S6bo8vceyhorrcsygemw

芸能人

CATEGORY | 芸能人

【記憶に残る】赤塚不二夫の葬儀で読んだタモリの弔辞まとめ【伝説】

2018.02.12

タモリさんと赤塚不二夫さんが仲が良いと言うのは有名です!赤塚不二夫さんがタモリさんに4LDKの部屋を貸したなどの伝説もあるくらいです!そして、赤塚不二夫さんの葬儀で呼んだタモリさんの弔辞が話題となっています!動画も一緒に紹介させていただきます!

  1. タモリと赤塚不二夫のエピソード
  2. 赤塚不二夫とは?
  3. タモリとは?
  4. タモリの赤塚不二夫への弔辞
  5. まとめ
引用: http://densetsunavi.com/wp-content/uploads/2015/06/2015-12-24_140534.png

タモリと赤塚不二夫の関係

タモリさんと赤塚不二夫さんが仲が良いと言うのは有名です!二人には色々なエピソードがありますので、ご紹介致します!
タモリさんが東京に来た時に赤塚不二夫さんがタモリさんに4LDKの部屋を貸してあげたそうです!!
また、それとは別にお小遣いで30万円をプレゼントしたりと売れてない時代の面倒をみていたそうです!
その後はタモリさんは成功を収めたが、逆に赤塚不二夫さんが自身の漫画の連載が無くなってしまったそうです。
今度はタモリさんが赤塚不二夫さんの為に会社を作り赤塚不二夫さんをその会社の管理職にし毎月30万円振り込んだり、赤塚不二夫さんの所有している車を売ってくれと言ったり赤塚不二夫さんのプライドを気づけない形で恩返ししていたそうです!
それから赤塚不二夫さんが亡くなり、遺品を整理していた赤塚不二夫さんのマネージャーさんがその時に通帳を見つけましたが、1円も使われていなかったそうです!
なんとも良いエピソードです!二人にとっての大切な思い出ですね!

24時間テレビに出演しないタモリ。理由は赤塚不二夫?

引用: https://pbs.twimg.com/media/Cp9N7M4UsAAAldL.jpg
タモリさんはなぜ24時間テレビに出演しないのか疑問に思う人が多いかと思います!なぜ出演しないのか実は赤塚不二夫さんが関係していました!そのエピソードをご紹介いたします!
24時間テレビでタモリさんと赤塚不二夫さんはSMショーやってしまったのです!その結果、当時の担当ディレクターが左遷になってしまい、タモリさんは24時間テレビに出演することが出来なくなってしまったのではないかと言われています!
今じゃ考えられないエピソードですね…。当時はすごいですね!!
引用: http://www.koredeiinoda.net/wp-content/blogs.dir/2/files/2011/12/081030.jpg
赤塚不二夫さんは1935年9月14日生まれ、2008年8月2日でこの世を去って天才漫画家です。小学生の時に伝説の漫画家の手塚治虫さんの『ロストワールド』の影響を受けて漫画家を志すようになりました!そして、1956年に『嵐をこえて』でデビューし数々のヒット作品を生み出しました!
代表作は『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』『天才バカボン』『もーれつア太郎』『レッツラゴン』などで今や伝説の作品を数多く輩出しています!
そんな赤塚不二夫さんも2008年にこの世を去ってしまいました。その葬儀で弔辞を務めたのがタモリさんです 。その弔辞が話題となっております。白紙だったのでは!?とも言われています。
引用: http://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2017/12/07-22.jpg
タモリさんは1945年8月22日生まれの72歳です!お笑い芸人であり司会者としても活動しています!本名は森田 一義(もりた かずよし)で福岡県福岡市南区出身です!
ビートたけしさん、明石家さんまさんと共に、日本のお笑いBIG3と言われお笑い界の頂点に君臨しています!
地元の福岡県で生活しながら、月1で上京して「素人芸人」として即興芸を披露するという一種の二重生活を送っていました!その後、面白い奴がいると噂を聞きつけた赤塚不二夫さんが現れました。それが二人の出会いです!
代表作は『笑っていいとも!』『今夜は最高!』『タモリのボキャブラ天国』『ジャングルTV 〜タモリの法則〜』『タモリの音楽は世界だ!』『トリビアの泉』などです!中でも『笑っていいとも!』は生放送特別番組で31年半の歴史がある伝説の番組とまで言われました!お昼と言えばタモリさん!という印象が日本中で染み付いたのではないでしょうか?
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bf/Alta_iitomo.JPG
笑っていいとも!の最終回がこちらです!タモリさんにとっての「笑っていいとも!」は全てと言っても過言ではありません。我々視聴者にとっても思い出深い番組でした!
引用: http://kawashin.info/wp/wp-content/uploads/2017/11/%E8%B5%A4%E5%A1%9A%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E5%A4%AB%E3%82%BF%E3%83%A2%E3%83%AA_28151555118630_og.jpg
さて!本題の「タモリの赤塚不二夫への弔辞」です。伝説の弔辞として話題となりました!またその弔辞は白紙だったのでは?とも言われています!もし白紙だとしたら本当に驚きです…その真相について紹介します。

タモリさん弔辞の名言集!

タモリさんは長い人生で弔辞を読むのは初めての事だそうです!タモリさんは赤塚不二夫さんとの思い出が数多く弔辞を任されました!その名言が多くの話題を呼んでいます!
タモリ「赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。」
タモリ「人生で初めて読む弔辞が、あなたのものになるとは夢想だにしませんでした。」

タモリさんの弔辞動画!!

タモリさんらしい名言ですね。たくさんの名作を生み出した赤塚不二夫さんが漫画が描けない時期にはアルコール依存症だったことなど、赤塚不二夫さんとの思い出など、二人の絆をとても感じる弔辞でした。また、感謝や尊敬の気持ちも綴られています。しかも、その弔辞が白紙ではいかとも言われています!その話題の動画がこちらです!
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2Ftv%2F20140227%2F13%2F1085203%2F79%2F300x300x8cb4e0dc4f45b0eef13703a5.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
タモリさんと赤塚不二夫さんとの絆が伝わる弔辞ですね!数々の伝説を作った二人です。残念ながら赤塚不二夫さんはお亡くなりになってしまいましたが、今後も作品は受け継がれていくでしょう!今度のタモリさんの活躍にも期待したいです!!
引用: http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2015/44300.jpg