miima[ミーマ]

記事のサムネイル

Categoryお笑い芸人

たこ八郎の死因や葬儀場所は?伝説?タモリや赤塚不二夫と仲良し?

たこ八郎さんを知っていますか?伝説を多く残して、亡くなった際の死因は心臓麻痺でした。葬儀には今でも活躍されているタモリさん、ビートたけしさんが参列しています。葬儀にこれだけの人を集めたたこ八郎さんとは、伝説の内容や死因についても見ていきます。

たこ八郎さんとは?

引用:https://twitter.com/okasanman/status/889300940443926528
たこ八郎さんはコメディアンといて知られていますが、実はプロボクサーだったことを知っている人は少ないかと思います。しかも日本フライ級のチャンピオンとして2度の防衛に成功していた、強いプロボクサーでした。引退はパンチドランカーによるものです。
引退後は同郷のコメディアン由利徹さんに弟子入りし、芸能界デビューします。交友関係は、タモリさん・ビートたけしさん・赤塚不二夫さん・あき竹城さんなどたくさんの方との交友がありました。

たこ八郎という芸名の由来は?

たこ八郎さんの芸名の由来は、自宅の近くにあった「たこきゅう」という居酒屋からとっています。決めゼリフとして「たっこでーす」というものと、変わった風貌から人気を得ていきました。

たこ八郎さんのプロフィール

ではたこ八郎さんのプロフィールを見ていきましょう。

プロボクシング戦績 総試合数 43 勝ち 34 KO勝ち 11 敗け 8 引き分け 1

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%93%E5%85%AB%E9%83%8E

たこ八郎さんは漫画のモデルになった?

たこ八郎さんがプロボクサーとして現役だった頃のファイトスタイルは、ある漫画のモデルにもなっています。子供の頃に泥が左目に入り、すぐに病院に行っても視力をほぼ失っていた事態で、視力を失ってしまいます。たこ八郎さんは左目の視力がほとんどない状態で試合をしていたのです。
プロテストも視力検査の検査表を丸暗記して合格したという、伝説的な逸話が残されています。

漫画あしたのジョー

たこ八郎さんのファイトスタイルは、左目のハンデを隠すためパンチを避けずに打たれるスタイルでした。打ち疲れた相手にラッシュをかけて倒すという戦法は、漫画「あしたのジョー」の矢吹丈のファイトスタイルに再現されています。
この感動的なラストは特に有名で、今でも語り継がれている伝説的な名シーンです。

たこ八郎さんの伝説

たこ八郎さんには数々の伝説が残されていますが、一つ一つ見ていきましょう。

たこ八郎さんの片耳がないのは犬と喧嘩して噛みちぎられたという伝説

たこ八郎さんの耳を見ると、右耳が欠けていることが分かります。この耳がないのは犬に噛みちぎられたためだと巷では噂されていたようです。しかしビートたけしさんの番組で、この耳がない理由を話しています。噂されていた犬とのけんかではなく、友人と噛み付き合いしていてなくなったとのことです。
引用:https://www.instagram.com/p/BjlckF9jNcK/?tagged=%E3%81%9F%E3%81%93%E5%85%AB%E9%83%8E
病院に行って縫ってもらったが、消毒をサボったため取れてしまったとのことでした。聞き手のビートたけしさんも驚いたことでしょう。

日焼けして顔が2倍に腫れ上がったという伝説

交友関係のあったあき竹城さんとサイパンへ行った時のことです。浜辺で毎日昼寝をしていたたこ八郎さん、顔や腕が2倍に腫れ上がったことがあったとあき竹城さんは証言しています。たこ八郎さんらしいエピソードです。

たこ八郎さんの死因は?

短いプロボクサーとしての活動後、芸能界デビューから20年で急死したたこ八郎さん。44歳で亡くなったということもあって、若すぎる死に多くの人が驚き悲しんだことでしょう。たこ八郎さんがなぜ急死に至ったのかを探っていきます。

死因は心臓麻痺

たこ八郎さんは無類のお酒好きで、真鶴で海水浴をしていた際も飲酒していました。真鶴は神奈川県にある町で、真鶴海水浴場が亡くなられた現場です。たこ八郎さんの飲酒によって弱っていた心臓を、海水の冷たさがきっかけで心臓麻痺に至ったのでしょう。

死因となり得る飲酒後の海水浴

たこ八郎さんに限らず、飲酒は様々な身体の変化を誘発します。血圧の低下・動悸など心臓に負担のかかるものなので、飲酒された際は海水浴を控えたほうが良いでしょう。しかしたこ八郎さんは真鶴の海岸で亡くなったことを悔いてはいないと思われます。この海岸はたこ八郎さんの青春時代を過ごした町だからです。

たこ八郎さんの葬儀に参列した人々

たこ八郎さんの葬儀に参列した人は、多数に渡ります。著名なところでタモリさんから関わりを見ていきましょう。

葬儀で死を悼んだタモリさん

タモリさんとたこ八郎さんの関わりは、最近まで続いていたタモリさんの番組「笑っていいとも」でレギュラーだったことからです。たこ八郎さんの慰問にきたタモリさんは、「たこが海で死んだ。何にも悲しいことはない」とその死を悼んでいました。
たこ八郎さんが亡くなった際、タモリさんは「笑っていいとも」の番組内で訃報を伝えています。初期の「笑っていいとも」にはたこ八郎さんが存在感あるコメディアンとして出演していましたから、真っ先に伝えたのでしょう。タコ八郎さんが「笑っていいとも」に出演していたということは、いつまでも語り継がれることでしょう。

ビートたけしさん、赤塚不二夫さんも葬儀に参列

引用:https://twitter.com/mimatadance/status/1008011628086902784
ビートたけしさんとの関わりは、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』などの番組でたこ八郎さんと共演していたことから交友関係が生まれたと考えられます。慰問に訪れた際、「みんなが集まってくれるというタレントで終わったことは同じ芸人としては非常に羨ましい」と話しています。
赤塚不二夫さんとの関わりは由利徹さんに弟子入りしたたこ八郎さんを居候させていたところから交友が生まれています。葬儀委員長も赤塚不二夫さんが務めています。「この野郎、逝きやがったな。」と出棺の際、たこ八郎さんの額を叩いて言ったらしいです。
赤塚不二夫さんは2008年に亡くなられています。
引用:https://www.instagram.com/p/Bj2XVeslBFe/?hl=ja&tagged=%E8%B5%A4%E5%A1%9A%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E5%A4%AB

たこ八郎さんの死因・葬儀・伝説まとめ

いかがだったでしょうか?たこ八郎さんがいかに親しまれて愛されていたかがお分かりになられたかと思います。たこ八郎さんは短い人生ながらも幸せな人生だったでしょう。たこ八郎さんの座右の銘を最後にお伝えします。
「迷惑かけてありがとう」たこ八郎さんの人柄を偲ばせるものです。