社し、1962年に三隅研次監督の作品である"青葉城の鬼"でデビュー、女優としての道をスタートさせました。
その後も多数の映画やテレビドラマに出演した高田美和は主に清楚な現代娘の役を演じ、1960年代の大映の清純派スターとして男性陣からたくさんの人気を集めていました。

【高田浩吉の孫・娘は?家系図・画像・大江戸出世小唄・白鷺三味線などの人気歌まとめ】 時代劇スターだった高田浩吉

歌う映画スターとして活躍

いかがでしたか?歌手としてデビューし、数々のヒット曲を生み出すだけでなく俳優として時代劇を中心にドラマや映画に多数出演しながら、"歌う映画スター"としての活躍を見せていた高田浩吉です。
高田浩吉の孫である大浦龍宇一は現在俳優として活動を行っているので、祖父の高田浩吉ようなビッグな俳優になってくれることに期待ですね!